News

2022/03/22 17:00

 

『細野観光1969-2021』ところざわサクラタウンで開催決定

 

2019年に六本木にて、 さらに2021年には大阪にて開催され、 それぞれ幅広い層のファンが訪れた細野晴臣
の活動を辿る企画展『細野観光1969-2021』。大好評の本企画が4月2日(土)より埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」の「角川武蔵野ミュージアム」5階・特設会場にて開催されることがわかった。

『細野観光1969-2021』では、 50年以上にわたる細野の音楽活動の軌跡を、 「憧憬の音楽」、 「楽園の音楽」、 「東京の音楽」、 「彼岸の音楽」、 「記憶の音楽」という5 つの年代から巡るビジュアル年表を中心に紹介。

音楽、 写真、 映像、 ギターや世界各地の楽器コレクション、 音楽ノート、 ブックコレクション(細野文庫)などを通じて、 まさに“細野晴臣の脳内の旅”を体験できる展覧会となっている。入場チケットの販売は、 本日より開始し、 通常チケットのほか、 チケットケースや図録が付くグッズ付きチケットも販売されるとのこと。

記念展詳細

■細野晴臣デビュー50 周年記念展『細野観光1969-2021』概要
【会期】2022年4月2日(土)~6月26日(日)
    ※第1・3・5火曜日定休
【時間】日~木 10:00~18:00 金・土10:00~21:00(入館締め切りは閉館30分前)
【会場】ところざわサクラタウン(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3)
    角川武蔵野ミュージアム5階 特設会場
【主催】「細野観光1969-2021」実行委員会 (朝日新聞社、 キョードーグループ、 乃村工藝社、 L I V E F O R W A R D )、 KADOKAWA
【監修】ミディアム
【企画・制作】「細野観光1969-2021」実行委員会
【協力】角川文化振興財団
【特設サイト】 https://tokorozawa-sakuratown.com/event/hosonokankou.html


[ニュース] 細野晴臣, 細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド

あわせて読みたい


TOP