How To Buy
TitleDurationPrice
冬越え  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:04
Album Info

細野晴臣が1973年に発売した1st album「HOSONO HOUSE」世界中で愛されてるこの作品のカバーアルバムを、企画の趣旨に共鳴したUSのインディペンデントレーベル”STONES THROW RECORDS”と制作・プロデュースを担当した”BAYON PRODUCTION”と”カクバリズム”と”medium”がパートナーシップを結び全世界リリース決定。

第2弾リリースとして安部勇磨による「冬超え」配信スタート。

Discography

Pop

細野晴臣が1973年に発売した1st album「HOSONO HOUSE」世界中で愛されてるこの作品のカバーアルバムを、企画の趣旨に共鳴したUSのインディペンデントレーベル”STONES THROW RECORDS”と制作・プロデュースを担当した”BAYON PRODUCTION”と”カクバリズム”と”medium”がパートナーシップを結び全世界リリース決定。 第2弾リリースとして安部勇磨による「冬超え」配信スタート。

1 track
Pop

細野晴臣が1973年に発売した1st album「HOSONO HOUSE」世界中で愛されてるこの作品のカバーアルバムを、企画の趣旨に共鳴したUSのインディペンデントレーベル”STONES THROW RECORDS”と制作・プロデュースを担当した”BAYON PRODUCTION”と”カクバリズム”と”medium”がパートナーシップを結び全世界リリース決定。 第2弾リリースとして安部勇磨による「冬超え」配信スタート。

1 track
Pop

安部勇磨、ニューシングル「惚けるな」をリリース

1 track
Pop

安部勇磨、ニューシングル「惚けるな」をリリース

1 track
Pop

安部勇磨、ニューシングル「I'm falling for you」をリリース

1 track
Pop

安部勇磨、ニューシングル「I'm falling for you」をリリース

1 track
Pop

安部勇磨、1st album「Fantasia」から約2年。今作も気がおけない友人たちと共に制作した新作EPが「Surprisingly Alright」リリース 2021年6月に親しい友人らとディヴェンドラ・ ヴァンハートがギターで参加し、音楽家として敬愛している細野晴臣氏が数曲ミックスを手がけた1st Album『Fatasia』から約2年。安部が自分自身との対話で'独り言'のようで、そして本人と気がおけない友人とともに制作される温かい音像と空気をそのままレコードの溝に落とし込んだような心があたたかくなって、心がはずむ全5曲。 レコーディングには安部勇磨(vo,gt,syn,chor)、岡田拓郎(gt)、嘉本康平(gt)、下中洋介(gt)、香田悠真(pf,syn)、市川仁也(ba)、鈴木健人(drs)、宮坂遼太郎(per)ら本人を含め8名が参加。

GOOD PRICE!
5 tracks
Pop

安部勇磨、1st album「Fantasia」から約2年。今作も気がおけない友人たちと共に制作した新作EPが「Surprisingly Alright」リリース 2021年6月に親しい友人らとディヴェンドラ・ ヴァンハートがギターで参加し、音楽家として敬愛している細野晴臣氏が数曲ミックスを手がけた1st Album『Fatasia』から約2年。安部が自分自身との対話で'独り言'のようで、そして本人と気がおけない友人とともに制作される温かい音像と空気をそのままレコードの溝に落とし込んだような心があたたかくなって、心がはずむ全5曲。 レコーディングには安部勇磨(vo,gt,syn,chor)、岡田拓郎(gt)、嘉本康平(gt)、下中洋介(gt)、香田悠真(pf,syn)、市川仁也(ba)、鈴木健人(drs)、宮坂遼太郎(per)ら本人を含め8名が参加。

GOOD PRICE!
5 tracks
Pop

never young beachのヴォーカル&ギターとしても活躍する安部勇磨の新EPより先行配信。60年代後期~70年代の哀愁漂う純和風のJ-POP作品。

1 track
Pop

never young beachのヴォーカル&ギターとしても活躍する安部勇磨の新EPより先行配信。60年代後期~70年代の哀愁漂う純和風のJ-POP作品。

1 track
Pop

2014年からnever young beachのボーカル&ギターとして活動をしている安部勇磨が 初となるソロ名義のアルバムを完成。自身が音楽と向き合って生まれたパーソナルな作品となった。 頭の中にある“幻想"を描いたアルバムのタイトルでもある「ファンタジア」。自宅にあるなんてことのない“ゴジラ"の人形をふと見たとき`彼'から溢れ出る寂しさや優しさに対して想いを歌った「おまえも」。身近にいる人や動物や植物、自分の周りの全て、そして、それを育み受け継いできたものたち。誰にでもある`それぞれ'の 「ありがとさん」。便利さと引き換えに情報過多になってしまった身の周りの生活 にもう少し力を抜いてみたら、気づくことができなかったようなあたたかみを表現した「さよなら」など計12曲を収録。 自分自身や友人たちと共に制作したあたたかみのある一枚。サポートメンバーには、キーボードに香田悠真、ドラムとギターに嘉本康平(DYGL)、ベースには市川仁也(D.A.N.)が参加。さらには、安部の音楽人生において大きな影響を与え、親交のあるアメリカを中心に活動するデヴェンドラ・バンハートがギターで参加している(M-2,M-9)。そして、音楽家として最も敬愛している細野晴臣氏が4曲ミックスを手掛けている。(M-2,M-5,M-8,M-9)。

12 tracks
Pop

2014年からnever young beachのボーカル&ギターとして活動をしている安部勇磨が 初となるソロ名義のアルバムを完成。自身が音楽と向き合って生まれたパーソナルな作品となった。 頭の中にある“幻想"を描いたアルバムのタイトルでもある「ファンタジア」。自宅にあるなんてことのない“ゴジラ"の人形をふと見たとき`彼'から溢れ出る寂しさや優しさに対して想いを歌った「おまえも」。身近にいる人や動物や植物、自分の周りの全て、そして、それを育み受け継いできたものたち。誰にでもある`それぞれ'の 「ありがとさん」。便利さと引き換えに情報過多になってしまった身の周りの生活 にもう少し力を抜いてみたら、気づくことができなかったようなあたたかみを表現した「さよなら」など計12曲を収録。 自分自身や友人たちと共に制作したあたたかみのある一枚。サポートメンバーには、キーボードに香田悠真、ドラムとギターに嘉本康平(DYGL)、ベースには市川仁也(D.A.N.)が参加。さらには、安部の音楽人生において大きな影響を与え、親交のあるアメリカを中心に活動するデヴェンドラ・バンハートがギターで参加している(M-2,M-9)。そして、音楽家として最も敬愛している細野晴臣氏が4曲ミックスを手掛けている。(M-2,M-5,M-8,M-9)。

12 tracks
Pop

安部勇磨(never young beach)のソロアルバム『Fantasia』よりリード曲“おまえも”が先行リリース

1 track
Pop

安部勇磨(never young beach)のソロアルバム『Fantasia』よりリード曲“おまえも”が先行リリース

1 track

News

細野晴臣『HOSONO HOUSE』カバーアルバム発売決定 マック・デマルコ、Cornelius 、矢野顕子ら参加

細野晴臣『HOSONO HOUSE』カバーアルバム発売決定 マック・デマルコ、Cornelius 、矢野顕子ら参加

細野晴臣が1973年に発売した1stアルバム『HOSONO HOUSE』の発売50年記念として、カバーアルバム『HOSONO HOUSE COVER』がリリースされることが発表された。 世界屈指のインディペンデントレーベルSTONES THROW REC

安部勇磨、爽快で情熱的な新SG「I'm falling for you」リリース

安部勇磨、爽快で情熱的な新SG「I'm falling for you」リリース

安部勇磨が2024年1月26日(金)にニューシングル「I'm falling for you」をリリースした。 海に囲まれた南の島をイメージし、70〜80年代の夏のCM映像を見ながら制作した本作。昔ながらの映画のような質感と艶やかなリゾートの雰囲

安部勇磨、初のバンド編成ワンマンに岡田拓郎、藤原さくららが出演決定

安部勇磨、初のバンド編成ワンマンに岡田拓郎、藤原さくららが出演決定

never young beachの安部勇磨が、ソロプロジェクトとして5月にリリースしたEP「Surprisingly Alright」の制作メンバーを迎えた初のバンド編成ワンマンライヴを2023年8月3日(木)に東京〈赤坂 草月ホール〉にて開催。今回、

安部勇磨、最新EPより「抱きしめて」MV公開&初ワンマン決定

安部勇磨、最新EPより「抱きしめて」MV公開&初ワンマン決定

never young beachのボーカル&ギターとして活動をしている安部勇磨の最新EP『Surprisingly Alright』より「抱きしめて」のミュージックビデオが公開された。 5月に公開された前作「Go Back」の続編とも言えるようなビデオ

ネバヤン安部勇磨、5月リリースの新作EPよりリードトラックを明日先行配信

ネバヤン安部勇磨、5月リリースの新作EPよりリードトラックを明日先行配信

never young beachのヴォーカル & ギターとして活動をしている安部勇磨が、最新EP「Surprisingly Alright」を2023年5月17日(水)にリリースすることが決定した。また、リリースに先立ってリードトラック"Go Back