How To Buy
TitleDurationPrice
Lady  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:04

Discography

Rock

2019年、TikTokをきっかけにcinnamonsとの共作『summertime』がアジア各国で大ブームを巻き起こし、翌年には日本人アーティストで初めて、中国・深センで開催の世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」公式テーマソングに起用、そのほかタイや中国アーティストへの楽曲提供やインドネシア人YouTuber・Rainych Ran(レイニッチ)とのコラボレーションなど、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaの7inch作品! A面『滾らせて』は、いつまでも消えることのない青春の情熱を、70年代的な王道ディスコを90年代的なJ-POPのフィルターを通して再解釈したサウンドにのせて歌った、多幸感が溢れる華やかな楽曲。「忘れかけていた青春の思い出や、滾る情熱の火を振り返り、その無鉄砲さを少し恥ずかしく思いつつも、まだ心の火は消したくない。心の中に10代の頃の自分をいつでも飼っている感覚を大切にしたい」というメッセージが込められている。自分なりの「青春」を思い切り享受していいという肯定感が「どんなスタイルでもいい」という一節に集約されている。 B面にはシティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、ジャズやファンクロックのエッセンスも取り入れたドラマチックなラブソング『時を刻みながら』の、完全新音源2作を収録。

4 tracks
Rock

2019年、TikTokをきっかけにcinnamonsとの共作『summertime』がアジア各国で大ブームを巻き起こし、翌年には日本人アーティストで初めて、中国・深センで開催の世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」公式テーマソングに起用、そのほかタイや中国アーティストへの楽曲提供やインドネシア人YouTuber・Rainych Ran(レイニッチ)とのコラボレーションなど、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaの7inch作品! A面『滾らせて』は、いつまでも消えることのない青春の情熱を、70年代的な王道ディスコを90年代的なJ-POPのフィルターを通して再解釈したサウンドにのせて歌った、多幸感が溢れる華やかな楽曲。「忘れかけていた青春の思い出や、滾る情熱の火を振り返り、その無鉄砲さを少し恥ずかしく思いつつも、まだ心の火は消したくない。心の中に10代の頃の自分をいつでも飼っている感覚を大切にしたい」というメッセージが込められている。自分なりの「青春」を思い切り享受していいという肯定感が「どんなスタイルでもいい」という一節に集約されている。 B面にはシティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、ジャズやファンクロックのエッセンスも取り入れたドラマチックなラブソング『時を刻みながら』の、完全新音源2作を収録。

4 tracks
Rock

2019年、TikTokをきっかけにアジア圏で大ブームを巻き起こしたevening cinemaの最新作。「大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめて長い年月を歩んでいきたい」という想いが込められたラブソング。シティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、時折垣間見えるジャズやファンクロックのエッセンス、王道よりも早いンポによるスリリングでドラマチックな表現に、彼らの遊び心を感じる一曲。4/24発売の両A面7inchシングルより先行配信。

1 track
Rock

2019年、TikTokをきっかけにアジア圏で大ブームを巻き起こしたevening cinemaの最新作。「大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめて長い年月を歩んでいきたい」という想いが込められたラブソング。シティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、時折垣間見えるジャズやファンクロックのエッセンス、王道よりも早いンポによるスリリングでドラマチックな表現に、彼らの遊び心を感じる一曲。4/24発売の両A面7inchシングルより先行配信。

1 track
Rock

シティポップバンドevening cinemaが8月23日(水)にニューシングル「刹那」をリリースする。今作はポスト渋谷系を彷彿とさせつつ、バンド感を前面に出したロックテイストも取り入れてevening cinema流に咀嚼してみせた、夏の盛りに聴いて欲しい爽やかなナンバーとなっている。なお、evening cinemaは8月26日から9月3日まで、上海、深圳など全8都市を巡る中国ツアーが決定している。

2 tracks
Rock

シティポップバンドevening cinemaが8月23日(水)にニューシングル「刹那」をリリースする。今作はポスト渋谷系を彷彿とさせつつ、バンド感を前面に出したロックテイストも取り入れてevening cinema流に咀嚼してみせた、夏の盛りに聴いて欲しい爽やかなナンバーとなっている。なお、evening cinemaは8月26日から9月3日まで、上海、深圳など全8都市を巡る中国ツアーが決定している。

2 tracks
Rock

渋谷系ポップスバンドevening cinema、リミックス集「Rainy Talk Remixies」をリリース

4 tracks
Rock

切なさや後悔が歌詞に綴られているevening cinemaの新曲「Blue Shadow」。本楽曲は、どれだけ季節がめぐっても思い出してしまう忘れられない恋がテーマ。あの時もっとこうしていればという後悔や葛藤、やっぱり変えることが出来ない過去の痛みも、全部抱えたままで前に進もうとするエネルギーがこの曲に躍動感と爽快感を添えている。今年もあとわずか。2022年を振り返る時、一番に頭に浮かぶ人を想いながらじっくり楽しみたい冬にぴったりの楽曲となっている。

2 tracks
Rock

渋谷系ポップスバンドevening cinema、現体制での初の集大成となるフルアルバム「Golden Circle」発売。 渋谷系を中心に幅広く90年代のテイストが散りばめられ、その音は90年代育ちのリスナーにはどこか懐かしく、若い世代には初めて聴く音のように新鮮に響く。時代の音を再解釈し新しい音として提示する彼らのサウンドのテーマ性に、益々磨きのかかった作品の登場である。 今作は、リード曲「Rainy Talk」の他、2021年11月のTBSラジオのパワープッシュに選出された「Good Luck」、2020年・2021年に中国・深センで開催された世界最大級の芸術祭「フリンジフェスティバル」の2年連続テーマソングとして日本人初として書き下ろした楽曲『Night Magic』など計11曲が収録。

10 tracks
Rock

evening cinema によるカバープロジェクト第一弾、歴史的名盤『A LONG VACATION』から40年となる大滝詠一より「雨のウェンズデイ」「カナリア諸島にて」

2 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

evening cinema、新EPより先行SG「時を刻みながら」リリース

evening cinema、新EPより先行SG「時を刻みながら」リリース

evening cinemaが2024年3月13日(水)にニューシングル「時を刻みながら」をリリースした。 本作は4月24日(水)発売の7inch EP『滾らせて / 時を刻みながら』に収録の1曲。“大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめ

加茂啓太郎プロデュース〈CIRGO GRINCO〉O-NESTで自主企画開催

加茂啓太郎プロデュース〈CIRGO GRINCO〉O-NESTで自主企画開催

今年4月20日に結成された加茂啓太郎プロデュースのガールズ・グループ、CIRGO GRINCO(シルゴ・グリンコ)が自主企画の開催を発表した。 企画タイトルは〈LET LOVE RULE〉。共感を覚え、共鳴したいアーティストをゲストに迎える内容で、記念す

NIAGARA TRIANGLE「A面で恋をして」、初の公式MVが完成

NIAGARA TRIANGLE「A面で恋をして」、初の公式MVが完成

1982年3月21日に大滝詠一の主催する《ナイアガラレーベル》から発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

〈東京定期便vol.42〉、下北沢THREEにて6/13開催

〈東京定期便vol.42〉、下北沢THREEにて6/13開催

6月13日(日)に、下北沢で毎月開催されているイベント〈東京定期便vol.42〉が開催される。 東京定期便は、これまで3年半の間下北沢mona recordsで開催してきたが、今回からは下北沢THREEに場所を移して行う。 Monenai、evenin

evening cinema、最新ミニ・アルバム『AESTHETICS』をデジタル・リリース

evening cinema、最新ミニ・アルバム『AESTHETICS』をデジタル・リリース

アジア中心で人気のネオシティポップバンド evening cinemaが最新作『AESTHETICS』を8月26日にリリースした。 本作はHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」が

evening cinema、2年ぶりのミニAL『AESTHETICS』から「大人になるまで」を先行デジタル・リリース

evening cinema、2年ぶりのミニAL『AESTHETICS』から「大人になるまで」を先行デジタル・リリース

Spotify月間リスナー60万人超えでアジア中心で人気のネオシティポップバンドevening cinemaが、2年ぶりとなるミニ・アルバム『AESTHETICS』を8月26日(水)にリリースすることを発表した。 また、本日7月22日(水)にミニ・アルバ

View More News Collapse
ディープファン君、2020年のスタートを祝福する新年パーティ開催決定

ディープファン君、2020年のスタートを祝福する新年パーティ開催決定

ディープファン君が2020年1月5日(日)に、自主企画ライヴ「セクシュアル Vol.6」を表参道WALL&WALLで開催することが決定した。 「セクシュアル」はディープファン君が定期的に開催しているライヴイベント。 イベントにはゲストとして、ライヴハウス

3月6日に1st Full Albumのリリースが決定している浪漫革命がツアーの詳細とジャケットを解禁

3月6日に1st Full Albumのリリースが決定している浪漫革命がツアーの詳細とジャケットを解禁

結成わずか1年未満で数々のフェスやサーキットに出演、今までに2枚のCDをリリースしてきた京都の新鋭バンド・浪漫革命。 そんな彼らが2019年3月6日に発売予定の『NEW ISLAND ROMANCE』よりジャケット・デザインの公開とリリース・ツアーの詳細

3000組を勝ち抜いた新鋭バンドBluems、12月にデビューミニアルバムをリリース

3000組を勝ち抜いた新鋭バンドBluems、12月にデビューミニアルバムをリリース

東京の3人組新鋭バンドBluems(ブルームス)が12月12日にデビューミニアルバム『恋について』をリリースする。 Bluemsは恋する円盤の元メンバーである大塚真太朗(Vo, G)、大塚薫平(Dr)を中心に大学の音楽サークルで2016年に結成。 結成

Collapse