Articles

View More
  • 坂本龍一、その人生を辿り、新たなる出会いをも残して──長編コンサート映画『Ryuichi Sakamoto ǀ Opus』

    連載
  • もっともっと立ち上がれ──〈アーカイ奉行〉第35巻

    連載
  • ギター初心者、最初の1曲──〈アーカイ奉行〉第34巻

    連載
  • 1ヶ月1万円生活の逃亡──〈アーカイ奉行〉第33巻

    連載
  • す・ご・い・で・す・ね〜 ──〈アーカイ奉行〉第32巻

    連載
  • 愛は勝つんだ象──〈アーカイ奉行〉第29巻

    連載
  • ケイゾク穴掘り超人──〈アーカイ奉行〉第28巻

    連載

Best Sellings

View More
  1. TVアニメ『葬送のフリーレン』Original Soundtrack
  2. John Williams in Tokyo (Live at Suntory Hall, Tokyo / 2023)
  3. 「鬼滅の刃」オーケストラコンサート~鬼滅の奏~ 遊郭編

New Arrivals

Daily New Arrivals
  • TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40th CELEBRATION-

    TM NETWORK、デビュー40周年を記念する、トリビュート+オリジナルの2枚組アルバム。TM NETWORKの楽曲をストレートに、または新たな解釈でカバーすることで、彼らが紡いできた物語に新たなページが書き加えられます。

  • Haze

    Wataru Sato ピアノソロEP

  • 『トラペジウム』オリジナル・サウンドトラック

    アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

  • Legends, Myths and Lavender

    アメリカのグラミー賞受賞作曲家、作詞家、プロデューサーのステファン・モッキオのニュー・アルバム『Legends, Myths and Lavender』が「デッカ/リパブリック・レコード」より発売されます。このアルバムは2023年の冬、モッキオがロサンゼルスから移り住んだ南フランスにある伝説の「ミラヴァル・スタジオ」で26日間かけて録音されました。近年ブラッド・ピットが音楽プロデューサーのダミアン・クインタードとともに再建したことで知られているスタジオです。都会の喧騒から遠く離れた彼の日課は特別なものでした。朝起きて、運動し、朝食を楽しんでから夕方7時までレコーディングと作曲を行い、夕食をとり、また深夜まで制作を続けました。「音楽、ワイン、そして建物という、私が一番情熱を傾けている3つのことがミラヴァル・スタジオという体験と結びついたのです」とモッキオは笑いながら語ります。「フランスにいる間、私は自分の頭と心で自分と会話していました。私の音楽は日常生活の騒音から抜け出す方法です。建物、ワイナリー、食べ物、そして静寂の中にあって、それは『Legends, Myths and Lavender』のための完璧な手段でした」。 ステファン・モッキオがピアノの前に一人で座る時、彼が奏でるのは真実です。そこにはフィルターも境界も壁もありません。感情が彼の心から彼の指先を通してまさに楽器そのものから沸き上がります。そのありのままの誠実さがまさに彼のソロの芸術性であり、世界的な人気の理由です。ボストン・ポップスなどの有名な舞台で、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストリアなどで行われた数100回にわたるピアノ・コンサートで観客を惹きつけています。ソロ・ピアノ音楽の文化にもスポットライトを当てていて、それが今回のアルバムにつながっています。 このアルバムはモッキオにとって「デッカ/リパブリック・レコード」からの初めてのリリースですが、リパブリック・レコードの創業者兼CEOのモンテ・リップマンは「私の親愛なる友人ステファンは、その才能がすべての境界を超越する類稀なヴィルトゥオーソです。そして音楽の制作と創造の両方で並外れた能力を発揮する輝かしいアーティストでもあります。ステファンは他のアーティストとスタジオで共感できる驚くべき能力を持ち、それにより時を越えても変わらない信じがたいほど素晴らしい音楽となっているのです」と語っています。

  • おいハンサム!! (オリジナル・サウンドトラック)

    「おいハンサム!!」ドラマ&映画シリーズのオリジナル・サウンドトラック。 食べて、恋して、人は生きている。クスッと笑えて、お腹もすく…「恋」と「家族」と「ゴハン」をめぐる新感覚コメディ! 朝食の納豆や目玉焼きの焼き加減の好みひとつとってもまったく違う個性的な伊藤家三姉妹の唯一の共通点はとにかく「男を見る目がない」こと。愛する娘たちの幸せのため強いパパ・伊藤源太郎が立ち上がり、母・千鶴はマイペースに見守る。 熱狂的な話題を呼んだ「疾走するドラマ」。数々の映画・ドラマの劇伴を作曲したMAYUKO、眞鍋昭大、宗形勇輝によるオリジナル・サウンドトラック! レギュラーキャスト:吉田鋼太郎 木南晴夏 佐久間由衣 武田玲奈 MEGUMI 須藤蓮 光宗薫 山中聡 中村靖日 藤田朋子 ふせえり 野波麻帆 太田莉菜 浜野謙太 ©2024 Hint, Inc.

From Major Labels

Warner Music Group

  • アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ピアノアレンジアルバム「Though Seasons Change ~Violet Evergarden Piano Memories~」

    京都アニメーションが贈るアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズより、ピアノアレンジアルバムが発売。劇中音楽を担当した気鋭の作曲家・Evan Call氏の全面監修の元、TVシリーズと劇場版の劇中で使用されたサウンドトラックよりセレクトした楽曲をピアニスト・酒井麻由佳氏が編曲。作品を彩った音楽を、数々の名シーンを思い出しながら新たな形でお楽しみ下さい。

  • 初音ミクシンフォニー~Miku Symphony 2022 オーケストラライブ

    初音ミクを中心としたVOCALOID楽曲を豪華フルオーケストラで演奏するコンサートで2016年から続く、2022年7回目の開催を迎える“初音ミクシンフォニー”。収録内容は2022年9月25日(日)のパシフィコ横浜公演。

  • ワーナーミュージック、ロスレス配信開始!
    TOP