How To Buy
TitleDurationPrice
Hungry alien -- OZworldADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
Light -- ¥ellow BucksADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
Bye Girl -- KOJOEADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
Better fly -- MEEYANADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
SEESAW GAME -- NORIKIYORAKABEEADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:28
NINJA SMOKE -- ジャパニーズ マゲニーズADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04
REMOTE ACCESS -- 仙人掌智大ADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
All we need is LOVE -- T-STONEADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:21
Love or hate -- YELLADIGOSADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:01
Grow up -- Tommy NemusLowchAKLAADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:56
NEW DAYS -- まむしMC'sADD CREATIVE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 36:32
Album Info

¥ellow Bucks , OZworldら若手からNORIKIYO , Kojoeといった大御所まで、様々なコラボを行ってきたプロデューサー・チーム<ADD CREATIVE>。ヒップホップを軸に楽曲制作、映像・アパレル・イベント制作など多方面に活躍する彼らが満を時して1st ALBUM『COMPILATION VOL.1』をリリースする。

ADD CREATIVEは福岡のビートメイカー・NARISKを中心に、映像作家・COTA ONOとショップ・ディレクター兼DJのOGAによる、音楽プロデューサー・チームだ。2020年にデジタルリリースした沖縄出身ラッパー・OZworldとの「Hungry alien」を皮切りに、様々なラッパーを客演に迎えシングル・リリースを行ってきた。

1st ALBUMとなる本作は、これまでにリリースされた楽曲に加え、MCバトルでも注目を集めるT-STONEや福岡を中心に活動するヒップホップクルーYelladigos等を迎えた新曲を含む計11曲を収録。ADD CREATIVEの3人が織りなすTrap / Chill / BoomBap等を、彼ら独自の音で巧みに現代へ昇華し、様々なラッパーと魅せるカラフルな1枚に仕上がっている。

Discography

HipHop/R&B

このNORIKIYOの新曲は同じラップグループ「SD JUNKSTA」に所属するラッパーでもありトラックメイカーそしてミックスエンジニアとしても活動するKOYANMUSICによるプロデュースだ。意外にもNORIKIYOのソロ曲をプロデュースする事は初めてという事だが、この「五月雨」と題された楽曲はNORIKIYOのキャリアにおいても類稀な存在となるだろう。哀愁漂うギターのループに力強いシンプルなビート、その上をNORIKIYOのフローが走る。シンプルな構成ゆえNORIKIYOのメッセージが映える楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

このNORIKIYOの新曲は同じラップグループ「SD JUNKSTA」に所属するラッパーでもありトラックメイカーそしてミックスエンジニアとしても活動するKOYANMUSICによるプロデュースだ。意外にもNORIKIYOのソロ曲をプロデュースする事は初めてという事だが、この「五月雨」と題された楽曲はNORIKIYOのキャリアにおいても類稀な存在となるだろう。哀愁漂うギターのループに力強いシンプルなビート、その上をNORIKIYOのフローが走る。シンプルな構成ゆえNORIKIYOのメッセージが映える楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

2024年新アルバムリリースがアップカミングなジャパニーズマゲニーズのLAで制作された新曲がリリース!客演には13ELLを迎え、プロデューサーはZOT on the WAVE & dubby bunnyを起用した煙たい西海岸チューン。

1 track
HipHop/R&B

2024年新アルバムリリースがアップカミングなジャパニーズマゲニーズのLAで制作された新曲がリリース!客演には13ELLを迎え、プロデューサーはZOT on the WAVE & dubby bunnyを起用した煙たい西海岸チューン。

1 track
HipHop/R&B

DJ Munari & Araab Muzik – Overdoze Muzik Label: Gekokujo NYC Records Released: Feb 21, 2013

12 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

NORIKIYO、獄中から届ける新曲「「Don’t Kill UR…」を発表!

1 track
HipHop/R&B

NORIKIYO、獄中から届ける新曲「「Don’t Kill UR…」を発表!

1 track
HipHop/R&B

福岡を代表するラップグループ、黄色い肌のインディゴチルドレン「YELLADIGOS」が完全復活。第一弾シングルとしてリリースされた “Yellow Flag”を皮切りにレジェンド・ラッパーTWIGYを迎えたメロウなナンバー “Be Okay”、Jazadocumentのプロデュースによるチルな街・福岡をテーマにした “Fukfornia”、Kenbeatによるスペイシーな1曲 “Lonely Planet”、Fogによる悲しげなビートに現代人の苦悩を描いた “Day & Night”など、トラップからブーンバップまで様々なビートの上に、個性豊かなマイクリレーが炸裂する、彼らなりのHIP HOPを表現した一作。2018年に自主リリースし、テレビ東京の番組「有吉ぃぃeeeee!」のED曲ともなり、話題となった “It's All Right feat. kiki vivi lily”以来、5年ぶりのリリースとなる。PEAVIS、Rio Woodruff、BASHI THE BRIDGE、Kenbeat、Fog、メンバーそれぞれの活動を経て、今回改めて合流し完全な復活となった。今後は活発なライブ活動や新作のリリースなど行っていく予定で、その動きに注目していきたい。

6 tracks
HipHop/R&B

福岡を代表するラップグループ、黄色い肌のインディゴチルドレン「YELLADIGOS」が完全復活。第一弾シングルとしてリリースされた “Yellow Flag”を皮切りにレジェンド・ラッパーTWIGYを迎えたメロウなナンバー “Be Okay”、Jazadocumentのプロデュースによるチルな街・福岡をテーマにした “Fukfornia”、Kenbeatによるスペイシーな1曲 “Lonely Planet”、Fogによる悲しげなビートに現代人の苦悩を描いた “Day & Night”など、トラップからブーンバップまで様々なビートの上に、個性豊かなマイクリレーが炸裂する、彼らなりのHIP HOPを表現した一作。2018年に自主リリースし、テレビ東京の番組「有吉ぃぃeeeee!」のED曲ともなり、話題となった “It's All Right feat. kiki vivi lily”以来、5年ぶりのリリースとなる。PEAVIS、Rio Woodruff、BASHI THE BRIDGE、Kenbeat、Fog、メンバーそれぞれの活動を経て、今回改めて合流し完全な復活となった。今後は活発なライブ活動や新作のリリースなど行っていく予定で、その動きに注目していきたい。

6 tracks
HipHop/R&B

82年生まれ、東京のHIPHOPをリードするMC・仙人掌の久々のまとまったリリースは、01年生まれ、大阪は西成で育った次世代のHIPHOPを担うMC/ビートメイカー・S-kaineとガッツリ組んだジョイント作、その名も『82_01』だ。場所も世代も越えて絡み合う二頭の龍が耳元で火を噴けば、彼らが見つめた街の景色、フロアで踊る友達や仲間の姿......痛みや救いの混じり合った、たくさんの夜の記憶がすぐさま鮮明に立ち上がる。とりわけ目を見張るのは、仙人掌とS-kaineの両者が刺激し合い、それぞれのラップに新たなフィーリングを宿らせていることだ。成熟した仙人掌のラップはより深く街の声に呼応して軽快に躍動し、若きS-kaineは自身の存在をHIPHOP史さらに色濃く書き記すようにドープな夜を鋭くライムしている。そう、『82_01』は彼らが夜の街へ繰り出し、繋がり、お互いのこれまでに触れて、それぞれが自らを更新したことの証明なのだ。そうして生まれた、このみずみずしく強靭なグルーヴは、再生するたびに強度を増して、あなたの身体に染み付いた夜の痕跡を、何度でも明日の希望へと書き換えていくだろう。ここにある可能性を、その耳でたしかめて欲しい。

9 tracks
HipHop/R&B

82年生まれ、東京のHIPHOPをリードするMC・仙人掌の久々のまとまったリリースは、01年生まれ、大阪は西成で育った次世代のHIPHOPを担うMC/ビートメイカー・S-kaineとガッツリ組んだジョイント作、その名も『82_01』だ。場所も世代も越えて絡み合う二頭の龍が耳元で火を噴けば、彼らが見つめた街の景色、フロアで踊る友達や仲間の姿......痛みや救いの混じり合った、たくさんの夜の記憶がすぐさま鮮明に立ち上がる。とりわけ目を見張るのは、仙人掌とS-kaineの両者が刺激し合い、それぞれのラップに新たなフィーリングを宿らせていることだ。成熟した仙人掌のラップはより深く街の声に呼応して軽快に躍動し、若きS-kaineは自身の存在をHIPHOP史さらに色濃く書き記すようにドープな夜を鋭くライムしている。そう、『82_01』は彼らが夜の街へ繰り出し、繋がり、お互いのこれまでに触れて、それぞれが自らを更新したことの証明なのだ。そうして生まれた、このみずみずしく強靭なグルーヴは、再生するたびに強度を増して、あなたの身体に染み付いた夜の痕跡を、何度でも明日の希望へと書き換えていくだろう。ここにある可能性を、その耳でたしかめて欲しい。

9 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

DJ RYOW、14thアルバム『DRIVE MY DREAMS』リリースパーティーにR-指定、¥ellow Bucks、般若ら出演

DJ RYOW、14thアルバム『DRIVE MY DREAMS』リリースパーティーにR-指定、¥ellow Bucks、般若ら出演

ヒップホップDJ・プロデューサー DJ RYOWによる14枚目のリーダーアルバム『DRIVE MY DREAMS』のリリースパーティーが開催決定。 C.O.S.A.、Carz、DADA、EMI MARIA、guca owl、Kaneee、LANA、R-指

YELLADIGOS、新EPより「All Over Again」のMV公開

YELLADIGOS、新EPより「All Over Again」のMV公開

YELLADIGOSが2023年11月1日(水)にリリースしたニューEP『Y.L.F. EP』収録の楽曲“All Over Again”のMVを公開した。 YELLADIGOSなりのHip Hopをテーマにした本楽曲。自分たちの生い立ちやラッパーとしての

YELLADIGOS、全6曲収録の新EP『Y.L.F. EP』リリース

YELLADIGOS、全6曲収録の新EP『Y.L.F. EP』リリース

YELLADIGOSが2023年11月1日(水)にニューEP『Y.L.F. EP』をリリースした。 本作には全6曲を収録。トラップからブーンバップまで様々なビートの上で、個性豊かなマイクリレーを炸裂させたHIP HOP作品に仕上がっている。 また、アルバ

YELLADIGOS、5年ぶりの新SG「Yellow Flag」リリース

YELLADIGOS、5年ぶりの新SG「Yellow Flag」リリース

YELLADIGOSが2023年10月11日(水)にニューシングル「Yellow Flag」をリリースする。 本作は、“It's All Right”以来5年ぶりのシングル。PEAVIS、Rio Woodruff、BASHI THE BRIDGE、Ken

〈THE HOPE 2023〉全ラインナップ発表 BAD HOPがバンドセットで出演

〈THE HOPE 2023〉全ラインナップ発表 BAD HOPがバンドセットで出演

2023年9月23日(土)に開催される国内最大級のHIP HOPフェス〈THE HOPE 2023〉の出演アーティストのフルラインナップが発表され、BAD HOPが最後のヘッドライナー一枠に選出された。 BAD HOPは今年のフジロックで大きな話題を呼ん

般若、NORIKIYOを迎えた新曲リリース

般若、NORIKIYOを迎えた新曲リリース

ラッパーの般若が2023年6月28日(水)にニューシングル「プラネタリウム (feat. NORIKIYO)」をリリースした。 盟友とも言えるNORIKIYOを客演に迎えた本作。般若とNORIKIYOの異なるスタイルと声質がありながら、他者や社会の期待に

View More News Collapse
NORIKIYO、逮捕勾留時に作詞したアルバム『犯行声明』をリリース

NORIKIYO、逮捕勾留時に作詞したアルバム『犯行声明』をリリース

NORIKIYOが10枚目のアルバム『犯行声明』を2023年6月22日にリリースした。 先立ってNORIKIYOのオフィシャルウェブサイトでは獄中で書いた手紙「犯行予告」が掲載されており、アルバムからの先行配信楽曲「オレナラココ feat. STICKY

STUTS、新作ALより豪華ゲスト8名参加曲"Expressions"MV公開

STUTS、新作ALより豪華ゲスト8名参加曲"Expressions"MV公開

STUTSの最新アルバム『Orbit』より"Expressions (feat. Daichi Yamamoto, Campanella, Ryugo Ishida,北里彰久, SANTAWORLDVIEW, NENE, 仙人掌, 鎮座DOPENESS)

ISSUGI、9th AL リリース決定&KID FRESINOら参加の先行SG「April」本配信開始

ISSUGI、9th AL リリース決定&KID FRESINOら参加の先行SG「April」本配信開始

DOGEAR RECORDSの中心的存在であるMONJU、そしてBudamunk、5lackと共にSICK TEAMのメンバーであり、またビートメーカー/DJ名義である16FLIPとしての活動も高く評価されているラッパー、ISSUGI。 仙人掌、Mr.P

Awich、「Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks」のMVを本日22時公開

Awich、「Link Up feat. KEIJU, ¥ellow Bucks」のMVを本日22時公開

これまでの壮絶な⼈⽣と、シーン全体を牽引していくという覚悟が表現されたアルバム『Queendom』が話題となり、今最も注⽬を集めているラッパーAwich。 3⽉に開催された⾃⾝初の武道館公演も⼤成功を収め、名実ともにクイーンとなったAwich の新しいM

【オフィシャルレポート】Awich、新時代の幕開けを感じさせた圧巻の日本武道館ワンマン

【オフィシャルレポート】Awich、新時代の幕開けを感じさせた圧巻の日本武道館ワンマン

ニューアルバム『Queendom』が、Apple Music トップアルバムランキングで1位を獲得。NIKEやAppleでの国際女性デーキャンペーンに起用されるなど、今熱い注目を集めている女性ラッパーAwich。 そんなAwichが、2022年3月14日

【急上昇ワード】ラガマフィンな男たち集結『RAGGAMUFFIN LIFE REMIX』配信開始

【急上昇ワード】ラガマフィンな男たち集結『RAGGAMUFFIN LIFE REMIX』配信開始

RUDEBWOY FACE「RAGGAMUFFIN LIFE」のREMIX集『RAGGAMUFFIN LIFE REMIX』が配信スタート。 「RAGGAMUFFIN LIFE」は、RUDEBWOY FACEがロックダウン下のジャマイカで制作したアルバム

1982年世代によるコレクティヴ〈1982s〉、「82S / SOUNDTRACK」が完全限定プレスでアナログ・リリース

1982年世代によるコレクティヴ〈1982s〉、「82S / SOUNDTRACK」が完全限定プレスでアナログ・リリース

MASS-HOLEにISSUGI、仙人掌、Mr.PUG、YUKSTA-ILL、YAHIKOといった1982年世代による神出鬼没なコレクティヴ・1982s。 MASS-HOLE vs ISSUGI名義でリリースされたカセット『1982S REMIX ALB

仙人掌、2nd ALからタイトル曲“Boy Meets World”のMVが英訳詞をつけて再公開

仙人掌、2nd ALからタイトル曲“Boy Meets World”のMVが英訳詞をつけて再公開

MONJUのラッパー、仙人掌が2018年6月にリリースしたセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』から、Chuck LaWayne & DJ Scratch Niceのプロデュースによるタイトル曲“Boy Meets World”のミュージッ

OZworldとWil Make-itがUSヒップホップシーンのiakopoとコラボした「Fade Away」をリリース

OZworldとWil Make-itがUSヒップホップシーンのiakopoとコラボした「Fade Away」をリリース

OZworldとWil Make-itがUSヒップホップシーンのiakopoとコラボレーションした「Fade Away」を7/3(金)にリリースする。 iakopoは自身の最新シングルで、Sean Paul、R2BeesのMugeez、Drei Ros豪

〈夏の魔物〉江口寿史×Ghetto Hollywood×榛葉大介によるメインビジュアル公開で渋谷ジャック

〈夏の魔物〉江口寿史×Ghetto Hollywood×榛葉大介によるメインビジュアル公開で渋谷ジャック

TBSラジオ主催「夏の魔物」2020年のメインビジュアルが本日公開となった。 代表作「ストップ!!ひばりくん!」、銀杏BOYZや吉田拓郎といったアーティストのジャケットイラストを手がけるマンガ家の江口寿史描き下ろしイラストと、加山雄三 feat. PUN

〈夏の魔物2020 in TOKYO〉にMONJU、JUBEE、QN、声優の宮村優子出演決定

〈夏の魔物2020 in TOKYO〉にMONJU、JUBEE、QN、声優の宮村優子出演決定

2020年8月30日に開催される〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉の追加アーティストの発表が行われた。 MONJU (ISSUGI 仙人掌 Mr.PUG)、JUBEE (CreativeDrugStore)、QNのライブアクトが決定

仙人掌の2ndAL『BOY MEETS WORLD』のアナログ盤リリースが決定

仙人掌の2ndAL『BOY MEETS WORLD』のアナログ盤リリースが決定

仙人掌が2018年にリリースした2ndアルバム『BOY MEETS WORLD』のアナログ盤が6/10(水)にリリースされることが発表された。 NY在住のDJ/ビートメイカー、DJ SCRATCH NICEが完全バックアップした本作にはその他の制作陣とし

〈CROSSING CARNIVAL'20 -online edition-〉出演者第2弾発表

〈CROSSING CARNIVAL'20 -online edition-〉出演者第2弾発表

CINRA.NET主催〈CROSSING CARNIVAL'20-online edition-〉の第2弾出演者が発表された。 このイベントは、5月16日(土)に過去最大の渋谷ライブハウス7会場で開催予定だった〈CROSSING CARNIVAL'20〉

仙人掌 2nd AL『BOY MEETS WORLD』のロゴを用いたTシャツがLPリリースに合わせて完全限定で発売

仙人掌 2nd AL『BOY MEETS WORLD』のロゴを用いたTシャツがLPリリースに合わせて完全限定で発売

MONJUのラッパー、仙人掌が2018年にリリースし、今夏LPとしてもリリースされるセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』。 その新たなロゴを用いたTシャツが完全限定で発売されることが決定した。 ボディのカラーは「ホワイト」と「ライトオリー

〈夏の魔物2020 in TOKYO〉第1弾で5lack、サニーデイ、STUTS、かまってちゃん、舐達麻ら13組

〈夏の魔物2020 in TOKYO〉第1弾で5lack、サニーデイ、STUTS、かまってちゃん、舐達麻ら13組

2020年8月30日(日)エスフォルタアリーナ八王子(京王高尾線 狭間駅徒歩1分)にて開催する〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉の第1弾発表が行われた。 昨日の第0弾発表のアーティスト、KOHH、ZORN、アントニオ猪木の3組に加え

CINRA主催〈CROSSING CARNIVAL'20〉第2弾出演者発表

CINRA主催〈CROSSING CARNIVAL'20〉第2弾出演者発表

CINRA.NET主催の音楽イベント〈CROSSING CARNIVAL'20〉の第2弾出演者が発表された。 5回目の開催となる〈CROSSING CARNIVAL〉。今回は「変化」をテーマに据えて、5月16日にTSUTAYA O-EAST、TSUTAY

BUPPON、新曲「WHERE I COME FROM」をリリース&MV公開

BUPPON、新曲「WHERE I COME FROM」をリリース&MV公開

山口から強烈な存在を放ってきたラッパーのBUPPONがKojoeをプロデュースに迎えた最新シングル「WHERE I COME FROM」をリリース、MVも同時公開した。 今作「WHERE I COME FROM」は、昨年Webショップ限定でリリースした最

PEAVIS、1st ALから「Beautiful Life" feat. YonYon‬」のMV公開

PEAVIS、1st ALから「Beautiful Life" feat. YonYon‬」のMV公開

福岡の注目クルーYelladigosのラッパー、PEAVISが1st アルバム『Peace In Vase』からYonYonをフィーチャーし、KMがプロデュースした「BeautifulLife」のMVを公開した。 そのYonYonの故郷である韓国で撮影し

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コ…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第10回

いよいよ本格的に冬! 今年も残り1ヶ月半、年末に向けじわじわと忙しさも増す今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で10回目! 前回はみんなが待ちに待ったP…