How To Buy
TitleDurationPrice
Cepelinai  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 05:10
Beat a beat, Dream a dream.  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:06
RV2/2  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 05:41
ざくろと銀行員  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 03:56
rythme du rhizome  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:11
Turn  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:39
Japonica Innocence  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:03
Chrysanthemum  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:41
Lacquer  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:58
Melt Inclusion  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 07:11
Valse  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:10
Alspacka  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:50
Lilith  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:25
Curiosity  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 04:59
Step In The Lights  alac,flac,wav,aac,mp3: 24bit/48kHz 03:50
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 70:50
Album Info

PROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma(フォルマ)』シリーズの第4弾! 15組の要注目アーティストによる全編書き下ろしの未発表新作によりリリース! 時代を切り取ってきたエレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブルとも称されるシリーズの本作では、10年以上に渡りシーンを牽引しているAOKI takamasa、no.9、Inner Science、近年その評価が大きく増しているSeiho、Kan Sano、Kyoka、Fugenn & The White Elephants、また今後の更なる活躍が期待されるYosi Horikawa、LASTorder、34423、moshimossといった素晴らしいアーティスト達が至高の楽曲で参加しています。

Discography

Jazz/World

日本人初となるデッカ・レコードからの全世界リリースとして話題となったKan Sanoの「シンク・トゥワイス」とスプリット7インチがリリースされるなど、交流を重ねてきたKan SanoとBlue Lab Beats。初めて本格的なコラボレーションが実現した「Real Good (Kan Sano Remix)」に続き、本作「On My Way Home(Blue Lab Beats Remix)」が完成。Remixでは豊かなピアノの旋律に、軽快なビートと華やかなシンセソロが重なり、より軽やかな印象に。これからの季節に楽しんでほしいコラボをご堪能ください!

1 track
Jazz/World

日本人初となるデッカ・レコードからの全世界リリースとして話題となったKan Sanoの「シンク・トゥワイス」とスプリット7インチがリリースされるなど、交流を重ねてきたKan SanoとBlue Lab Beats。初めて本格的なコラボレーションが実現した「Real Good (Kan Sano Remix)」に続き、本作「On My Way Home(Blue Lab Beats Remix)」が完成。Remixでは豊かなピアノの旋律に、軽快なビートと華やかなシンセソロが重なり、より軽やかな印象に。これからの季節に楽しんでほしいコラボをご堪能ください!

1 track
Dance/Electronica

2 tracks
Dance/Electronica

2 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が全13曲入りのアルバムを術ノ穴よりリリース! アルバムには先行リリースとなったSUMMIT所属〝BLYY〟との共作曲「Blue Blood」に加え、新たに〝BLYY〟メンバーのalled, DMJを客演に迎えた「Homie」も収録。 この他にも〝Fugenn & Tooson〟によってアンダーグラウンド目線から観た東京の情景を二人の集大成といえるビートで表現した楽曲を多く収録したボリュームのあるアルバムに仕上がっている。 【FAR EAST CITYSCAPE】シリーズは今作でついに3作目となり、都会的でありながらどこか哀愁香るサウンドが静かに侵食していくように空間的な拡がりを巧みに演出している良質な今回のアルバムを全身で堪能いただきたい。 硬質なビートでありながらも浮遊感漂う流麗なシンセとのコントラストが織りなすサウンドスケープに酔いしれて欲しい1枚となっている。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

13 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が全13曲入りのアルバムを術ノ穴よりリリース! アルバムには先行リリースとなったSUMMIT所属〝BLYY〟との共作曲「Blue Blood」に加え、新たに〝BLYY〟メンバーのalled, DMJを客演に迎えた「Homie」も収録。 この他にも〝Fugenn & Tooson〟によってアンダーグラウンド目線から観た東京の情景を二人の集大成といえるビートで表現した楽曲を多く収録したボリュームのあるアルバムに仕上がっている。 【FAR EAST CITYSCAPE】シリーズは今作でついに3作目となり、都会的でありながらどこか哀愁香るサウンドが静かに侵食していくように空間的な拡がりを巧みに演出している良質な今回のアルバムを全身で堪能いただきたい。 硬質なビートでありながらも浮遊感漂う流麗なシンセとのコントラストが織りなすサウンドスケープに酔いしれて欲しい1枚となっている。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

13 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が 東京地下シーンを代表するHIPHOPグループで現在はレーベル〝SUMMIT〟に所属する〝BLYY〟を客演に迎え2曲収録シングルをリリース! 〝BLYY〟は今年1月にEP「東京無宿」をリリースし話題を呼んだ。 この2組の共演は10年以上の時を経ての初の共演となり、 伝説のクラブ【池袋BED】を軸に東京のシーンで交流を深めてきた。 今作はそんな彼らが夜の東京を表現したビート上で東京の街における各々のスタンスとイズムをリリックへ詰め込んだ作品となっている。 醸成された血脈と説得力を感じるリリックやライミングは常に変化し続ける日常の光と影を投影しており、その中にブレない芯の強さ・太さを感じざるを得ない。 流麗なビートがその根強さをさらに拡げるかのように一筋の光を照らし出す今作には思いのまま身を委ねて聴いてほしい。 アートワークは〝BLYY〟のアートワークを長年手掛けているUllah氏が担当。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

2 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が 東京地下シーンを代表するHIPHOPグループで現在はレーベル〝SUMMIT〟に所属する〝BLYY〟を客演に迎え2曲収録シングルをリリース! 〝BLYY〟は今年1月にEP「東京無宿」をリリースし話題を呼んだ。 この2組の共演は10年以上の時を経ての初の共演となり、 伝説のクラブ【池袋BED】を軸に東京のシーンで交流を深めてきた。 今作はそんな彼らが夜の東京を表現したビート上で東京の街における各々のスタンスとイズムをリリックへ詰め込んだ作品となっている。 醸成された血脈と説得力を感じるリリックやライミングは常に変化し続ける日常の光と影を投影しており、その中にブレない芯の強さ・太さを感じざるを得ない。 流麗なビートがその根強さをさらに拡げるかのように一筋の光を照らし出す今作には思いのまま身を委ねて聴いてほしい。 アートワークは〝BLYY〟のアートワークを長年手掛けているUllah氏が担当。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

2 tracks
Jazz/World

“一生に一度はクリスマスソングを作ってみたいなあ” という6年越しの思いを実現するため、Kan Sanoが完全な新作として、2023年の真夏の太陽の下で制作を進めた「喉仏のクリスマス」。楽しげなクリスマスサウンドと、マフラーの中で口ずさんでいる様な適度な湿度の色気あふれる美しい歌声に惹きこまれるKan Sanoの魅力が凝縮された、予想を裏切るド直球の王道ウインターソングの誕生です。

1 track
Jazz/World

“一生に一度はクリスマスソングを作ってみたいなあ” という6年越しの思いを実現するため、Kan Sanoが完全な新作として、2023年の真夏の太陽の下で制作を進めた「喉仏のクリスマス」。楽しげなクリスマスサウンドと、マフラーの中で口ずさんでいる様な適度な湿度の色気あふれる美しい歌声に惹きこまれるKan Sanoの魅力が凝縮された、予想を裏切るド直球の王道ウインターソングの誕生です。

1 track
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が全7曲入りのインストアルバムを術ノ穴よりリリース! 今回のアルバムは混迷する現代における、束の間の癒しとドラマを表現したインストアルバムとなっている。 エレクトロサウンドを軸に緻密に構築されており、 ドラマチックなだけでなくエモーショナルに展開されていく不思議な没入感・浮遊感に浸れる〝Fugenn & Tooson〟の真骨頂サウンドが凝縮された楽曲が多く収録されたアルバムとなっている。 アルバムジャケットはToosonの盟友であり、東京地下シーンを代表するHIPHOPグループであるBLYYに所属するラッパー、ビートメーカーの〝alled〟氏が担当。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

7 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が全7曲入りのインストアルバムを術ノ穴よりリリース! 今回のアルバムは混迷する現代における、束の間の癒しとドラマを表現したインストアルバムとなっている。 エレクトロサウンドを軸に緻密に構築されており、 ドラマチックなだけでなくエモーショナルに展開されていく不思議な没入感・浮遊感に浸れる〝Fugenn & Tooson〟の真骨頂サウンドが凝縮された楽曲が多く収録されたアルバムとなっている。 アルバムジャケットはToosonの盟友であり、東京地下シーンを代表するHIPHOPグループであるBLYYに所属するラッパー、ビートメーカーの〝alled〟氏が担当。 〝Fugenn & Tooson〟は国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

7 tracks
Jazz/World

Kan Sanoが金沢21世紀美術館で発表し話題となった、知的障害のある人が日常で慣習的に繰り返す行動(ルーティン)から生まれる音をもとに創作した実験的な楽曲。これはポップソングというよりは”5分37秒で垣間見る生命の揺らぎ”に近いアートピースだ。

1 track
Jazz/World

Kan Sanoが金沢21世紀美術館で発表し話題となった、知的障害のある人が日常で慣習的に繰り返す行動(ルーティン)から生まれる音をもとに創作した実験的な楽曲。これはポップソングというよりは”5分37秒で垣間見る生命の揺らぎ”に近いアートピースだ。

1 track
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカーユニット〝Fugenn & Tooson〟が前回のアルバムリリースからわずか1か月という驚異的な速さで先行曲含めた全8曲入りのインストアルバムを術ノ穴よりリリース! 今回のアルバムは都会の真夏の癒しをテーマに、清涼感を追求したビートで表現したインストアルバムとなっている。エレクトロサウンドを駆使して緻密に構築されており、ループして何度も聴きたくなる不思議な没入感に浸れる楽曲が多く収録されたアルバムとなっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

8 tracks
Dance/Electronica

国内外で高い評価を得ているビートメイカー〝Fugenn & The White Elephants〟が盟友のビートメイカー〝Tooson〟との新曲を前作のアルバムからわずか1か月というハイペースで術ノ穴よりリリース! 今作は7月リリース予定新アルバムからの先行曲となっており、 浮遊感と没入感が絶妙なバランスで交差し、チルアウトな空間を生み出すインスト作品となっている。 〝Fugenn & Tooson〟は2021年にリリースしたアルバム「FAR EAST CITYSCAPE」「GOD BLESS ISLAND」はiTunes Store/エレクトロニック トップアルバムで日本2位、Apple Music/エレクトロニック トップアルバムで香港10位になるなど、国内外からの評価は高く注目を集めており、そのクオリティの高さは劣ることなく、ハイペースでかつ精力的にリリースを続けている。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

ExWHYZ、〈SeihoWHYZ〉東京公演より4曲をプレミア公開

ExWHYZ、〈SeihoWHYZ〉東京公演より4曲をプレミア公開

ExWHYZが、3月14日にSpotify O-EASTで開催した、サウンドプロデューサー/DJのSeihoとスプリットツアー〈ExWHYZ presents ‘SeihoWHYZ’〉東京公演から4曲のLIVE映像を本日、ExWHYZ公式YouTubeチ

ExWHYZ、〈SeihoWHYZ〉東京公演のYouTube生中継決定

ExWHYZ、〈SeihoWHYZ〉東京公演のYouTube生中継決定

本日3月12日(火)に、サウンドプロデューサー/DJのSeihoとスプリットツアー〈ExWHYZ presents ‘SeihoWHYZ’〉初日名古屋公演を迎えたExWHYZが、同公演のMCにて3月14日に東京 Spotify O-EAST公演、ExWH

さかいゆう、Kan Sano&DJ JIN(RHYMESTER)手がけるベストALダイジェストミックスを公開

さかいゆう、Kan Sano&DJ JIN(RHYMESTER)手がけるベストALダイジェストミックスを公開

デビュー15周年イヤーに突入したシンガーソングライター・さかいゆうが、昨年12月にリリースしたキャリア初となるベストアルバム『さかいゆうのプレイリスト[白と黒]』のダイジェストミックスを公開した。 アルバムは、ポップス的側面の「白盤」、SOUL・R &

文坂なの、1stAL『だけど、わたし、アイドル』を発表&新曲を先行配信

文坂なの、1stAL『だけど、わたし、アイドル』を発表&新曲を先行配信

高いプロデュース能力で突き進むソロアイドル・文坂なのが、ファーストアルバム『だけど、わたし、アイドル』を2024年1月31日(水)に配信リリースすることが発表され、収録曲”やさしいひと”が、2023年12月25日(月)より先行配信された。 古き良きアイド

【オフィシャルレポ】ExWHYZ、ツアー完遂でSeihoとのスプリットツアー開催へ

【オフィシャルレポ】ExWHYZ、ツアー完遂でSeihoとのスプリットツアー開催へ

ExWHYZが2023年12月13日(水)東京・WOMB LIVEで〈ExWHYZ TOUR 2023 ‘eLATION’ part.3 [Final Series YEAREND PARTY]〉の最終公演をオールナイトで開催した。 今年7月より約5ヶ月

ExWHYZ、即完のニューEP「HOW HIGH?」リリパをYouTubeで生中継

ExWHYZ、即完のニューEP「HOW HIGH?」リリパをYouTubeで生中継

ExWHYZが、2023年10月7日(土)に東京・渋谷のクラブ〈ATOM TOKYO〉で開催するファーストEP「HOW HIGH?」(2023年10月18日(水)リリース)のリリースパーティー〈ExWHYZ presents HOH HIGH? RELE

View More News Collapse
ExWHYZ、武道館ライヴ映像本編18曲をプレミア公開決定

ExWHYZ、武道館ライヴ映像本編18曲をプレミア公開決定

2023年5月13日(土)に開催した武道館単独公演を収録した映像作品『ExWHYZ LIVE at BUDOKAN the FIRST STEP』を本日発売したExWHYZが、同映像よりアンコールを除く本編全18曲分のライヴ映像を2023年8月18日(金

〈BEATINK POP-UP〉開催決定 サンダーキャット、ルイス・コールらの最新グッズを販売

〈BEATINK POP-UP〉開催決定 サンダーキャット、ルイス・コールらの最新グッズを販売

音楽レーベル〈BEAT RECORDS〉が、夏フェス・シーズン到来の盛り上がりをひと足先に楽しめるポップアップ・ストアが1日限定でオープンすることが決定した。 いよいよ7月末に〈FUJI ROCK FESTIVAL '23〉、8月には〈SONICMANI

ExWHYZ、3週連続配信リリース決定 Seiho、大沢伸一、久保田真悟がプロデュース

ExWHYZ、3週連続配信リリース決定 Seiho、大沢伸一、久保田真悟がプロデュース

ExWHYZが、2023年3月18日、3月25日、4月1日と3週連続でデジタルシングルのリリースを行うことを発表した。 ExWHYZは、本日、渋谷のクラブWOMBLIVEで3月1日に発売されたリパッケージアルバム『xYZ [hYPER EDITION]』

dawgss、WONK/ミレパレのMELRAW参加曲「FINALE」をデジタルリリース

dawgss、WONK/ミレパレのMELRAW参加曲「FINALE」をデジタルリリース

ベース・ヴォーカル森光奏太と、ドラムス上原俊亮による2人組ユニット・dawgssが、2023年第1弾シングルとして「FINALE」をデジタルリリースした。 ソウルを軸にしたグルーヴ感とメロウネス、ベースとドラムを中心とした抜群バンド・アンサンブルでデビュ

京都出身・シカゴ在住の音楽家Sen Morimoto、3年振りとなるジャパンツアー開催決定

京都出身・シカゴ在住の音楽家Sen Morimoto、3年振りとなるジャパンツアー開催決定

現代のジャズとヒップホップをクロスオーバーさせる京都出身・シカゴ在住の音楽家Sen Morimotoの3年振りとなるジャパンツアーが開催決定となった。 レーベル<Sooper Records>の創設者である鬼才ミュージシャン、Nnamdï(ナムディ)と出

京都の寺社とアーティストによる音楽体験〈SOUND TRIP〉第3弾に原 摩利彦が参加

京都の寺社とアーティストによる音楽体験〈SOUND TRIP〉第3弾に原 摩利彦が参加

京都にある寺社とアーティストを組み合わせ、そこでしか聴けない音楽の体験を提供する〈SOUND TRIP〉第3弾に音楽家の原 摩利彦の参加が決定した。 第3弾では智積院と浄住寺の2つのお寺と提携した作品が制作され、智積院のアーティストには、原 摩利彦、浄住

Seiho3年ぶり単独公演の詳細判明

Seiho3年ぶり単独公演の詳細判明

5.14(土)にSpotify O-EASTで開催となるSeiho3年ぶり単独公演〈着いたけど、どこいる?〉の詳細が分かった。 オープニングアクトにOtagiri w/ DJ MAYAKU 、オープニングDJにはokadadaとPharakami San

〈ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉参加アーティスト全6組発表

〈ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉参加アーティスト全6組発表

2022年1月22日(土)・23 日(日)に東京ビッグサイトにて開催する〈ハン ドメイドインジャパンフェス冬(2022)〉の参加アーティスト全6組とタイムテーブルが発表となった。 日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示

〈liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2022〉開催決定

〈liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2022〉開催決定

コロナの大混乱のなかで迎えた2021年にさよならを、新たな音楽との出会いを希望に2022年を迎えるパーティー〈liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2022〉が12.31(fri)-2022,1.1(sat)に恵比寿リキッ

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

【水曜日の新譜レビュー】Fugenn & The White Elephant『Trespass Beats』

みなさんどうもこんばんは。OTOTOYニュースコーナーであれこれ書かせてもらっているフリーライターの岡本と申します。 正直言って、最近はサブスクの手軽さもあって、CDや配信音源を自ら進んで購入して聴く機会が少なくなってしまいました。OTOTOYにはかれこ

〈of BLUE vol.4〉O.AにVivaOlaの出演が決定

〈of BLUE vol.4〉O.AにVivaOlaの出演が決定

7月1日(木)に恵比寿The Garden Hallにて開催される「発見を創る」をコンセプトにホットスタッフがお届けするイベント〈of BLUE vol.4〉。 冨田ラボ×Kan Sanoによる初2マンのopening actに、R&Bシーンで頭角を現す

kiki vivi lily最新MV「Touring(Prod by. Kan Sano)」公開

kiki vivi lily最新MV「Touring(Prod by. Kan Sano)」公開

kiki vivi lilyがKan Sanoプロデュースの「Touring(Prod by. Kan Sano)」MVを公開した。 楽曲は昨年12月にリリースされたデジタル限定ミニアルバム「Good Luck Charm」に収録されており、MUSIC

砂原良徳、AOKI takamasaによる〈ROUGHMIX〉開催決定

砂原良徳、AOKI takamasaによる〈ROUGHMIX〉開催決定

砂原良徳、AOKI takamasaのふたりによる〈ROUGHMIX〉が6.12(土)TIME OUT CAFE & DINER TOKYOで開催される。 先鋭的なエレクトロニック・ミュージックの匠が繰り広げる、ふたりのラウンジ・セット。 はっきりいって

the band apart、Kan Sano、CHAIが共演したKEENのYouTube 1周年特番のダイジェスト映像公開

the band apart、Kan Sano、CHAIが共演したKEENのYouTube 1周年特番のダイジェスト映像公開

the band apart、Kan Sano、CHAIが共演したアウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」

KEENのYouTube 1周年特番にて、the band apartのライヴ&トーク映像後編が公開

KEENのYouTube 1周年特番にて、the band apartのライヴ&トーク映像後編が公開

アウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」にて、the band apartのライブ&トーク映像の後編が公開

the band apart、KEENのYouTube 1周年特番にてライヴ&トーク映像前編を公開

the band apart、KEENのYouTube 1周年特番にてライヴ&トーク映像前編を公開

アウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」にて、the band apartのライヴ&トーク映像が公開された

Kan Sano、KEENのYouTube 1周年特番でライヴ&トークを公開

Kan Sano、KEENのYouTube 1周年特番でライヴ&トークを公開

アウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」にて、Kan Sanoのライヴ&トーク映像が公開された。 現在公開

CHAI、KEENのYouTube 1周年特番でのライヴ&トークを4/29(木)18:00からプレミア公開

CHAI、KEENのYouTube 1周年特番でのライヴ&トークを4/29(木)18:00からプレミア公開

アウトドアフットウェアブランド『KEEN』のYouTube 1周年特番「Festival TV on KEENSTREAM 1st anniversary special edition」での配信にて、CHAIのライブ&トークが4月29日(木)18:00

Collapse

Articles

現代において「音楽を買う」という価値を再考するー【対談】城 隆之(no.9) × 太田伸志(Steve* Music)

インタヴュー

現代において「音楽を買う」という価値を再考するー【対談】城 隆之(no.9) × 太田伸志(Steve* Music)

作曲家・城 隆之のソロプロジェクトno.9の5年ぶり新作アルバム『Switch of LIFE』が、自身も立ち上げに参加したレーベル「Steve* Music」からリリースされた。全17曲が収録された今作は、関西を拠点に世界で高い評価を得ている音楽家kaf…

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

レヴュー

七尾旅人らも参加、シルキーなメロウ・グルーヴ & ヴォーカル──Kan Sanoの『k is s』ハイレゾ配信

mabanuaらとともにorigami PRODUCTIONSを象徴するソロ・アーティストとして、そしてHEXへの参加や、作品 / ライヴでの多くの客演など、この国のシーンになくてはならないキーボーディストでもあるKan Sano。待望の3rdアルバム『k…

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

レヴュー

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

ソロでの「I Feel Rave」のヒット、Avec AvecとのSugar's Campaign、さらにはさまざまなリミックスやコラボ、プロデュースを経て、3年ぶりにSeihoがアルバムを完成させた。しかも本作にてワールドワイドでのデビューともなる。いま…

先行ハイレゾ独占配信:インナー・サイエンスの美しき新作『Here』

インタヴュー

先行ハイレゾ独占配信:インナー・サイエンスの美しき新作『Here』

インナー・サイエンスの新作『Here』は、掛け値無しに2015年にリリースされた傑作テクノ・アルバムの1枚となるだろう。空間表現と電子音の輝かしい響き、そして飽くなき実験への意志は、心地よいサイケデリアを身にまとい、すばらしく刺激的な音像を生み出している。…

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

レヴュー

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

新たな都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2014」が10月18日(土)、10月19日(日)の2日間にわたって、今年もリキッドルームで開催される。去年同様、エレクトリック・ミュージックを牽引する大ベテランから、若手まで、重要アーティストが一挙参加する。…

エレクトロニカの注目アーティストを紹介

その他

エレクトロニカの注目アーティストを紹介

日本のエレクトロニカ・シーンを根底から支えつつ、鋭い作品を発信し続けるレーベル、“PROGRESSIVE FOrM”、“moph records”。その両レーベルから気鋭のアーティストらによる2作品がリリースされた。どちらの作品も内容、向かう方向は違えど、…

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

レヴュー

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

ここで紹介するのはピアニスト / キーボーディスト、そして自らトラック・メイカーとしても活動するKan Sanoのセカンド・アルバムだ。Ovallなどで知られるorigami PRODUCTIONSからのリリースとなる。ソロ・アーティストとしては、これまで…

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

レヴュー

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

2000年のレーベル発足から快進撃を続けるPROGRESSIVE FOrMの40番目のカタログは、2010年以来4年振りとなるPROGRESSIVE FOrMの記念碑的コンピレーション・アルバム『Forma 4.14』。いつも時代の最先端を提示してきたシリ…

*20歳のトラックメイカー、LASTorderの無料アルバム、スプリット盤、ライヴ映像を一挙配信!!

レヴュー

*20歳のトラックメイカー、LASTorderの無料アルバム、スプリット盤、ライヴ映像を一挙配信!!

エレクトロニカやヒップホップを土台にしながら、洗練されたサンプリングで楽曲を構築する。まだ20歳のトラックメイカーながら、彼の手腕はすでに職人の域に達していると言っても過言ではない。10代~20代前半の若いアーティストが、その年齢からは想像もつかないような…

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

インタヴュー

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

11月3日(土)、4日(日)に恵比寿リキッドルームで開催される〈EMAF TOKYO 2013〉。国内外のトップ・アーティストたちを集め行われる、まさに電子音楽の祭典だ。OTOTOYではこのイヴェントの出演アーティストたちの楽曲を収録したコンピレーション・…

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

レヴュー

流麗でありながらも、スリリング、叙情的でありながらもドープ。Fugenn & The White Elephantsの通算4枚目のアルバム『B A BEACON』配信開始!

昨年、エレクトロニック・ミュージックの名門、PROGRESSIVE FOrMからのセカンド・アルバム『Prays』がスマッシュ・ヒットを記録したFugenn & The White Elephants。それから約1年という短いタームで、実質のサード・アルバ…

no.9『the history of the day』をHQDで配信スタート

レヴュー

no.9『the history of the day』をHQDで配信スタート

エレクトロニカにさまざまな要素を織り込み、日常の情景をやさしく表現するno.9が新作『The History of the Day』をリリース。15曲入りというヴォリュームたっぷりの1枚ですが、no.9の楽曲はリスナーを疲れさせることなど知らない、木漏れ日…

View More Articles Collapse
LASTorder

レヴュー

LASTorder

''LASTorder / Bliss in the loss''【配信価格】mp3 単曲 140円 / アルバム 1,400円wav 単曲 160円 / アルバム 1,600円19歳までの楽曲をコンパイルした本作は、いわば過去から未来へと繋がってゆくジャ…

no.9 orchestra、陶酔と熱狂のライヴ音源を高音質DSDで独占配信!

レヴュー

no.9 orchestra、陶酔と熱狂のライヴ音源を高音質DSDで独占配信!

日常に在る情景を切り取り、楽曲としてドラマティックに昇華する作曲家no.9ことJoe Takayuki。彼の楽曲の持つエネルギーを、より肉体的に、より瞬間的な熱量に換えて放射するバンド・セット、no.9 orchestra。彼らが、タワー・レコード主催の“…

Fugenn & The White Elephants『Prays』

インタヴュー

Fugenn & The White Elephants『Prays』

PROGRESSIVE FOrMよりセカンド・アルバム『Prays』をリリースするFugenn & The White Elephants。前作『an4rm』でのデビューからのこの1年で、数多くのライヴの他、坂本龍一やアントニオ・カルロス・ジョビンのトリビ…

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

レヴュー

The Girl from Ipanema ~アントニオ・カルロス・ジョビン トリビュート~

ボサノヴァというジャンルが確立されて約半世紀。ボサノヴァ誕生の中心人物、アントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュート・アルバムが登場! 2011年1月に同レーベルよりリリースされたコンピレーション・アルバム『坂本龍一トリビュート』と同様に、今回もトベタ・バ…

【moph records特集】レーベル・コンピ最新作『trunk』&デジタルEP全15タイトルの配信をスタート

レヴュー

【moph records特集】レーベル・コンピ最新作『trunk』&デジタルEP全15タイトルの配信をスタート

2005年に誕生して以来、東京を拠点としてエレクトロニック・ミュージックを中心としつつも、特定のシーンやジャンルに縛られることなく、良質な作品を発表しているmoph records。来る4月4日に最新のレーベル・コンピ『trunk』のリリースが決定し、2月…

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

レヴュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

実に5枚目となるINNER SCIENCEのフル・アルバムが完成した。エレクトロ・ミュージックを探求する彼の新作『Elegant Confections』は、2つのヴァージョンで配信される。 またINNER SCIENCEが2007年にリリースしたアナログ…

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

インタヴュー

INNER SCIENCE 『Elegant Confection』2ヴァージョンで配信 & フリー・ダウンロード開始!

12月30日から始まった『蓄積タイムラグ MEGA MIX by DJ COOK DO』が好評の中、ファースト・アルバム『蓄積タイムラグ』がついに発売。2011年1発目のHIP HOPは山口から届けられる。アルバムを買うと、独占特典としてデジタル・ブックレ…

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

インタヴュー

関西発エレクトロ/エレクトロニカ特集 〜 dj colaboy インタビュー〜

いま関西のエレクトロ/エレクトロニカ・シーンがおもしろい。AUTORA、SUZMENBA、dubdub on-sengという旬なアーティスト3組が揃って新譜をリリースし、その勢いは確実に全国へと飛び火している。OTOTOYでは、関西のエレクトロ・シーンでな…

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

レヴュー

PROGRESSIVE FOrMによる夢のコンピレーション第3弾『Forma. 3.10』ドロップ!

'''インストゥルメンタル・ミュージックの未来を担う多くの才能による全編書き下ろしの全18曲'''1. Alarmist - Yuanyuan / 2. Gion - Seiji Takahashi / 3. Smoke - Nakagawa Takuma…

レーベル特集 op.disc

インタヴュー

レーベル特集 op.disc

国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アーティスト・レーベルの利点は、オーナーとなるアーティストがレーベル自体の音楽性を体現しているためにコンセプトが明確…

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

インタヴュー

レーベル特集 PROGRESSIVE FOrM

2000年以降、テクノ/エレクトロニカはテクノロジーの発展も伴い急激な変化をしてきた。それゆえはやり廃りの激しいジャンルであるにも関わらず、今回紹介するPROGRESSIVE FOrMは10年近く時代に流されず、また逆行する事もなく、一定の距離を保ち、常に…

Collapse