How To Buy
TitleDurationPrice
今日の雨  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
夜はブルース  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 06:11
Album Info

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。

高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

Discography

Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

14 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

15 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

26 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

2 tracks
Pop

1969年3月1日のデビューシングル「みんな夢の中」発売から55周年を迎えた高田恭子、これまでに発売した全98曲が全世界でダウンロード/サブスクリプション配信開始。 高田恭子は、アマチュア・フォークシーンやGSバンドのヴォーカルを経て、報知新聞社 主催『第一回カンツォーネコンクール』で優勝したことをきっかけに、1969年にキングレコードより『みんな夢の中/耳のうしろで』でレコードデビュー。同年『第11回日本レコード大賞』新人賞を受賞、『第20回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たし、「ゴンドラまかせ」や「夜もバラのように」など次々ヒットさせ活躍。

12 tracks
View More Discography Collapse
Collapse