クリムゾン印刷

新体制のMIGMA SHELTERが描く「ミシェルなりの”オズの魔法使い”」

インタヴュー

新体制のMIGMA SHELTERが描く「ミシェルなりの”オズの魔法使い”」

2022年12月よりワニャ+、ユイノンの新メンバー2人を加え、6人体制で動き始めたアイドル・グループMIGMA SHELTER。その最新シングル「OZ one」は、童話「オズの魔法使い」を題材にしたものだという。今回OTOTOYでは、ディレクター田中紘治を交えて、メンバー全員にインタヴューを実施。4月29日の鹿児島公演をもって卒業する、レーレの話もじっくり訊きました。...…

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

レヴュー

【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!

オルタナ、グランジを踏襲したロック・サウンドと、そのパフォーマンスで注目を集めるアイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。2017年12月に赤坂BLITZにて行われた、彼女たちの2ndワンマン・ライヴの模様がハイレゾ音源となって蘇ります! この日のライヴではグループ初となるバンド・セットも披露し、グループとしての新たな可能性を提示した1日は、当日ライヴに足を運んだ方はもちろん、彼女たちに初めて触れる方にもおすすめしたい作品! OTOTOYでは音楽評論家、宗像明将によるレヴューを掲載。作品と併せてこちらもぜ…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング形式でおとどけします(シングル、ミニ・アルバム、ライヴ・アルバムなどは除外させていただきました! 悪しからず!)。OTOTOYお得意のフレッシュな新人から、この国の音楽シーンを作ってきたベテランまで多様な音楽性のチャートができあがりました。ぜひとも買い逃し…

サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルをハイレゾ配信&メンバー個別インタヴュー

インタヴュー

サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルをハイレゾ配信&メンバー個別インタヴュー

BELLRING少女ハートの後継グループ・There There Theres、“柳沢あやの”のソロ・プロジェクト・CLOCK & BOTANなど、挑戦的なグループを輩出している事務所AqbiRecが手がける“サイケデリック・トランスで踊り狂える”6人組アイドル・ユニット、MIGMA SHELTER(ミグマ・シェルター)。エスニックな楽曲でライヴ会場をざわざわさせている彼女たちの初音源を、OTOTOYでは7月8日(土)よりハイレゾ配信。前回のメンバー初インタヴューに続き、今回はメンバーの個別インタヴューをお…

サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルを先行フリー配信 & インタヴュー初掲載

インタヴュー

サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、1stシングルを先行フリー配信 & インタヴュー初掲載

BELLRING少女ハートの後継グループ・There There Theres、“柳沢あやの”のソロ・プロジェクト・CLOCK & BOTANなど、挑戦的なグループを輩出している事務所AqbiRecが手がける“サイケデリック・トランスで踊り狂える”6人組アイドル・ユニット、MIGMA SHELTER(ミグマ・シェルター)。エスニックな楽曲でライヴ会場をざわざわさせている彼女たちの初音源を、OTOTOYでは7月8日(土)よりハイレゾ配信。それに先駆け7月7日まで期間限定フリー・ダウンロードを実施する。さらにメ…

CLOCK & BOTAN、1stシングル『グルーミィ』をハイレゾ配信 & インタヴュー掲載

その他

CLOCK & BOTAN、1stシングル『グルーミィ』をハイレゾ配信 & インタヴュー掲載

元・BELLRING少女ハートのメンバー“柳沢あやの”によるソロ・プロジェクト、CLOCK & BOTANが本格始動。彼女が生来持っているシュガーな歌声でチクリと刺すようなヴォーカル、寄り添うように殴りつけるような楽曲で、極上のポップスを奏でる。ステージ上ではアコースティックギターを手に弾き語りをするなど、アイドルという言葉に縛られすぎない動きを見せるCLOCK & BOTANだが、1stシングル『グルーミィ』はライヴとは異なる録音芸術としての可能性を追求している。同作をOTOTOYにて独占ハイレゾ配信、そ…

ベルハーのもう1つの可能性ーー活動開始2ヶ月目のThere There Theres、グループの現状を本音で語る

その他

ベルハーのもう1つの可能性ーー活動開始2ヶ月目のThere There Theres、グループの現状を本音で語る

東京生まれのサイケデリック・カオス・アイドル・グループ、There There Theres。2017年2月18日に赤坂BLITZワンマンでデビュー・ライヴを行った彼女たちは、学芸会“以下”と揶揄されたデビューから東京最凶まで駆け上がり2016年末に崩壊したBELLRING少女ハートの後継グループ。有坂玲菜、カイ、平澤芽衣、緒倉かりん、一条さえきの5人でベルハー時代の楽曲と新曲を武器に、もうひとつのベルハーの可能性を描き出す。そんなゼアゼアの1stシングルをOTOTOYでは5月8日よりハイレゾ配信。それに先…

BELLRING少女ハート、赤坂BLITZ単独公演〈BABEL〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信

ライヴレポート

BELLRING少女ハート、赤坂BLITZ単独公演〈BABEL〉ライヴ音源を独占ハイレゾ配信

BELLRING少女ハートが2016年いっぱいで活動休止した。そこから朝倉みずほ、柳沢あやの、甘楽の3名が卒業、有坂玲菜に改名した仮眠玲菜とカイに新メンバーを3名加え、There There Theresにグループ名を変更し2017年2月にスタートを切った。幅広い音楽性と黒い羽をつけたセーラー服でステージを駆け回るパフォーマンスで東京最狂の名を欲しいままにした、そんなベルハーが2016年12月22、東京・赤坂BLITZで開催したワンマン・ライヴ〈BABEL〉のライヴ音源をOTOTOYにて独占ハイレゾ配信する…

OTOTOY AWARDS 2016──気になる1位は? 10位から1位を発表──

コラム

OTOTOY AWARDS 2016──気になる1位は? 10位から1位を発表──

50位から発表してまいりました、OTOTOY AWARD 2016。アルバムやシングルなど、とにもかくにも2016年を印象付けた作品を50枚選出して発表しています。そして、こちらのページは映えある2016年の、OTOTOYが配信するさまざまなジャンルから選んだ、2016年の10枚。さて、1位は?????????...…

BELLRING少女ハート、柳沢あやのソロ転向について語るロング・インタヴュー

インタヴュー

BELLRING少女ハート、柳沢あやのソロ転向について語るロング・インタヴュー

2016年いっぱいの活動をもって、BELLRING少女ハートから、朝倉みずほ、柳沢あやのの2名が卒業。新体制に向けた準備期間のため、ベルハーは年末で活動を一時休止することも発表した。60年代サイケデリック・ロックから、グランジ・ロック、ポスト・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性と、黒い羽をつけたセーラー服でステージを駆け回るパフォーマンスで、唯一無二の世界観を作り上げてきたベルハーの活動休止はアイドル・シーンにどのような影響をもたらすのか。OTOTOYでは、年内に卒業、そしてソロ活動への転向を表明してい…

OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.4!!

その他

OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.4!!

''オトトイのススメ! vol.4''日時 : 2015年11月25日(水)@TSUTAYA o-nest開場 : 18:30 / 開演 : 19:00料金 : 前売 : 2,500円 / 当日 : 3,000円(1drink別)出演 : ''BELLRING 少女ハート'' / ''0.8秒と衝撃。'' / ''カネコアヤノ'' 問い合わせ : o-nest主催・企画制作 : オトトイ株式会社 / ATFIELD.inc....…

ヤなことそっとミュート、初インタヴュー掲載

インタヴュー

ヤなことそっとミュート、初インタヴュー掲載

BELLRING少女ハートの楽曲制作を手がける「DCG ENTERTAINMENT」がプロデュースする清純派アイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。グランジ・オルタナティヴ・ロックを踏襲した楽曲とエッジで鬼気迫るようなダンス・パフォーマンスを特徴としたライヴが話題を呼んでいる彼女たち。8月31日までOTOTOYで無料配信してきた『8CM EP』を9月1日からハイレゾ配信開始。それに先立ち予約開始とともに、メンバーへの初インタヴュー、運営スタッフへのインタヴューを掲載する。...…

BELLRING少女ハート、三部作ワンマン第1弾『Q』Zepp Tokyoを独占ハイレゾ配信

ライヴレポート

BELLRING少女ハート、三部作ワンマン第1弾『Q』Zepp Tokyoを独占ハイレゾ配信

BELLRING少女ハートが2016年1月2日に東京・Zepp Tokyoにて開催したワンマン・ライヴ「Q」をOTOTOY独占でハイレゾ配信スタート。本ライヴは、“三部作ワンマン”「Q」「B」「K」の第1弾ライヴであり、“ベルリンの壁”を模した巨大な壁がステージ上に、円形のサブステージがフロアに設置され、ベルハーの世界観をビジュアルとともに体現したステージとなった。また、朝倉みずほ、宇佐美萌、柳沢あやの、カイ、甘楽、仮眠玲菜、6人での最後のライヴ音源。当日足を運んだ人も運べなかった人も、その世界観を追体験し…

BELLRING少女ハート、初のベスト・アルバムを先行ハイレゾ配信&朝倉みずほ、ロング・インタヴュー

インタヴュー

BELLRING少女ハート、初のベスト・アルバムを先行ハイレゾ配信&朝倉みずほ、ロング・インタヴュー

2012年4月に活動スタートしたアイドル・グループ、BELLRING少女ハートが初のベスト・アルバムをリリース。これまでリリースしてきた楽曲群のなかから全15曲を選抜し、現在のメンバーで再レコーディング。60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性を一気に体験できると同時に、現行のベルハーを知ることのできる入門的なベスト・アルバムになっている。OTOTOYでは本作をCDに先駆け1週間先行ハイレゾ配信、メンバーの朝倉みずほ、ディレクターの田中紘治へのインタヴューを掲載する…

BELLRING少女ハート、待望の3rdアルバム『BEYOND』をハイレゾ配信!! ディレクター・田中紘治、エンジニア・慎秀範インタヴュー掲載

インタヴュー

BELLRING少女ハート、待望の3rdアルバム『BEYOND』をハイレゾ配信!! ディレクター・田中紘治、エンジニア・慎秀範インタヴュー掲載

どこまで追いかけても聴き手の期待をするりとかわし、想像以上の作品を作り続けてきたBELLRING少女ハートが、またもや最高傑作を作り上げた。約1年ぶりとなる3rdアルバム『BEYOND』は、前作『UNDO THE UNION』の延長とも対極ともいえる誰も真似できない超大作である。アイドル? ジャンル? そんなこと言ってる場合じゃない。これは誰も真似できない超一級の芸術作品だ。OTOTOYでは本作をハイレゾで配信、ディレクターの田中紘治、エンジニアの慎秀範へのロング・インタヴューで作品の背景に迫った。こんな作…

BELLRING少女ハート、待望の3rdアルバム『BEYOND』を先行ハイレゾ配信

レヴュー

BELLRING少女ハート、待望の3rdアルバム『BEYOND』を先行ハイレゾ配信

どこまで追いかけても、聴き手の期待をするりとかわし、想像以上の作品を作り続けてきたBELLRING少女ハートが、またもや最高傑作を作り上げた。約1年ぶりとなる3rdアルバム『BEYOND』は、前作『UNDO THE UNION』の延長とも対極ともいえる超大作である。アイドル? ジャンル? そんなこと言ってる場合じゃない。これは誰も真似できない超一級の芸術作品だ。OTOTOYでは、完成したばかりの本作をどこよりも早くハイレゾで先行配信する。とにかく一刻も早く聴いてほしい。...…

OTOTOY AWARDS 2015──アイドル編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──アイドル編──

BiS以降というべきアイドル・グループたちが飛躍した1年でした。BELLRING少女ハート、ゆるめるモ! は、Zeppクラスでのワンマンを開催するまでに成長。現代音楽を取り入れたMeison book girl、先鋭的なオルタナ・ロックをある種のサウンド・コンセプトとした3776、エモ、スカを取り入れたHauptharmonieなど、プロデューサーの音楽的視点がアイドルを通して世に問われた年でもありました。なにより、BiSのプロデューサー、渡辺淳之介による株式会社WACKがプロデュースするBiSH、POPと…

BELLRING少女ハート、ハイレゾ配信中の『13 WEEKS LATER EP』を徹底解剖!!

インタヴュー

BELLRING少女ハート、ハイレゾ配信中の『13 WEEKS LATER EP』を徹底解剖!!

現体制になって初となる6曲入りEP『13 WEEKS LATER EP』。OTOTOYにてハイレゾ配信するやいなや、爆発的なダウンロード数を記録!! 1週間もしないうちにOTOTOY年間チャートの2位に躍り出た。昨年末にリリースされた2ndアルバム『UNDO THE UNION』が、 サイケデリック・ロック、グランジ・ロック、エレクトロニカ、ジプシー・ブラス・バンドと、ジャンルレスさが増した幅広い作品だっただけに、次はどんな作品を… という注目のなか届いたのは架空のサウンド・トラックだった。ダニー・ボイルの…

BELLRING少女ハート、リキッドルームでのワンマンライヴを独占ハイレゾ配信!!

レヴュー

BELLRING少女ハート、リキッドルームでのワンマンライヴを独占ハイレゾ配信!!

2月28日をもって、仲野珠梨、美月柚香が卒業したBELLRING少女ハート。この2人がベルハーに残した功績はあまりに大きいだけに、今後のベルハーがどうなっていくのか気になっている人も多いだろう。そんな心配をよそに新メンバーの加入が決定した。このたび加入するのは3名。OTOTOYでは、3週に渡り、新メンバーの単独インタヴューを掲載していく。また、仲野珠梨、美月柚香が在籍中の1月23日に恵比寿リキッドルームで行なわれた「黒い羽集金ツアー」最終公演の音源をOTOTOY独占でハイレゾ配信する。実に29曲、2時間越え…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど)本格参入したことをきっかけに、2014年1月の「のうりん」でアニソン・ハイレゾが注目を浴び、4月にASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotch、9月にくるりというJ-ROCKシーンを引っぱるアーティストがハイレゾでリリースを行い、さらにA…

BELLRING少女ハート2ndアルバムを先行ハイレゾ配信!!

レヴュー

BELLRING少女ハート2ndアルバムを先行ハイレゾ配信!!

2014年が終わろうとしているいま、2014年で最も狂っているアルバムが登場です。BELLRING少女ハート、約1年半ぶりとなる2ndアルバムがハイレゾにて到着しました!! サイケデリック・ロック、グランジ・ロック、エレクトロニカ、ジプシー・ブラス・バンドと、ジャンルレスさの幅は押し広げられ、ポップでダークでキュートでブチ上げソングが17曲収録!! 切なくも激しい怒濤の1時間強となっています!! 前作『BedHead』もヤバかったが、明らかにそれを凌ぐ音楽の大洪水! グダグダで圧倒的なスキル不足から「学芸会…

BELLRING少女ハート7thシングル&Escalator or Elevatorデビュー作を先行ハイレゾ配信!!

レヴュー

BELLRING少女ハート7thシングル&Escalator or Elevatorデビュー作を先行ハイレゾ配信!!

ヤバい、これはヤバすぎる!! BELLRING少女ハート7作目のシングル『EPEP EP』が、とんでもないことになっています。1曲目「rainy dance」は、ベルハー最強のキラー・チューン「the Edge of Goodbye」を制作したタニヤマヒロアキが作詞・作曲・編曲を手がけたスーパー・キラーチューン。サイケデリックだったりヘタウマというベルハーの代名詞を吹き飛ばすようなストレートで破壊力抜群の超エネルギッシュな大名曲に仕上がっています。そして、カップリングとなる「男の子、女の子」は、ディレクター…

BELLRING少女ハート、公式ゴーストライター募集!!

インタヴュー

BELLRING少女ハート、公式ゴーストライター募集!!

今年6月に渋谷CLUB QUATTROでのワンマン(ソールドアウト)を大成功させ、次なるステップを目指し歩みを進めるBELLRING少女ハート。破天荒と言われ続ける彼女たちが、大きなステージに立つことは痛快この上ありません。が、好調ななか、どこか自分たちの型にはまってしまっているのではないか? おせっかいにも、そう考えたOTOTOYは、ディレクターの田中紘治に「1曲だけ、メロディをOTOTOY上に公開し、新鋭のアレンジャーに編曲を委ねさせてくれないか」と伝えたのです。そうしたところ、メロディだけでなく、なん…

OTOTOYで配信中のアイドルをまとめてチェック!! 大プッシュ・アーティストをアーカイヴしました

レヴュー

OTOTOYで配信中のアイドルをまとめてチェック!! 大プッシュ・アーティストをアーカイヴしました

OTOTOYが追いかけてきたアイドルの音源をまとめてみました。一部では「OTOTOY系アイドル」なんて呼ばれることもありますが、強烈な個性と芯のあるアイドルたちばかり。そして、どれも楽曲が素晴らしいものばかりです。アイドルのハイレゾを積極的に推し進めてきたことを誇らしく思います。あ、全部がハイレゾ配信ではないので、そこはご注意を。あなたに新しい出会いを!!...…

BELLRING少女ハート、ニュー・シングル『Killer Killer EP』先行配信スタート

レヴュー

BELLRING少女ハート、ニュー・シングル『Killer Killer EP』先行配信スタート

お待たせしました!! BELLRING少女ハートが、2014年1発目となるニュー・EPをリリース。収録されている3曲ともに、空五倍子が作詞、田中紘治が作曲、そして宇田隆志が編曲をつとめ、まさにベルハーのサイケデリック要素が詰まった作品となっています。これは、怖いもの知らずで好奇心旺盛な日本の若い女の子たちによる、ベルベット・アンダーグラウンド、そして、シャッグスに対する返答なのか?! そして、サイケデリック・アイドル・ソングの金字塔になるか!? OTOTOYでは本作を先行でハイレゾ配信。どこよりも早く、彼女…

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWARD 2013は、「2013年新譜を聴き漁りました」という6名のみで厳選な審査を行いました。選評者は、高橋健太郎(ライター)、金子厚武(ライター)、渡辺裕也(ライター)、飯田仁一郎(編集長)、河村祐介(編集部)、西澤裕郎(編集部)の6人。「女性が強かった」…

BELLRING少女ハート、ニュー・シングル『Untouchable EP』先行配信スタート & 「べるりみっくす!」大賞発表

レヴュー

BELLRING少女ハート、ニュー・シングル『Untouchable EP』先行配信スタート & 「べるりみっくす!」大賞発表

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、全15曲を収録した1stアルバム『BedHead』が話題を呼ぶ最注目のアイドル・グループ、BELLRING少女ハート。彼女たちが待望の新作『Untouchable EP』を完成させた。これぞベルハーというサイケデリックで明るい狂気さを持った「月の真下でオオカミさんに尋ねました。」、Blurの「Song 2」を想起させる「c.a.n.d.y.」に加え、9月に行なった「べるりみっくす! ~ベルハー「ライスとチューニング」リミックス・コンテスト」で大賞をとった…

BELLRING少女ハート、BELLRING少女ハート・リミックス企画 途中経過発表

インタヴュー

BELLRING少女ハート、BELLRING少女ハート・リミックス企画 途中経過発表

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、全15曲を収録した1stアルバム『BedHead』が話題を呼ぶ最注目のアイドル・グループ、BELLRING少女ハートが、同アルバム収録の楽曲「ライスとチューニング」のリミックス・コンテストを実施。BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET、HELクライム、ビッケとカツマーレー)、BELLRING少女ハートのメンバー、運営スタッフたちによる審査会の様子をUstreamにて放送した。最優秀作品に選ばれた作品は、11月末リリース予定のニュー・シングルに…

BELLRING少女ハート「べるりみっくす! ~ベルハー「ライスとチューニング」リミックス・コンテスト」

インタヴュー

BELLRING少女ハート「べるりみっくす! ~ベルハー「ライスとチューニング」リミックス・コンテスト」

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、全15曲を収録した1stアルバム『BedHead』が話題を呼ぶ最注目のアイドル・グループ、BELLRING少女ハートが、同アルバム収録の楽曲「ライスとチューニング」のリミックス・コンテストを実施。審査をするのは、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET、HELクライム、ビッケとカツマーレー)!! そして、BELLRING少女ハートの運営スタッフたち。最優秀作品に選ばれた作品は、なんと9月末リリース予定のニュー・シングルに収録される予定!! いま…

BELLRING少女ハート、新メンバー初インタビュー!!

インタヴュー

BELLRING少女ハート、新メンバー初インタビュー!!

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハート。1stアルバム『BedHead』リリース日には、OTOTOYにアクセスが集中しすぎ、サーバーが破壊される寸前まで至りました。その勢いに感銘を受けたOTOTOY編集部は、BELLRING少女ハートのディレクター田中氏に何か記念企画をしましょうと提案。そこで、思いついたアイデアは、新メンバー募集!! 勢い真っ盛りなのにメンバーを募集しちゃうなんて、攻めているグループは違います。ということで、約2ヶ月に渡…

View More Articles Collapse
BELLRING少女ハート 1stアルバム『BedHead』リリース記念特別企画、新メンバー・オーディション開催!!

レヴュー

BELLRING少女ハート 1stアルバム『BedHead』リリース記念特別企画、新メンバー・オーディション開催!!

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハート。1stアルバム『BedHead』リリース日には、OTOTOYにアクセスが集中しすぎ、サーバーが破壊される寸前まで至りました。握手会やチェキ会など、独自の物販文化を持つアイドル業界のなかで、ダウンロードでの販売が今もなおとどまることをしりません。楽曲のよさを高音質で楽しみたいという熱烈な想いだと胸熱になったOTOTOY編集部は、BELLRING少女ハートのディレクター田中氏に何か記念企画をしましょうと…

BELLRING少女ハート、待望の1stアルバム『BedHead』を約1ヶ月先行で高音質配信

インタヴュー

BELLRING少女ハート、待望の1stアルバム『BedHead』を約1ヶ月先行で高音質配信

独自のサイケデリックなサウンドからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハートが、待望の1stアルバムを1ヶ月先行で高音質配信!! これまでにリリースされた4作のEPに収録された楽曲から、新たに書きおろされた楽曲、ライヴで定番の楽曲まで、出し惜しみなく詰め込まれた全15曲を収録。アイドル楽曲とは思えない、サイケデリックで摩訶不思議なメロディとサウンドを、成長過程の5人の可憐で危ういメンバーたちが歌った奇跡のバランス感に満ちた大傑作です。この作品が世界に衝撃を与えるのは夢物語では…

BELLRING少女ハート『LIVE at お腹が痛い! vol.4』を5.6MHz DSDで配信開始

レヴュー

BELLRING少女ハート『LIVE at お腹が痛い! vol.4』を5.6MHz DSDで配信開始

サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハートが、OTOTOY主催のイベント「お腹が痛い!」vol.4で見せたライヴの音源を、DSD 5.6MHzで配信開始!! 台本なしで暴れ回るパフォーマンスと、それに呼応して叫び踊り走り回るベルハー・ファンたちの熱気によって、観客を圧倒し、比類なき存在感を示しました。そんな当日の様子を、臨場感溢れるサウンドでお届けします。...…

BELLRING少女ハート『Spacetime EP』をHQDで配信開始

レヴュー

BELLRING少女ハート『Spacetime EP』をHQDで配信開始

サイケデリックからブチ上げロックまで、変幻自在アイドル・ユニット、BELLRING少女ハートの4作目となるシングル『Spacetime EP』をOTOTOYで配信解禁!! ゴシック歌謡調の「アイスクリーム」、デカダンでサイケデリックな「Pleasure 〜秘密の言葉〜」の2曲が、退廃的で刹那的な世界観を見事に表現しています。OTOTOYでは同曲をHQDで配信開始。彼女たちの定期公演ライヴのレポートとともに、じっくりお楽しみください。あなたも高音質でベルハーの世界に浸ってみませんか?...…

2013年5月6日(月・祝)「お腹が痛い! Vol.4」開催! the chef cooks me、画家、 Yasei Collective、sukida dramas、BELLRING少女ハート出演!

その他

2013年5月6日(月・祝)「お腹が痛い! Vol.4」開催! the chef cooks me、画家、 Yasei Collective、sukida dramas、BELLRING少女ハート出演!

ジャンルを問わず数多くのアーティストを取り上げ、そのアーティストや楽曲の魅力を広く伝える(手前味噌ですが)音楽配信サイトOTOTOYが2013年5月6日にイベント「お腹が痛い Vol.4」を開催決定! これまでに、BiS、転校生、虚弱。、南壽あさ子、ROTH BART BARONなど、OTOTOYがプッシュしている数々のアーティストが出演してきた本イベント。今回は場所を渋谷O-nestに移し、the chef cooks me、画家、Yasei Collective、sukida dramas、BELLRI…

Collapse
TOP