How To Buy
TitleDurationPrice
Intro  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:33
Dallaz  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49
No Stucks  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:45
Chevy  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:17
The Baddest  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:12
Make U Dirty  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:50
A Lady feat. YOUNG JUJU  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:21
A Gentle feat. IO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24
Struggle Dayz  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:20
South Side  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:53
Fly With Mi (Interlude)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:27
Chasing Summer feat. GOTTZ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:11
One Love  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 37:53
Album Info

注目のクルー、KANDYTOWNのメンバーであり、ソロ・デビューが待たれていた最高にドープなラッパー、MUD!Neetzの全曲プロデュースによるデビュー・アルバム『Make U Dirty』が遂に解禁!

Discography

HipHop/R&B
MUD

2023年3月、日本武道館公演を最後に惜しまれつつ解散をした国内屈指のヒップホップ・クルー KANDYTOWNとしての活動やGottz & MUD等、ソロアクトとしても注目される"MUD"と、近年DJに加え、DJ NORIO、HIDEYOSHI、MUD、018や、9for、T-STONE等といった日本HIP HOPシーンを沸かせるアーティスト達とのコラボレーションで、Producerとしても注目の"UWTO BLND"によるダブル・ネーム・シングル。 夏の終わりを感じさせるトラックに、現在進行形で、ありのままの気持ちを綴ったリリックが魅力的な一曲となっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

2023年3月、日本武道館公演を最後に惜しまれつつ解散をした国内屈指のヒップホップ・クルー KANDYTOWNとしての活動やGottz & MUD等、ソロアクトとしても注目される"MUD"と、近年DJに加え、DJ NORIO、HIDEYOSHI、MUD、018や、9for、T-STONE等といった日本HIP HOPシーンを沸かせるアーティスト達とのコラボレーションで、Producerとしても注目の"UWTO BLND"によるダブル・ネーム・シングル。 夏の終わりを感じさせるトラックに、現在進行形で、ありのままの気持ちを綴ったリリックが魅力的な一曲となっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWNLIFEに所属するMUDが、自身のソロとしては通算2枚目となるアルバム「MAKE U DIRTY 2」を、自身の誕生日となる3月31日にリリース。フルアルバムとしては2017年の「MAKE U DIRTY」以来、実に6年振りの作品。 先行シングル3曲を含む全11曲を収録。アルバムのコンセプトから楽曲、起用するビートメイカーに至るまで全てをセルフ・プロデュースした作品となる。 参加ゲストは仙台のレゲエMC・ビートメイカーのMION、KANDYTOWNからGottzとDIANが参加。トラックのプロデュースは同クルーのNeetz、藤沢を拠点とするレーベルDLiP Records所属のビートメイカー NAGMATIC、カリフォルニア在住のBear On The Beat、MIONのビートメイカー名義であるYoungBeat’s Instrumental、KANDYTOWNメンバーの諸作に楽曲提供を行うpj47らが参加。 ジャケットのアートワークは同じくKANDYTOWN LIFEに所属するIOが手掛けた。

11 tracks
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWNLIFEに所属するMUDが、自身のソロとしては通算2枚目となるアルバム「MAKE U DIRTY 2」を、自身の誕生日となる3月31日にリリース。フルアルバムとしては2017年の「MAKE U DIRTY」以来、実に6年振りの作品。 先行シングル3曲を含む全11曲を収録。アルバムのコンセプトから楽曲、起用するビートメイカーに至るまで全てをセルフ・プロデュースした作品となる。 参加ゲストは仙台のレゲエMC・ビートメイカーのMION、KANDYTOWNからGottzとDIANが参加。トラックのプロデュースは同クルーのNeetz、藤沢を拠点とするレーベルDLiP Records所属のビートメイカー NAGMATIC、カリフォルニア在住のBear On The Beat、MIONのビートメイカー名義であるYoungBeat’s Instrumental、KANDYTOWNメンバーの諸作に楽曲提供を行うpj47らが参加。 ジャケットのアートワークは同じくKANDYTOWN LIFEに所属するIOが手掛けた。

11 tracks
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWN LIFEに所属するMUDがニューシングル「The Pain」を1月20日(金)にリリースする。 海外作家が手掛けるウェッサイなトラックに、タトゥーをテーマにしたラップが乗る哀愁と屈強さを感じさせる1曲に仕上がっている。カバーアートはYAGI EXHIBITIONが手掛けている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWN LIFEに所属するMUDがニューシングル「The Pain」を1月20日(金)にリリースする。 海外作家が手掛けるウェッサイなトラックに、タトゥーをテーマにしたラップが乗る哀愁と屈強さを感じさせる1曲に仕上がっている。カバーアートはYAGI EXHIBITIONが手掛けている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWNに所属するMUDがニューシングル「Resetter」を11月16日(水)にリリース。 トラックは唾奇やKANDYTOWNメンバーソロの諸作に楽曲提供をするpj47、ミックス・ダウンはKANDYTOWNのNeetzが担当。カバーアートはYAGI EXHIBITIONが手掛けている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

東京のヒップホップ・クルーKANDYTOWNに所属するMUDがニューシングル「Resetter」を11月16日(水)にリリース。 トラックは唾奇やKANDYTOWNメンバーソロの諸作に楽曲提供をするpj47、ミックス・ダウンはKANDYTOWNのNeetzが担当。カバーアートはYAGI EXHIBITIONが手掛けている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

ヒップホップ・クルーKANDYTOWNに所属するMUDが約1年振りとなるソロ名義での新曲「Concrete Jungle」を9月9日(金)にリリース。 仙台エリアを中心にレゲエ・シーンで活動するレゲエMC・ビートメイカーのMIONを客演に招いた新曲。

1 track
HipHop/R&B
MUD

ヒップホップ・クルーKANDYTOWNに所属するMUDが約1年振りとなるソロ名義での新曲「Concrete Jungle」を9月9日(金)にリリース。 仙台エリアを中心にレゲエ・シーンで活動するレゲエMC・ビートメイカーのMIONを客演に招いた新曲。

1 track
HipHop/R&B
MUD

HIP HOP クルー KANADYTOWN 所属のラッパー MUD が” レゲエ” をコンセプトにした 6 曲入りの EP「BURNING SUGAR」を 2021 年 7 月 16 日にリリース。EP から 7 月 2 日に「Hard Dayz」、7 月 9 日に「Counrty Boy」を先行シングル としてリリース。 全 6 曲中 5 曲は MUD のみで構成され客演はなし。ボーナストラックとして 2017 年にリリースした自身の代表曲である 「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演に沖縄出身ラッパー Daia が参加。ジャケットはタトゥーアーティスト Cloudy がデ ザイン。MUD なりの” レゲエ” を示した作品に仕上がっている。

6 tracks
HipHop/R&B
MUD

HIP HOP クルー KANADYTOWN 所属のラッパー MUD が” レゲエ” をコンセプトにした 6 曲入りの EP「BURNING SUGAR」を 2021 年 7 月 16 日にリリース。EP から 7 月 2 日に「Hard Dayz」、7 月 9 日に「Counrty Boy」を先行シングル としてリリース。 全 6 曲中 5 曲は MUD のみで構成され客演はなし。ボーナストラックとして 2017 年にリリースした自身の代表曲である 「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演に沖縄出身ラッパー Daia が参加。ジャケットはタトゥーアーティスト Cloudy がデ ザイン。MUD なりの” レゲエ” を示した作品に仕上がっている。

6 tracks
HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルーKANADYTOWN所属のラッパーMUDが”レゲエ”をコンセプトにした6曲入りのEP「BURNING SUGAR」を2021年7月16日にリリース。先行シングルとして7月9日に「Counrty Boy」をリリース。 全6曲中5曲はMUDのみで客演はなし。ボーナストラックとして2017年にリリースした自身の代表曲である「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演に沖縄出身のラッパーDaiaが参加。ジャケットはタトゥーアーティストCloudyがデザイン。 MUDなりの”レゲエ”を示した作品に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルーKANADYTOWN所属のラッパーMUDが”レゲエ”をコンセプトにした6曲入りのEP「BURNING SUGAR」を2021年7月16日にリリース。先行シングルとして7月9日に「Counrty Boy」をリリース。 全6曲中5曲はMUDのみで客演はなし。ボーナストラックとして2017年にリリースした自身の代表曲である「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演に沖縄出身のラッパーDaiaが参加。ジャケットはタトゥーアーティストCloudyがデザイン。 MUDなりの”レゲエ”を示した作品に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルーKANADYTOWN所属のラッパーMUDが”レゲエ”をコンセプトにした6曲入りのEP「BURNING SUGAR」を2021年7月16日にリリース。EPから7月2日に「Hard Dayz」、7月9日に「Counrty Boy」を先行シングルとしてリリース。 全6曲中5曲はMUDのみで構成され、海外のレゲエプロデューサーZIONWITHINらが手掛けている。ボーナストラックとして2017年にリリースした自身の代表曲である「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演にオーディションプロジェクト「AbemaTV」の『ラップスタア誕生!』初代チャンピオンのDaiaが参加。ジャケットはタトゥーアーティストCloudyがデザイン。 MUDなりの”レゲエ”をアティトゥードで示した作品に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルーKANADYTOWN所属のラッパーMUDが”レゲエ”をコンセプトにした6曲入りのEP「BURNING SUGAR」を2021年7月16日にリリース。EPから7月2日に「Hard Dayz」、7月9日に「Counrty Boy」を先行シングルとしてリリース。 全6曲中5曲はMUDのみで構成され、海外のレゲエプロデューサーZIONWITHINらが手掛けている。ボーナストラックとして2017年にリリースした自身の代表曲である「Chevy」をレゲエにリアレンジし、客演にオーディションプロジェクト「AbemaTV」の『ラップスタア誕生!』初代チャンピオンのDaiaが参加。ジャケットはタトゥーアーティストCloudyがデザイン。 MUDなりの”レゲエ”をアティトゥードで示した作品に仕上がっている。

1 track
HipHop/R&B
MUD

HIP HOPクルー、KANDYTOWNに所属し、そのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルー屈指の実力派との呼び声高い、ラッパーのMUDがEP『VALUE THE PRESENT』を12月25日にリリースすることが決定した。それに伴い、本日よ先行シングル「Rather Be」をリリース。 自身のソロ名義としては、2017年にリリースし各方面から高い評価を得た『Make U Dirty』以来、約1年半ぶりとなる今作。全7曲を収録し、ゲストにはKANDYTOWNよりKEIJU、Gottz、ビートメイカーのMIKIが参加。又、Blaise(KILLAH)、Pablo Blasta、楽曲提供としてFla$hBacksのFebbが参加している。

7 tracks
HipHop/R&B
MUD

東京のHIP HOPクルーKANDYTOWN LIFEに所属。ルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルーの中軸を担う実力派。 2017年7月、ソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』をリリースし、内外から非常に高い評価を得る。客演においてもKANDYTOWNメンバー作品ではもちろん、仙人掌、DJ PMX、kojoe, mc tyson等の作品に参加するなど、シーン内で幅広く支持を受けている。 2018年12月にセルフプロデュースの1st EPをリリース。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

P-VINE主催ヒップホップ・イベントを渋谷〈WWW​ ​X〉で開催

P-VINE主催ヒップホップ・イベントを渋谷〈WWW​ ​X〉で開催

間もなく設立50周年を迎える〈P-VINE〉の主催によるヒップホップ・イベント〈P-VINE Presents THIS TOWN〉が、2023年8月18日(金)に東京〈渋谷WWW X〉にて開催されることが決定した。 昨年発表の最新作『366247』も記

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

MUDやNeetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)らが参加した待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』や、そこからのストリート・ヒット「+81」 feat

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNに所属し、そのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルー屈指の実力派との呼び声高い、ラッパーの MUD 。昨年のクリスマスにリリースした、EP『VALUE THE PRESENT』に収録の「No Merc

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

KANDYTOWNから豪華客演・プロデューサー陣が集結したKIKUMARUのニューアルバム『711』。そして、DJのMASATOとMinnesotahが、名門ジャズレーベルのブルーノートの楽曲のみで制作したミックスCD『 KANDYTOWN LIFE p

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

次世代HIP HOPクルーKANDYTOWNから YOUNG JUJU がメジャー契約を発表した。同時にYOUNG JUJUからKEIJU as YOUNG JUJUへの改名も発表。 東京の街を生きる幼馴染からなる総勢16名を擁する話題の次世代HIP H

KANDYTOWN所属の、MUDのソロ・アルバム&DJ2人によるミックスCDのダブル・リリパ開催

KANDYTOWN所属の、MUDのソロ・アルバム&DJ2人によるミックスCDのダブル・リリパ開催

KANDYTOWNに所属するMUDのソロ・アルバムと、同じくメンバーのMASATOとMinnesotahによるミックスCDのリリースを記念してリリースパーティを開催することが発表された。 昨年リリースした1stアルバム『KANDYTOWN』がiTunes

View More News Collapse
MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

昨年リリースのアルバムもLP化されたばかり、現在最注目ヒップホップ・クルーであるKANDYTOWNよりソロ・デビュー作『Make U Dirty』を7/26(水)にリリースしたラッパー・MUD。 すでに各所で話題を呼んでいるこのアルバムであるが、この度タ

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、仙人掌の「BACK TO MAC」やDJ PMXの「Neon Wave」の客演としても参加したMUDが7月26日にリリースするソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』。 こ

Collapse

Articles

REVIEWS : 005 ヒップホップ(2020年7月)──鎮目悠太

連載

REVIEWS : 005 ヒップホップ(2020年7月)──鎮目悠太

毎回、それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。今回は中国語圏のヒップホップ記事「熱烈的時代到来! 探索中国ラップ!」を紹介してくれた鎮目悠太が2回目の登場。西ロンドンのグライムMC、AJ Tracey…

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

レヴュー

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

東京のみならず全国で人気を博しているKANDYTOWNのラッパー、IOが名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりメジャー・デビュー・アルバム『Player's Ballad.』をリリース! 大物ラッパー5lackや沖縄の若手アーティストYo…