Articles

View More
  • 世の中を静観し、様々な“世界”を旅したTWEEDEESが新作でみせたい夢

    インタヴュー
  • TWEEDEES『World Record』総力特集!4年ぶりの新作の魅力をたっぷりとお届け!

    インタヴュー
  • 恐怖の金曜の夜、僕はみゆきに恋してる──〈アーカイ奉行〉第2巻

    連載
  • あの名作をひっ捕らえい! 新連載〈アーカイ奉行〉第1巻

    連載
  • 日本のフォーク、ロックの黎明期を支えた〈ベルウッド・レコード〉の未配信作が解禁!

    コラム
  • SPiCYSOLのいまのベスト盤ともいえる新作──四季の巡りと時代の遷移を湘南サウンドへ

    インタヴュー
  • なぜ、演歌歌手・望月琉叶はボーカロイドを愛するようになったのか?

    インタヴュー

Best Sellings

View More
  1. Higher Higher
  2. E-SIDE 2
  3. 祝福

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • 百薬の長

    12組のアーティストによる、新たな処方薬。椎名林檎初のオフィシャル・リミックスアルバム。12組のアーティストによる新たな“処方薬”ともいえる本作、リミックスを手がけているのは(アルファベット順)まず国内より、鯵野滑郎、石野卓球、KID FRESINO、岡村靖幸、Ovall、大沢伸一、STUTS、砂原良徳の8組。そして海外より、Gilles Peterson(UK)、Miso(韓国)、object blue(UK)、Telefon Tel Aviv(US)の4組。ジャンルやジェネレーションを越えた国内外の魅力溢れるアーティストが生み出したジェネリック点耳薬。用法用量はお気になさらず左右の耳から服用ください。

    GOOD PRICE!
  • A Tribute to Ryuichi Sakamoto - To the Moon and Back

    VA

    世界的なアーティストたちが、最大のリスペクトの念を持って、坂本龍一の全年代から作品をピックアップし『リモデル』を制作、全13曲収録!

  • 倶(とも)に/銀の龍の背に乗って

    中島みゆき通算47枚目のニューシングル発売!初のフジテレビ月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』主題歌「倶(とも)に」 &映画『Dr.コトー診療所』(12/16公開)主題歌「銀の龍の背に乗って」を収録!新曲「倶(とも)に」は中島みゆきとしては初のフジテレビ月9ドラマ主題歌。北海道を舞台に「生きるとは」「命とは」「家族とは」という普遍的な問いに真っ正面から向き合った感涙必至の医療ドラマ『PICU小児集中治療室』の世界観を支える、魂を揺さぶる壮大なバラード曲。ドラマの主題歌であることはもちろんのこと、このコロナ禍の中を果敢に、辛抱強く生きてきた日本中の人々に勇気を与える“こころに寄り添う”メッセージソング。

  • CHESHIRE

    JYPの大型ルーキーにして、TWICEの妹分ITZY。韓国盤ミニアルバム『CHESHIRE』をリリース!

  • World Record [48kHz/24bit]

    沖井礼二(ex-Cymbals)と清浦夏実によるポップ・バンドTWEEDEESが、2018年10月に発表した3rdアルバム以来4年ぶりとなる4thフルアルバムをリリース。研ぎ澄まされたポップ・ロックトラック群を軸に構成されるアルバム『World Record』には、漫画『国境のエミーリャ』のとのコラボレーションシングル「ルーフトップ・ラプソディ」、テレビアニメ『ユーレイデコ』コラボ楽曲「meta meta love」、全国展開する帽子ブランド“CA4LA(カシラ)”とコラボレーションした楽曲「Beret Beast」など、珠玉の新録曲5曲を含む全10曲を収録。異なる世界線で制作された楽曲が凝縮された、TWEEDEESによる“分断を超越する”マスターピース。

  • FEMALE

    清 竜人ソニー・ミュージックレーベルズ移籍第一弾アルバム。“原点回帰”を掲げ、楽曲制作に注力。ドラマタイアップ曲の「Knockdown」「コンサートホール」や、ミクスチャーバンド“Kroi”のボーカル内田怜央をフィーチャリングに迎えた楽曲「If I stay out of life...? (feat.Leo Uchida from Kroi)」など、進化したシンガーソングライター清 竜人を堪能できる1枚。

  • SONGS

    スカートのメジャー4枚目となるニューアルバム。サッポロビール『第96回箱根駅伝用オリジナルCM』CMソング「駆ける」、テレビアニメ『オッドタクシー』OPテーマ「ODDTAXI feat. PUNPEE」、映画『窓辺にて』主題歌「窓辺にて」等のタイアップ楽曲に加え、新録曲を含めた全13曲を収録。

  • 夜の出来事

    さよならポニーテール、アダルトなニュー・モードに振り切った待望の9枚目ニュー・アルバムがリリース決定!!先行で配信された「クレイジーボーイ」「熱帯夜」、そして10月5日に7inchレコードでシングルカットされた「キュリアスガール」など、すっかりアダルトなニュー・モードに振り切った最新作のタイトルはズバリ『夜の出来事』!これまでは、可愛くてポップなイメージの強かったさよポニが、詞、曲、そしてサウンドに至るまで、その全てを『夜』というコンセプトで完成させた意欲作。

  • With Regard to Christmas

    諭吉佳作/men、クリスマスがテーマのコンセプトEP『With Regard to Christmas』リリース。 収録曲全てがクリスマスをテーマに作られたコンセプトEPとなっており、荘厳なストリングスに包まれた壮大でホラーな「CHRISTMASAFTERNOON」、サンタクロースの視点でストーリーを描いた「GOOD JOb」、冬とは真逆に南国を想起させるようなボサノバ調のPOPSに振り切った「summer C」、R&Bのリズムに乗せて大切な人との別れを描いた「BAD EVE」、クリスマス当日が誕生日である人の物語を歌った「DAY」など、「クリスマス」という制約の中で、ポップからダークまで、諭吉佳作/menならではの唯一無二の世界観で構成している。なお、作詞、作曲からトラックメイキングまで全て諭吉佳作/men自身が担当した。

  • 一筋差す

    Lucky Kilimanjaroが、ニューシングル『一筋差す』をデジタル・リリース。 本作は冬にフォーカスした楽曲となっており、Lucky Kilimanjaro史上一番アップテンポなハウスミュージック。ライブで確実に盛り上がるであろうバンドとしてのパフォーマンスが想像出来る珠玉の1曲。カップリング曲には「越冬」という楽曲がパッケージ。本楽曲は熊木幸丸の優しい歌声が印象的な、Lucky Kilimanjaroならではの冬の恋愛ソングとなっている。

  • 毒林檎

    一度味わったら忘れられない、この恋はまるで毒林檎。DECO*27の『毒歌詞』が君を蝕んでいく。別れてもこの恋は毒林檎のように心を蝕み忘れられない!溢れる感情をミクラップに乗せたポイズンローファイミドルチューンが誕生!

  • JUMP (Stadium Ver.)

    シンガーソングライター幾田りらとして初のスポーツ番組テーマソングとなった「JUMP」。同曲のオーケストラバージョンを配信リリース!より壮大に仕上がったアレンジを是非お楽しみください。オリジナルは、フジテレビ系『FIFAワールドカップ カタール2022』番組公式テーマソングに起用。選手、そして様々な環境でひたむきにチャレンジを続ける人たちに、寄り添い、共に夢に向かって走ってゆけるよう、彼女自身の経験が込められた1曲となっています。曲中にある印象的なシンガロングパートは昨年まで所属していたアコースティック・セッション・ユニット「ぷらそにか」メンバーが参加。

  • Heaven’s falling down

    sana (sajou no hana)による、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」新オープニング主題歌「Heaven’s falling down」がリリース!

  • 白雪

    Eve

    Pop

    映画『ブラックナイトパレード』主題歌

  • RAKUEN

    新曲連続リリース第3弾!「gallery#101」にも展示されている新曲『RAKUEN』

  • 超最悪

    ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」主題歌

  • 世界はここで回るよ

    君島大空 配信シングル「世界はここで回るよ」リリース

  • Mirage Op.4 - Collective ver.

    カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『エルピスー希望、あるいは災いー』主題歌

From Major Labels

Universal Music Group

  • ウタの歌 ONE PIECE FILM RED

    Ado

    Pop

    『ONE PIECE FILM RED』に登場する歌姫・ウタの歌唱パートを歌い手・Adoが担当。7組の豪華アーティストたちが同作のために楽曲提供した主題歌と劇中歌を収録!

  • 百薬の長

    12組のアーティストによる、新たな処方薬。椎名林檎初のオフィシャル・リミックスアルバム。12組のアーティストによる新たな“処方薬”ともいえる本作、リミックスを手がけているのは(アルファベット順)まず国内より、鯵野滑郎、石野卓球、KID FRESINO、岡村靖幸、Ovall、大沢伸一、STUTS、砂原良徳の8組。そして海外より、Gilles Peterson(UK)、Miso(韓国)、object blue(UK)、Telefon Tel Aviv(US)の4組。ジャンルやジェネレーションを越えた国内外の魅力溢れるアーティストが生み出したジェネリック点耳薬。用法用量はお気になさらず左右の耳から服用ください。

    GOOD PRICE!
  • アイラブユー

    NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」 主題歌

  • grace

    「KAZE FILMS docomo future project」CM曲

  • 丸ノ内サディスティック ~Marunouchi Sadistic~ (Miso Remix)

    椎名林檎初のオフィシャル・リミックスアルバムより「丸ノ内サディスティック ~Marunouchi Sadistic~ (Miso Remix)」

  • 愛編む

    中国・インドネシア・フィリピン・韓国・マレーシア・タイなどアジアでの累計ストリーミング数2億再生を越え、その歌声は日本のみに留まらずアジア各国にまで人気を博す majiko。メジャーデビューから5年、コロナ禍を経て完成させた約2年振りとなる渾身のメジャー3rdフルアルバムをリリース。2022年7月、約1年半振りに開催された有観客ワンマンライブ“愛わかる”(恵比寿ガーデンホール)は見事ソールドアウト。本公演で「終わらない過去より、いつか終わる未来のほうがいい。そんな未来をみんなと一緒に楽しく迎えたい」と伝え残した通り、コロナ禍を経て、<救い>への一つの答えとして本作に編み込まれたテーマ、それが<愛>。聴き手が各々の救いに出会えるアルバムとして、そして、私や私たちがココに存在する(= I am...)という想いを掛けて『愛編む』と銘打つ。本作には、新たなるライブアンセムとしてオーディエンスを盛り上げた「白い蝉」「FANTASY」「劫火のエトワール」「交差点」、そして未発表曲等を収録!

    GOOD PRICE!
  • ユニバーサルミュージック カタログぞくぞく追加中!

    Warner Music Group

  • ネオン

    水曜日のカンパネラ、詩羽体制後初となるDigital EPE『ネオン』をリリース。 Digital EP『ネオン』は「アリス」「バッキンガム」「招き猫」「エジソン」の既発曲と「織姫」「卑弥呼」「一寸法師」「モヤイ」の新曲、計8曲収録で、ポップな水カン流ダンスチューンを詰め込んだ1枚に仕上がっている。

  • グッドラッカー

    2019年に1st EP「カワキヲアメク」でメジャーデビュー、SNSやYouTubeを中心に独特な歌詞と天性の歌声で絶大な支持を得ている新世代アーティスト、美波。待望の新曲を配信!

  • Celestial

    Nintendo Switchソフト〈ポケットモンスター スカーレット・バイオレット〉挿入歌

  • ティンカーベル / 鍋奉行

    「エジソン」が、TikTok内で5億回以上の視聴回数を記録、また、ミュージックビデオの再生回数が2900万再生を超えている水曜日のカンパネラ。5月にリリースしたデジタルEP「ネオン」以降の最新曲「ティンカーベル/鍋奉行」をリリース。 「鍋奉行」はNHK Eテレアニメ「魔入りました!入間くん」第3シリーズのエンディングテーマ、そして、「ティンカーベル」はディープハウスをベースにした水曜日のカンパネラのダークな一面を表現した楽曲となっている。

  • SOFTLY

    山下達郎、11年ぶりのオリジナル・アルバムがダウンロード配信開始!大ヒットシングル「RECIPE (レシピ) 」「ミライのテーマ」「うたのきしゃ」 「REBORN (リボーン)」「CHEER UP! THE SUMMER」「光と君へのレクイエム」「ANGEL OF THE LIGHT」をNEW MIXにて収録。 その他話題のCMソング「SHINING FROM THE INSIDE」「LEHUA, MY LOVE」の音源も収録した全15曲。

  • 招き猫 / エジソン

    昨年9月に主演・歌唱担当のコムアイが脱退し、2代目主演・歌唱担当の詩羽(うたは)が新メンバーとして加入した水曜日のカンパネラ。昨年10月にリリースした新体制後初の「アリス/バッキンガム」に続く、第2弾シングル「招き猫/エジソン」をリリース。 「招き猫」はみんなに愛されるご利益マスコット“招き猫“の裏の顔が敏腕経営コンサルだったら、という水カンならではのコンセプトの楽曲。耳残りする歌詞のループ感と疾走感のあるサウンドに仕上がっている。「エジソン」は一度聴いたら頭から離れられなくなるようなメロディとビートが特徴的で、本当は発明家になりたいのに、なぜか音楽家でブレイクしてしまったバンドマン・エジソンの姿を描いたキャッチーなサウンドの楽曲となっている。

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP