TitleDurationPrice
1
Flowers On The Wall  mp3: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
2
LEGACY  mp3: 16bit/44.1kHz 06:22 N/A
3
スローモーション  mp3: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
4
手、掴む 音と音を  mp3: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
5
ヴァージニアだったっけ?  mp3: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
6
うるさいヤツら  mp3: 16bit/44.1kHz 07:43 N/A
7
Watching You  mp3: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
8
All Light  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13 N/A
9
Trifle Diary  mp3: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
10
No Mercy  mp3: 16bit/44.1kHz 03:23 N/A
11
断絶された平均を睨む  mp3: 16bit/44.1kHz 01:42 N/A
12
トラベリンバンド  mp3: 16bit/44.1kHz 02:03 N/A
13
シンデレラ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
14
PLANET  mp3: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
15
don't be afraid  mp3: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
16
marble chocolate  mp3: 16bit/44.1kHz 05:10 N/A
17
小さな光  mp3: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
18
Morning People  mp3: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
19
As I Do Now  mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
Album Info

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。アルバム・タイトル『Play fo Japan』には、「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

Note

DL期間 : 2011年3月17日〜2012年3月11日

ディレクター : 池田義文

マスタリング : 溝口紘美

ジャケット・デザイン : フクモトエミ

Add all to INTEREST

Discography

Rock

おとぎ話、約2年振りの新曲「I♡PIG」を配信リリース

1 track
Rock

2012年の『逃避行は終わらない』から10年ぶりとなるフルアルバム。近藤祥昭(GOK Sound)をエンジニアに迎えて完全アナログ録音され、ヒリヒリしたバンドのエネルギーが小細工なしに刻み込まれている。本作は10年間の恨みつらみ、怨念、感傷、人生が渦を巻いているが、それさえもユーモアに変えてしまうポップネスを持った、東京屈指のオルタナティブバンドの傑作となった。

9 tracks
Rock

『眺め』(2018年)以来4年ぶり待望のオリジナルアルバム(12枚目)。2022年8月13日に待望の日比谷野音ワンマン公演を控えたタイムリーなリリース。性別を超えた視座で男性的な表現からの解放に努めた有馬和樹のリリックと唯一無二のグッドメロディーが心地良くマッチング。無駄な音を削ぎ落しながら隙間を存分に生かしたミニマルな構造の中で浮遊感や陶酔感が印象的な新しい響きを湛えたしなやかでソフトなサウンド。従来よりも重心が低めで抑制の効いた柔らかな生演奏をベースに簡素な言葉遣いで明快なフックを繰り出す歌ごころが肝。キャッチーなネオソウルとサイケデリックなギターロックの横断的アプローチが魅力的な最高傑作です。

10 tracks
Rock

『眺め』(2018年)以来4年ぶり待望のオリジナルアルバム(12枚目)。2022年8月13日に待望の日比谷野音ワンマン公演を控えたタイムリーなリリース。性別を超えた視座で男性的な表現からの解放に努めた有馬和樹のリリックと唯一無二のグッドメロディーが心地良くマッチング。無駄な音を削ぎ落しながら隙間を存分に生かしたミニマルな構造の中で浮遊感や陶酔感が印象的な新しい響きを湛えたしなやかでソフトなサウンド。従来よりも重心が低めで抑制の効いた柔らかな生演奏をベースに簡素な言葉遣いで明快なフックを繰り出す歌ごころが肝。キャッチーなネオソウルとサイケデリックなギターロックの横断的アプローチが魅力的な最高傑作です。

10 tracks
Rock

ポップになって帰って来たおとぎ話!20周年を記念してみんなが聴きたかったライブラリーの大解放!!待望の新曲「君にあげるよ」をはじめ定評あるタイトなバンドサウンドから繰り出されるポップロックはメロディーメイカー有馬和樹の面目躍如。

15 tracks
Rock

LITTLE CREATURES、最新作『30』のCD限定のボーナス・ディスクだった『STUDIO SESSION』が、配信開始!

10 tracks
Rock

日本が世界に誇る奇跡のトリオLITTLE CREATURES、デビュー30周年を飾る5年ぶりのニュー・アルバムが完成!30年の進化と余裕が有機的に響き合う超ミニマル・ポップ・ワールドは、どこまでも唯一無二!

12 tracks
Rock

祝デビュー30周年! 青柳拓次(Vo/G)、鈴木正人(Bass/Key)、栗原務(Dr/Per)による奇跡のトリオ:LITTLE CREATURES、2021年1月8日にリリースされる超待望の5年ぶりニュー・アルバム『30』からの先行シングル第2弾! 新しい世界への願いを込めた、新年の幕開けに相応しい美しき名曲をお楽しみください。アルバムのボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』からの第2弾シングル「WALKING ROUND IN CIRCLES」と2曲同時リリース!

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

おとぎ話、極上ポップス「美」先行配信&MV公開

おとぎ話、極上ポップス「美」先行配信&MV公開

おとぎ話が、ニューアルバム『HELL』を2024年5月29日(水)に配信リリースする。 2022年にリリースしたアルバム『US』以来、約2年振り13枚目のアルバムとなる今作。冴えたリフにフックの効いたポップセンス全開のキャッチーな一撃はライブハウスで叩き

おとぎ話、新曲「I♡PIG」リリース&MV公開

おとぎ話、新曲「I♡PIG」リリース&MV公開

おとぎ話が約2年振りの新曲「I♡PIG」を配信リリースしMVを公開した。 2022年にリリースしたアルバム『US』以来約2年振りとなる新曲は、オンリーワンな最新型のロックンロール。MVでは印象的なジャケットの完成までを追ったリリックビデオに仕上がっている

おとぎ話、約2年振りの新曲「I♡PIG」配信リリース&神田明神ホールでのワンマン決定

おとぎ話、約2年振りの新曲「I♡PIG」配信リリース&神田明神ホールでのワンマン決定

「日本人による不思議でポップなロックンロール」をコンセプトに掲げる4人組バンド・おとぎ話が2022年にリリースしたアルバム『US』以来、約2年振りの新曲「I♡PIG」を来月3月27日(水)に配信リリースする。 本作はオンリーワンな最新型のロックンロール。

Matsui Shogo、3年ぶりニューアルバム『APPLEMINT』配信リリース決定

Matsui Shogo、3年ぶりニューアルバム『APPLEMINT』配信リリース決定

空中ループのヴォーカリストMatsui Shogoが、3年ぶりとなるニューアルバム『APPLEMINT』を2023年12月6日に配信リリースすることが決定した。 「Kyoto-Chill-Pop」を掲げて京都をベースに活動するMatsui Shogo。

PaperBagLunchbox、幻の全作品が配信リリース 「Watching you」MV公開

PaperBagLunchbox、幻の全作品が配信リリース 「Watching you」MV公開

現在Emeraldのヴォーカルを務める中野陽介が過去在籍していたバンドであり、2011年4月突然の解散と共に忽然とシーンから姿を消したロックバンドPaperBagLunchbox。 当時CDのみの発売だったため幻となっていた彼らの全作品が、12年の時を経

wagamama、2nd EP「PINKY MAGIC SODA」発売

wagamama、2nd EP「PINKY MAGIC SODA」発売

wagamamaが、本日2023年6月21日(水)に1年ぶりとなる2nd EP「PINKY MAGIC SODA」をリリースした。 wagamamaは東京カランコロンのいちろー率いる4人組ポップバンドで、本作には今年2月よりデジタルシングルとして連続リリ

View More News Collapse
おとぎ話、最新ALにまつわる東阪ワンマンライヴ開催決定

おとぎ話、最新ALにまつわる東阪ワンマンライヴ開催決定

「日本人による不思議でポップなロックンロール」をコンセプトに掲げて活動を続けるおとぎ話が、東京・大阪でワンマンライヴ〈ESPERS〉を開催することが決定した。 東京は前回も完売御礼・大好評のライヴになった〈神田明神ホール〉、大阪は初のワンマンでの〈梅田T

おとぎ話、新AL『US』アナログ盤19日発売&「SCENE」MV公開

おとぎ話、新AL『US』アナログ盤19日発売&「SCENE」MV公開

おとぎ話の4年振りのニューアルバム『US』のアナログ盤が明日10月19日(水)にリリースとなる。 性別を超えた視座で男性的な表現からの解放に努めた有馬和樹のリリックと、唯一無二のグッドメロディーが心地良くマッチング。無駄な音を削ぎ落しながら隙間を存分に生

忘れらんねえよ〈ボッチンDay4〉おとぎ話へエールを送る「僕らチェンジザワールド」

忘れらんねえよ〈ボッチンDay4〉おとぎ話へエールを送る「僕らチェンジザワールド」

ピザの匂いが漂う孤立ステージから30cmほど歩いたぼっちステージでは、忘れらんねえよが登場。 エレキギターを弾きながらマイクに向かった柴田隆浩(Vo.Gt)は、バンド結成後初めて作ったという「ドストエフスキーを読んだと嘘をついた」を歌うと、「終盤に入っ

worst taste、最新作含む全アルバムをサブスク配信解禁

worst taste、最新作含む全アルバムをサブスク配信解禁

2001年の結成以来、東京オルタナティヴシーンで独自の道を突き進み続けてきた3ピースバンドworst taste。今年6月には10年ぶりとなるアルバム『悪夢に笑え!』をリリースした彼らが、これまで発表してきた全アルバムを8/10よりサブスクリプション配信

worst taste、10年ぶりのアルバム『悪夢に笑え!』完成

worst taste、10年ぶりのアルバム『悪夢に笑え!』完成

ドラマーの失踪、ベーシストの渡米、3ピースバンドの両腕をもがれても尚、圧倒的な力でバンドを進めてきたvo.guのタナカカイタが、数多のサポートメンバーを迎えた別名義での活動を経て、真のメンバーと辿り着いたworst taste10年ぶりの大作4th al

おとぎ話、4年振りのニューアルバム『US』発売決定

おとぎ話、4年振りのニューアルバム『US』発売決定

日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演を2022年8月13日(土)に控えるおとぎ話が4年振りのニューアルバム『US』をリリースすることが発表された。 『眺め』(2018年)以来4年ぶりのアルバムとなる本作は、性別を超えた視座で男性的な表現からの解放に努めた有

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

5月25日に待望の新作をリリースするRAYを中心に、渋谷MILKYWAYにて3ヶ月連続で開催されるイベント〈ASOBIBA〉の開催が決定した。 昼はsituasion、きのホ。、ユレルランドスケープ、ゆっきゅん、MAPAなどのアイドル、グループと、そして

LITTLE CREATURES、『STUDIO SESSION』先行配信スタート

LITTLE CREATURES、『STUDIO SESSION』先行配信スタート

2020年11月にデビュー30周年を迎えたLITTLE CREATURES。 2021年1月にCD/配信でリリースされ6月にLP化もされた、最新スタジオ・アルバム『30』のCD限定のボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』が、レコードの日参加ア

DMBQ、ライヴ活動再会に伴い国内3ヶ所でのライヴ&ヨーロッパ遠征を予定

DMBQ、ライヴ活動再会に伴い国内3ヶ所でのライヴ&ヨーロッパ遠征を予定

コロナ禍によりしばらくライヴ活動を休止していたDMBQが、いよいよライヴ活動を再開する。 復帰第一弾に選んだのは、地元札幌Bessie Hall。続いて名古屋、広島ではクラブクアトロとタッグを組んだ新企画<DMBQと○○>を開催。毎回DMBQと交流のある

〈BAYCAMP 2021“DOORS"〉出演アーティスト第3弾解禁

〈BAYCAMP 2021“DOORS"〉出演アーティスト第3弾解禁

5月22日に新木場USEN STUDIO COASTで開催される〈BAYCAMP 2021 "DOORS"〉の第3弾アーティストが発表された。   今回第3弾アーティストとして、ウェルカムアクトに湧、DJにFREE THROW(弦先誠人 / 神啓文 /

LITTLE CREATURESの最新AL『30』が待望のLP化

LITTLE CREATURESの最新AL『30』が待望のLP化

LITTLE CREATURESの最新スタジオ・アルバム『30』のアナログ・リリースが6/12に決定した。 圧倒的なミュージシャンシップとキャリアを誇る今のLITTLE CREATURESにしか作り得ない世界最先端のミニマル・ポップ・ミュージックが詰まっ

空中ループ、新曲「Let me」配信開始&MV公開

空中ループ、新曲「Let me」配信開始&MV公開

京都で生まれた音楽グループ「空中ループ」。 2021年1月13日に待望の新曲「Let me」配信が開始され、同曲MVも公開された。 静かな夢の中をゆっくりとたゆたうような心地の良いメロディー。 前作からまた一歩踏み込んで成長したバンドが贈る珠玉のバラード

LITTLE CREATURES、5年ぶりのニュー・アルバム『30』が本日リリース

LITTLE CREATURES、5年ぶりのニュー・アルバム『30』が本日リリース

昨年11月にデビュー30周年を迎えた青柳拓次(Vo/G)、鈴木正人(Bass/Key)、栗原務(Dr/Per)によるトリオLITTLE CREATURESが、ニュー・アルバム『30』を本日リリースした。  前作『未知のアルバム』以来5年ぶり通算8作目のオ

空中ループ、2年3ヶ月振りとなる新曲「Let me」1/13(水)配信リリース

空中ループ、2年3ヶ月振りとなる新曲「Let me」1/13(水)配信リリース

空中ループが2年3ヶ月振りとなる新曲「Let me」を2021年1月13日(水)に配信リリースすることを発表した。 新曲は静かな夢の中をゆっくりとたゆたうような心地の良いメロディーが印象的な、前作からまた一歩踏み込んで成長したバンドが贈る珠玉のバラード曲

Turntable FilmsニューAL『Herbier(エルビエ)』本日リリース

Turntable FilmsニューAL『Herbier(エルビエ)』本日リリース

Turntable Filmsが本日11月11日(水)、約5年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『Herbier(エルビエ)』をリリースし、アルバムのオープニング・ナンバー「Something」のミュージック・ビデオを公開した。 アルバムタイトルHerbi

LITTLE CREATURES 、ニューAL『30』から先行配信シングル"速報音楽"本日リリース

LITTLE CREATURES 、ニューAL『30』から先行配信シングル"速報音楽"本日リリース

LITTLE CREATURESがニュー・アルバム『30』からのリード・シングル"速報音楽"を本日より配信スタートした。 ミニマルでナチュラルでオルタナティヴな最新LITTLE CREATURESサウンドが展開された楽曲となっている。 また今回アルバムの

ゆーきゃん、新アルバム『うたの死なない日』よりリード曲 “風”のMV公開

ゆーきゃん、新アルバム『うたの死なない日』よりリード曲 “風”のMV公開

11月25日(水)に発売されるニュー・アルバム『うたの死なない日』より、リード曲“風”を各種配信サイトで先行配信、さらに同曲のミュージックビデオを公開した。 『うたの死なない日』にニュー・アレンジで再録される「サイダー(Revised)」と並び、制作され

ゆーきゃん、ニュー・アルバム『うたの死なない日』11/25発売決定

ゆーきゃん、ニュー・アルバム『うたの死なない日』11/25発売決定

富山在住のシンガーソングライターゆーきゃんのニュー・アルバム『うたの死なない日』が11月25日(水)に発売される。 この作品は、新型コロナウィルスの影響でライヴハウスが危機に直面する中、ライヴスペースUrBANGUILD(京都)/K・D ハポン(名古屋)

Collapse

Articles

1ヶ月1万円生活の逃亡──〈アーカイ奉行〉第33巻

連載

1ヶ月1万円生活の逃亡──〈アーカイ奉行〉第33巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…

微笑みの女神1000%──〈アーカイ奉行〉第27巻

連載

微笑みの女神1000%──〈アーカイ奉行〉第27巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…

ディケイドを超えて作られたオルタナティブの傑作『悪夢に笑え!』 worst tasteインタビュー

インタヴュー

ディケイドを超えて作られたオルタナティブの傑作『悪夢に笑え!』 worst tasteインタビュー

2001年埼玉で結成された三人組オルタナティブパンクバンド、worst tasteが、実に10年ぶりとなるアルバム『悪夢に笑え!』をリリース! 長きに渡り活動してきた彼らだが、この激動の時代をサバイヴし、バンドとして様々な変遷を経ていくなかで、どのようなこ…

「アメリカ音楽」に魅了され続けた“タンテ”が提示する新解釈

インタヴュー

「アメリカ音楽」に魅了され続けた“タンテ”が提示する新解釈

およそ5年という月日を経てニュー・アルバム『Herbier』をレーベル〈only in dreams〉よりリリースしたTurntable Films。京都のインディ・ロックシーンの先駆けともいえるバンドは、井上陽介(Vo/Gt)の東京移住により個々人での活…

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

インタヴュー

アナ、円熟味を増したポップ・マエストロ──5年ぶりの作品『時間旅行』リリース

大内篤、大久保潤也による音楽ユニット、アナが新作『時間旅行』をリリースした。5年ぶりの新作となる。インタヴューにあるように彼らの現在の代表曲とも言える「必要になったら電話をかけて」を含めた6曲(1曲はAvec Avecによる「必要になったら電話をかけて」の…

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

ライヴレポート

あの日彼らは“大人”になった──Sentimental boys『Festival』ツアー・ファイナル

Sentimental boysが2018年8月にリリースした2ndフル・アルバム『Festival』のリリース・ツアー・ファイナルが、11月9日に下北沢BASEMENTBARにて開催された。この日の対バン相手は、Sentimental boysがリスペク…

再起動した東京カランコロン、1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリース&インタヴュー掲載

インタヴュー

再起動した東京カランコロン、1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリース&インタヴュー掲載

男女ツイン・ヴォーカルと個性的な楽曲で中毒者を増やし続けるバンド、東京カランコロンが1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『東京カランコロン01』をリリースした。2016年に開催したツアーではファイナル公演を日比谷野外音楽堂で開催し、大盛況のうちに終えた彼らは、今年…

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

インタヴュー

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー

昨年2015年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。OTOTOY独占ハイレゾ配信中の5年ぶり通算7枚目のオリジナル・アルバム『未知のアルバム』について3人にインタヴュー。さらに、録音とmixを担当した奥田泰次から録音使用機材とコ…

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

インタヴュー

Turntable Films、セカンド・アルバム先行ハイレゾ配信&メンバー全曲解説

地元・京都にて結成された3人組、Turntable Films。2012年、当時のUSインディ・シーンとの同時代性を持って高く評価されたファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』発表以降、同郷のバンド、くるりとの共同イベント〈WHOLE…

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

インタヴュー

the telephonesのフロントマン、石毛輝のソロ3作目『Dark Becomes Light』リリース

早いもので、石毛輝のソロ・アルバムもこれが3作目のリリースとなる。まずはフロントマンを務めるthe telephonesが絶え間なくリリースを重ねるなか、それでも収まらない創作欲求をぶつけた2010年の初作『from my bedroom』。エレクトロニカ…

アナ、バンド史上もっともポップスへと傾倒した3年ぶりのフル・アルバムをリリース!

インタヴュー

アナ、バンド史上もっともポップスへと傾倒した3年ぶりのフル・アルバムをリリース!

京都のインディー・レーベルSecond Royal Recordsからアナの5thアルバム『イメージと出来事』がリリース!! 前作『HOLE』をリリース後、2011年末にドラマーのNOMAが脱退。ふたりになった彼らが届けてくれた新作には、YeYe、アニス&…

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

ライヴレポート

Turntable Films、初のライヴ・アルバムをリリース!!

京都大作戦、ボロフェスタといった大型フェスに参加、イベント「WHOLE LOVE KYOTO」をくるりと共催するなど、地元京都を中心に躍進を遂げている3人組バンド、Turntable Films。今回、サポート・メンバーを含め総勢8人編成のスペシャル・セッ…

View More Articles Collapse
Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

レヴュー

Wr.前田の『発掘! レア音源!!』

「つ、つ、つ、ついに出会ってしまった!! 俺はおまえを探していたんだー!!!!!!!!!!!!!!」サーバーに刺さったハード・ディスクの隙間から、夜な夜な聞こえる、聞こえるはずのない奇声…… それは膨大なOTOTOYのアーカイヴ・データのなかを己の本能と嗅…

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×柴田隆浩(忘れらんねえよ)泥酔対談!

バンドにとって最も難しく、最も大切なことは「続けること」だ。10代や20代であれば、それは容易い。2、3枚のアルバムを出し、狭いコミュニティでそこそこの評価を得て、なし崩し的に解散していくバンドは数多い。家庭や将来、仕事、モチベーション、生活。何人かの人間…

松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

インタヴュー

松井省悟、森勇太(空中ループ)×馬杉雅喜「その光-for a long time-」鼎談

京都を拠点に活動する音響ギター・ポップ・バンド、空中ループが、馬杉雅喜監督率いる映像制作集団「シネマズギックス」とタッグを組み、ミュージック・シネマ「その光-for a long time-」を完成させた。この作品には役者が何を話しているのかを想起させる部…

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

インタヴュー

worst taste『逃避行は終わらない』インタビュー

バンドを追い続けていると、思いもよらなかったようなドラマが起こっておもしろい。今回紹介するworst tasteにしてもそうだ。約3年ぶりとなる『逃避行は終わらない』は、間違いなく彼らの最高傑作といっていいだろう。しかし、本作のリリースとともにベースのコジ…

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

インタヴュー

Turntable Films 『Yellow Yesterday』配信開始&井上陽介インタビュー

日本のミュージシャンが本気でアメリカ音楽を追求すると、こんなに強烈な作品ができてしまうのだ。地元である京都を中心に活動を続けるバンド、ターンテーブル・フィルムズのファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』に、思わずそんなことを実感させら…

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

インタヴュー

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

2009年、まだレーベルに所属する前の空中ループが、大ファンだったというsleepy.abを呼んで、京都で2マン・ライヴを行ったことをきっかけに、現在では互いにシンパシーを寄せ合う2組のフロントマンによる対談が実現した。この2組、考えれば考えるほど共通点が…

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

インタヴュー

下津光史(踊ってばかりの国)×有馬和樹(おとぎ話) 対談

踊ってばかりの国の2ndフル・アルバム『世界が見たい』が完成! リリースを記念して、下津光史(Vo./Gu.)と、先月5thアルバム『BIG BANG ATTACK』を発表したばかりのおとぎ話の有馬和樹(Vo./Gu.)によるフロントマン対談が実現! どこ…

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

レヴュー

おとぎ話音楽への愛が溢れた大傑作『BIG BANG ATTACK』配信開始!

どこまでも自由なファンタジアを打ち鳴らすスーパー・バンド、おとぎ話の5thアルバム『BIG BANG ATTACK』が、OTOTOYから配信開始! 曽我部恵一のその手腕を最大限に発揮した音作りと、おとぎ話のオリジナリティが炸裂したキュートでポップな甘酸っぱ…

空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

インタヴュー

空中ループ待望の1stアルバム『空中ループ』が一週間先行フリー・ダウンロード配信開始!

空中ループの松井省悟(Vocal、Guitar、Programing)ととうとう話す事ができた。筆者はDJ、彼はバンドと立場は違えど、互いに京都の、それも近しいはずのシーンにいながらも、どういうわけかこれまではその道が交差する事がなかったのだ。おそらく、そ…

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

インタヴュー

『All Along Kyoto Tower(京都タワーからずっと)』ゆーきゃんと巡る京都音楽百景

大好きだった京都を離れて4年も経った。最近になって、京都という土地とそこで生まれる音楽シーンがとても魅力的であると強く感じるようになった。BOROFESTAで京都には行くし、京都には多くの音楽仲間がいるけれど、その思いは年々強くなってくる。そんな思いが積も…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

ロック・バンドTHE BITEのPodcast! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バンドらしく仕事…

アナ『HOLE』インタビュー

インタヴュー

アナ『HOLE』インタビュー

2010年の暮れ。ひさしぶりにアナのライヴを観て、その変貌ぶりにずいぶん驚かされた。抜群のショー・マン・シップがありながらも線の細い印象があった彼らのサウンドが、実にたくましく成長し、よりバンドらしい骨太さを身に付けていたのだ。次の作品は素晴らしいものにな…

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

インタヴュー

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

音響系と言われながらも、それぞれが独自の音楽性を持ったポップスを鳴らしている2組、トレモロイドと空中ループがスプリット・シングル『トレモロループ』を発表する。しかも本作はトレモロイドを柏原譲が、空中ループをオオヤユウスケがプロデュースしているという、Pol…

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『It's no illusion / Home Documentaries 00』高音質音源開始 & インタビュー

KEN TASAKIとSHIN TASAKIの兄弟ユニットSPANOVAの新作『It's no illusion / Home Documentaries 00』が24bit/48kHzの高音質音源でリリース。前作『SetsunaLized Setsuna…

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

レヴュー

Sorrys!『そう今すぐ そう全部』フリーダウンロード

Sorrys! が次世代のミュージック・シーンを担うアーティストとして、新宿MotionからOTOTOYに紹介されたのが今から一年前ぐらい。この度、ついに彼らの1st Album『そう今すぐ そう全部』がリリースされます。RECエンジニアに浅井健一、チャ…

suzumoku『ベランダの煙草』インタビュー

インタヴュー

suzumoku『ベランダの煙草』インタビュー

PaperBagLunchboxが、3rd album『Ground Disco』をリリースした。2006年に1st Album『ベッドフォンタウン』をリリース、 同年に渋谷AXで行なわれたSyrup16g主催のイベントに参加するなど、バンドの動向に期待が…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

レヴュー

SPANOVA『It has no idea, but it has feelings』独占配信開始

'''エキシビジョン『It has no idea, but it has feelings.』のオリジナル音源を高音質配信'''''SPANOVA / it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constella…

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

インタヴュー

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

the telephonesのフロントマン&コンポーザーの石毛輝のソロ作品が到着! ばっりばりに踊らせるかと思いきや、ローファイで優しく包む、生活のサウンドトラックでした。『他の人が日記を書くように僕は曲を創る』と語る彼が描く10枚のサウンド日記は、the…

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

インタヴュー

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

the telephonesのフロントマン&コンポーザーの石毛輝のソロ作品が到着! ばっりばりに踊らせるかと思いきや、ローファイで優しく包む、生活のサウンドトラックでした。『他の人が日記を書くように僕は曲を創る』と語る彼が描く10枚のサウンド日記は、the…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.4 有馬和樹 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

broken little sisterインタビュー&『memories,violet & demons』配信スタート

インタヴュー

broken little sisterインタビュー&『memories,violet & demons』配信スタート

横浜から登場した、驚異の新鋭broken little sisterのデビュー・アルバム『memories,violet & demons』を初めて聴いた時、その完成度の高さに正直驚かされた。シューゲイザーとエレクトロニカを絶妙に配合した、気だるさを纏った…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.3 風間洋隆 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.2 牛尾健太 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

インタヴュー

おとぎ話『HOKORI』リリース記念連続企画Vol.1 前越啓輔 インタビュー

下北沢発、奇跡のコラボがここに完成!! 有馬和樹の独特なヴォーカルと甘酸っぱい青春サウンドで、各方面から人気のバンドおとぎ話。彼らが渾身の4thアルバム『HOKORI』を完成させました! おとぎ話史上、もっとも自由にバンド・サウンドを炸裂させた一発録り(な…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

その他

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

ロック・バンドTHE BITEが、Podcastを始めます! 2009年8月にリリースしたスタジオ・ライブ盤『RADIO WALTZ』では、架空のラジオ番組(司会 : イルリメ)を収録している彼らですが、 今回はメンバー自らホストを務め、庶民派ロック・バン…

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

連載

THE BITEのRADIO WALTZ〜THE BITEの職業安定所〜 レコ発スペシャル

全国のバイト・ヘッドの皆さん、お待たせしました! 元BREAKfASTの酒井大明を中心に、パンク/ハードコアを通じて知り合った4人がはじめたロック・バンド、THE BITE。2006年の結成以降、コンピレーションCDへの参加、7インチやスタジオ盤のリリース…

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA  』インタビュー

インタヴュー

扇谷一穂×SPANOVA『たくさんのまばたき remixed by SPANOVA 』インタビュー

扇谷一穂 / たくさんのまばたき remixed by SPANOVA1. 水玉模様 雨模様 - remix2. Free Bird - remix3. baby you're my destiny - remix4月28日に産み落とされた扇谷一穂のアルバ…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

インタヴュー

SPANOVA『SetsunaLized SetsunaRider』高音質で配信開始&インタビュー

遂に到着! 自身の作品をリリースする他、作曲やプロデュースなど多岐にわたる活動をしているSPANOVAが、5曲入りのミニ・アルバム 『SetsunaLized SetsunaRider(セツナライズド セツナライダー)』をリリース。ototoyでは、高音質…

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

インタヴュー

有馬和樹(おとぎ話)×前野健太 対談 & 高音質ひき語り音源発売 インタビュー

名曲「東京の空」を作った。名曲「White Song」を作った(おとぎ話)。おとぎ話は、1月20日に「White Song」が入った『FAIRYTALE』というアルバムを完成させた。は、ラストで「東京の空」が流れる『ライブテープ』という作品の中で、たった一…

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

インタヴュー

THE BITE『RADIO WALTZ』 インタビュー by 渡辺裕也

2009年4月11日深夜、一切の告知もなく唐突に放送された伝説のラジオ番組“レディオ・ワルツ”。各所で話題沸騰中のロック・バンド、ザ・バイトのスタジオ・ライヴが収録されたこの番組の噂は、ファンの間で瞬く間に広がり、インターネット上では多くのコピーが出回る事…

NEXT POP powered by Motion VOL.5

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.5

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

インタヴュー

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

MOD LUNGの矢田圭伸が立ち上げたPOWER ELEPHANT!から、MOD LUNGの3rd album『River Songs』とWE ARE!の2nd album『Treatment Journey』が発売された。この2バンドだけでなく、東京のT…

NEXT POP powered by Motion VOL.2

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.2

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。第2回目となる今回は、Motionの店…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

コラム

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボランティア・スタッフとしてたくさん集まってくれた。 機材搬入、ステージ搬入、発電機やPA機材がトラックで運ばれる。…

worst taste インタビュー by 池田義文

インタヴュー

worst taste インタビュー by 池田義文

 東京のオルタナティブ・シーンがいよいよ盛り上がりを見せてきた。若手から、中堅まで色とりどりのバンドが熟成してきている。音楽だけでなくみずから企画する自主イベントまで、一筋縄ではいかない表現方法でシーンを盛り上げようとしているからだ。そんな中、何年も前から…

Collapse