Articles

View More
  • やりたいことが増えて満足してないです──バンドになったcolormalが目指す色彩と普遍

    インタヴュー
  • ロックの矛先はパラダイスではない──踊ってばかりの国の日常と精神性を映した新作EP

    インタヴュー
  • どこでも踊ろう!──the telephonesを全員で見つめ、生まれた“極踊”な新作

    インタヴュー
  • メロコア・シーンの希望、IF──期待の新バンドはなにを思い、なぜ動き出したのか

    インタヴュー
  • 大幅なアップデートを遂げた、神はサイコロを振らない ── 最新シングルとライヴを通じて、その理由を探

    インタヴュー
  • nim──このバンドは“自由な国”、充実したムードで生まれた新体制初音源

    インタヴュー
  • 変化しながらも、大切なものはなくさない──GLIM SPANKYの美学と挑戦を反映したアルバム

    インタヴュー

Best Sellings

View More
  1. Unleash
  2. 踊る様に
  3. Luxury Disease

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • 出町柳パラレルユニバース

    結成26年目を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATIONが、アニメ『四畳半タイムマシンブルース』主題歌として書き下ろした『出町柳パラレルユニバース』をリリース!

  • ネイキッド!

    自他共に認めるライブマスターとして一年中ライブで全国を回りながら、コンスタントに楽曲を製作、発表し、自らを更新し続けるロックバンド・フラワーカンパニーズ。前作『36.2°C』から約1年9ヶ月、19枚目のフルアルバムが完成。心地よい豊かなロックサウンドに鈴木圭介節が際立つネイキッドかつシニカルな歌詞が、混沌とした時代を懸命に生きる聴く人たちの心を溶かす、濃厚な 全11曲を収録。

  • P.O.P

    ヴィジュアル系シーンを中心に、テレビやラジオ番組等にも出演するNoGoDのフロントマン団長(Vo)を中心に結成した4人組ロック・バンド、Alternation of Generationsのデビュー作となるミニ・アルバム!団長以外のメンバーは、YOSHIHIRO(G/ex.ギルド)を始め、Ryosuke(7DAYS PAPARAZZI)、FUMIYA(Unlucky Morpheus)など、ロック・シーンで名うての実力派が集まり、メロディアスなロックを軸に様々なジャンルを取り入れたハイスペックなロック展開!

  • SOUVENIR

    TVアニメ『SPY×FAMILY』第2クール オープニング主題歌

  • 愛のネタバレ

    メジャーデビュー10周年を迎えたクリープハイプの2022年初となる新曲。 芥川賞候補作家“尾崎世界観”が書く愛の世界。 誰もがうちに秘めている恋愛や結婚経験の中の“愛の懺悔” 相手には見せなかった、心の奥にある“本音の暴露”。 ここからネタバレ。

  • 夢をみせて

    Cö shu Nie、12thシングル「夢をみせて」を配信リリース

  • STORY TELLER

    Half time Old、約4年ぶりのフルアルバム「身体と心と音楽について」より先行配信

  • 赤と青

    TBS ドラマ『階段下のゴッホ』エンディングテーマ「赤と青」

  • Left Alone feat. 土岐麻子

    Deep Sea Diving Club、新曲「Left Alone feat.土岐麻子」を配信リリース。 今作ではシティポップ界の女神こと土岐麻子とタッグ。新曲について谷颯太(Gt.Vo)は「浸るもよし、踊るもよしです」、土岐麻子は「バンドの一員になったような気持ち」とコメントしている。

  • オメでたい頭でなにより3

    5人組ロックバンド“オメでたい頭でなにより”の3枚目のフルアルバム!コロナ禍を経て音楽に向き合い続け、バンドとして進化を遂げた“涙あり・笑いありの最新版オメでた”を詰め込んだ3枚目のフルアルバム。ライブでの定番曲「推しごとメモリアル」、日本ローラーダンス協会公認楽曲「推しどこメモリアル」、ライブでは既に披露されている新曲「NO MUSIC NO LIFE」、赤飯バンド時代のリメイクとなる「あれこれそれどれ」を収録。

  • READY?

    locofrankに正式メンバーとしてよこしんが(Dr)が加入!活動20周年を越え新たなlocofrank第一歩となる楽曲を制作!そして新曲を6曲パッケージしたミニアルバム“READY?”がついに完成! ダイナミックなドラムから始まる“motion”は、よこしんと初めて作った曲であり、新生locofrank代表曲の位置付けとして、ここから始まったという意味を込め1曲目に、続く2曲目“See You”は本作のリードトラック。底抜けに明るく研ぎ澄まされたlocofrank初期音源を彷彿させる仕上がり。開幕から怒涛の勢いで結成初期から現在に至るロコサウンドが押し寄せる至宝の6曲。

  • JUDY JUDY JUDY

    a flood of circleの佐々木亮介(Vo)が、ソロ楽曲「JUDY JUDY JUDY」を配信リリース

  • Eddie

    RED HOT CHILI PEPPERS、10月14日に全世界同時リリースするニュー・アルバム『Return Of The Dream Canteen』より新曲「Eddie」

  • 優しさでありますように

    FOMARE、メジャー1stアルバムとなるニューアルバム『midori』からの先行配信楽曲。

  • Re:Deadstock

    代表曲「分かってないよ」はYoutube 630万再生を超える、WurtS との""Re""アレンジバージョン! 作詞作曲・Deuによるチル/シティポップ路線の新機軸サウンドと、 大人と子供の狭間で誰もが一度は経験するモラトリアム的恋愛関係をリリカルかつ ドラマチックに描いた歌詞が印象的なアンセム。

  • Sorry

    12か月連続リリースシリーズ第9弾!

  • Daydream at Daybreak

    声優:小岩井ことりがボーカルを務めるロック/メタルバンドkampai band。Gt:美弦/Sakura(HAGANE) Bass:わかざえもん Dr:JUNNAの豪華メンバーが参加。

  • Say to Me

    LOW IQ 01 3年ぶり9枚目のフルアルバム「Adjusted」より第1弾先行曲「Say to Me」

From Major Labels

Universal Music Group

  • 夏枯れ

    新曲「消えてしまいそうです」とともに映画『雨を告げる漂流団地』主題歌&挿入歌として「夏枯れ」をリリース。

  • 夏枯れ

    新曲「消えてしまいそうです」とともに映画『雨を告げる漂流団地』主題歌&挿入歌として「夏枯れ」をリリース。

  • 消えてしまいそうです

    アニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が手掛ける新作長編アニメーション映画「雨を告げる漂流団地」主題歌

  • 消えてしまいそうです

    アニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が手掛ける新作長編アニメーション映画「雨を告げる漂流団地」主題歌

  • チノカテ

    ドラマ『魔法のリノベ』主題歌「チノカテ」

  • Mountain Top

    ELLEGARDEN、ぴあアリーナMMにて開催された「BAND OF FOUR -四節棍-」にて実に16年ぶりとなる新曲『Mountain Top』を初披露し、終演後から同曲の配信がスタート。 アメリカ・ロサンゼルスにて制作された新曲『Mountain Top』は、2006年リリースの5th Album『ELEVEN FIRE CRACKERS』以来となる6th Albumが完成間近とされる中での先行配信となる。

  • ユニバーサルミュージック カタログぞくぞく追加中!

    Warner Music Group

  • Luxury Disease

    約3年半ぶりとなるONE OK ROCK 10枚目のアルバムがついにリリース!多様なジャンルに挑戦した前作を経て、ONE OK ROCKらしいロックに原点回帰した作品。アルバムのプロデュースは数々のロックの名盤を手掛けてきたロブ・カヴァロが務め、海外の様々なクリエーターと共に作り上げられた楽曲が収録されたハイブリッドなロックアルバム。

  • Utopia

    TV「ユーレイデコ」第12話第挿入歌

  • EP1 TSTST

    TESTSET (砂原良徳×LEO今井×白根賢一×永井聖一)による初音源作品『EP1 TSTST』が配信リリース。 昨年の〈FUJI ROCK FESTIVAL ‘21〉にMETAFIVEの特別編成として出演したメンバーによるバンドTESTSET。 初の作品はこれまでのライブでも披露されていた「Carrion」を含む4曲の新曲に、ボーナストラックとして、5月に開催されたZAZEN BOYSとの対バンイベント時に、向井秀徳を招き入れる形で披露したKIMONOS(向井秀徳とLEO今井によるユニット)の楽曲「No Modern Animal」のライブ音源を加えた全5曲を収録。まさに「TESTSETの0年度」を予期させる作品となっている。

  • 1,000,000,000,000,000,000,000,000 LOVE

    2022年7月放送開始のTVアニメ『ユーレイデコ』よりOP主題歌が配信リリース!

  • Eddie

    RED HOT CHILI PEPPERS、10月14日に全世界同時リリースするニュー・アルバム『Return Of The Dream Canteen』より新曲「Eddie」

  • The Mars Volta

    カオティック・プログレッシヴとも言うべき混沌とした楽曲構成と壮絶なプレイヤビリティで確固たる人気を誇る、オマー・ロドリゲス・ロペスとセドリック・ビクスラー・ザヴァラの二人からなる音楽集団、マーズ・ヴォルタ。待望の復活を遂げた彼らの約10年振りとなる新作スタジオ・アルバム『THE MARS VOLTA』完成。進化を続ける彼らの新たなサウンドに耳を傾けよ。 マーズ・ヴォルタとしては10年振りとなる新作はセルフ・タイトルとなる『THE MARS VOLTA』。収録曲の中には、既に発表されている「Blacklight Shine」、「Graveyard Love」、そして「Virgil」の3曲のシングルも含まれている。長き休止期間から復活した彼らのサウンドは、マーズ・ヴォルタのパラダイムシフトとも呼べそうな作品になっているという。この新作では長年築き上げられてきた”マーズ・ヴォルタ的特徴“のいくつかを振り落としている。4分を超える長編の楽曲は本作では2曲しか存在しておらず、さらに彼らの初期作品にみられた高揚感に満ちた磨き抜かれたプログレッシヴなスタイルも姿をひそめている。その代わり『THE MARS VOLTA』には、繊細な煌めきと、洗練され、また激しい技巧とソングライティングに支えられたカリブ風のリズムが躍動している。これこそマーズ・ヴォルタの現時点で最も成熟し、最も簡明で専心した姿を捉えた作品と呼べるだろう。このアルバムには、オマー・ロドリゲス・ロペスのアンダーグラウンドなポップ・メロディーにセドリック・ビクスラー・ザヴァラのオカルトや悪の政府を描いたダークなSF世界を融合させた彼らのサウンドと音世界を最大出力したものが収められているのだ。自らの情熱、詞世界、そしてパワーを指先に蒸留させた『THE MARS VOLTA』は彼ら史上最高に聴きやすい作品にもなっているのだ。

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP