How To Buy
TitleDurationPrice
Naiya  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:16
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 02:16

Discography

HipHop/R&B

YENTOWNのPETZが3年ぶりとなる3rd Album『AIR ERA』を6月16日にリリース。 『AIR ERA』はTrap、Drill、Jersey Club、Amapiano、Drumn' Bassなど、多彩なヒップホップ・ダンスミュージックのトレンドを取り入れながら、PETZらしいNEO TOKYO的な世界観のサウンドでまとめ上げられたアルバム。結成10年となる今年にクルーとしての動きを活発化させ、その動向に注目が集まるYENTOWNから、先陣を切ってソロ作品のリリースとなる。

13 tracks
HipHop/R&B

YENTOWNのPETZが3年ぶりとなる3rd Album『AIR ERA』を6月16日にリリース。 『AIR ERA』はTrap、Drill、Jersey Club、Amapiano、Drumn' Bassなど、多彩なヒップホップ・ダンスミュージックのトレンドを取り入れながら、PETZらしいNEO TOKYO的な世界観のサウンドでまとめ上げられたアルバム。結成10年となる今年にクルーとしての動きを活発化させ、その動向に注目が集まるYENTOWNから、先陣を切ってソロ作品のリリースとなる。

13 tracks
HipHop/R&B

JUMADIBAが新作EP「Noodle」をリリース 今年3月にリリースしたミックステープ「nobori - 上り」のリリースから約半年、kZmとの楽曲「DOSHABURI feat. JUMADIBA (Prod. Chaki Zulu)」やralphとの楽曲「Get Back feat. JUMADIBA & Watson」など多方面での活躍も目覚ましく、今年もっとも勢いのあるラッパーとなったJUMADIBA(読み : ジュマディバ) が自身として3作目となるEP作品を12月6日(水)にリリースする。タイトルは「Noodle(ヌードル)」。全楽曲のプロデュースをHEVENとしても活動しているRY0N4が手がけ、収録楽曲「静かに叫び feat. RY0N4」ではプロデュースだけでなく、客演としても参加している。

5 tracks
HipHop/R&B

JUMADIBAが新作EP「Noodle」をリリース 今年3月にリリースしたミックステープ「nobori - 上り」のリリースから約半年、kZmとの楽曲「DOSHABURI feat. JUMADIBA (Prod. Chaki Zulu)」やralphとの楽曲「Get Back feat. JUMADIBA & Watson」など多方面での活躍も目覚ましく、今年もっとも勢いのあるラッパーとなったJUMADIBA(読み : ジュマディバ) が自身として3作目となるEP作品を12月6日(水)にリリースする。タイトルは「Noodle(ヌードル)」。全楽曲のプロデュースをHEVENとしても活動しているRY0N4が手がけ、収録楽曲「静かに叫び feat. RY0N4」ではプロデュースだけでなく、客演としても参加している。

5 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

3月にリリースした新作EP「nobori - 上り」をリリースし、全国ツアー開催、shibuya WWWでのワンマンライブ即日完売など、今もっとも注目されているラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「Asian feat.JJJ [Remix]」をリリース。 昨年11月にリリースした本作は、JUMADIBA自身が自らトラックを手がけ、耳に残る管楽器の哀愁漂うメロディにアグレッシブなラップが耳を惹く楽曲。新たにJJJが加わりスピード感のあるフロウと耳に残るリリックが楽曲に躍動感を持たせながらも、より繊細な仕上がりとなっている。 JUMADIBAとJJJが共鳴しあう本作をぜひ体感していただきたい。

1 track
HipHop/R&B

3月にリリースした新作EP「nobori - 上り」をリリースし、全国ツアー開催、shibuya WWWでのワンマンライブ即日完売など、今もっとも注目されているラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「Asian feat.JJJ [Remix]」をリリース。 昨年11月にリリースした本作は、JUMADIBA自身が自らトラックを手がけ、耳に残る管楽器の哀愁漂うメロディにアグレッシブなラップが耳を惹く楽曲。新たにJJJが加わりスピード感のあるフロウと耳に残るリリックが楽曲に躍動感を持たせながらも、より繊細な仕上がりとなっている。 JUMADIBAとJJJが共鳴しあう本作をぜひ体感していただきたい。

1 track
HipHop/R&B

荒削りなサウンドと彼の母国語である日本語を掛け合わせ、独自に昇華させたミックステープ「nobori -上り」。消費される前提の音楽ではなく、聞く人の想像力を立ち上がらせ、あえて余白を残した作りを目指し、完璧ではないことの美しさを表現した作品となった。 彼の目から見えている風景と彼が感じている温度、質感や手触りが楽曲を通しリアルに伝わってくる感覚は、音楽は聞く人がいて初めて成り立つという事を改めて感じさせる。 客演には、Appleの広告起用などで話題を集めるトラックメイカーユニット、Peterparker69としても活動する「Jeter」、アトランタと横須賀にルーツを持つラッパー「CFN MALIK」が参加。プロデュースには東京を拠点に活動するDJユニットW.A.S.Pの「Gen Yamada」が参加している。

10 tracks
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「UP」をリリース。 2023年3月リリース予定のミックステープからの「Asian」、「Assaji」に続く先行シングル第三弾。不気味なサウンドにリズミカルなラップを淡々とのせていく様は、2022年の勢いを封じ込め、2023年へと繋げていく楽曲となっている。 リリース同日にMVの公開を予定。 「折坂悠太 - 朝顔」や韓国のコレクティブ「Balming Tiger」などのMVを手がけ、国内外での活動も目立つPennacky氏が担当。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「UP」をリリース。 2023年3月リリース予定のミックステープからの「Asian」、「Assaji」に続く先行シングル第三弾。不気味なサウンドにリズミカルなラップを淡々とのせていく様は、2022年の勢いを封じ込め、2023年へと繋げていく楽曲となっている。 リリース同日にMVの公開を予定。 「折坂悠太 - 朝顔」や韓国のコレクティブ「Balming Tiger」などのMVを手がけ、国内外での活動も目立つPennacky氏が担当。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、 人気ヒップホップ・YouTubeチャンネル「03 Performance」で披露した楽曲「Assaji」をリリース。独特な雰囲気のトラックに合わせ、03 Performanceのライブパフォーマンスで魅せたリリカルでリズミカルなラップがJUMADIBAらしさを際立てた一曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、 人気ヒップホップ・YouTubeチャンネル「03 Performance」で披露した楽曲「Assaji」をリリース。独特な雰囲気のトラックに合わせ、03 Performanceのライブパフォーマンスで魅せたリリカルでリズミカルなラップがJUMADIBAらしさを際立てた一曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「Asian」をリリース。 JUMADIBA自身が自らトラックを手がけた本作は、耳に残る管楽器の哀愁漂うメロディにアグレッシブなラップが耳を惹く楽曲。新たなステップを予感させる作品に仕上がった。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、ralphとのコラボレーション楽曲「Kick Up(feat. ralph)」でも話題を集めたラッパーJUMADIBA (読み : ジュマディバ) が、ニューシングル「Asian」をリリース。 JUMADIBA自身が自らトラックを手がけた本作は、耳に残る管楽器の哀愁漂うメロディにアグレッシブなラップが耳を惹く楽曲。新たなステップを予感させる作品に仕上がった。

1 track
HipHop/R&B

昨年自主でリリースしたアルバム「Kusabi」のリリース後、Redbull企画のフリースタイル・シリーズ「RASEN」に出演、先日はralphとのコラボレーションでも話題を集めたアーティスト・トラックメイカー、JUMADIBA (読み : ジュマディバ) 。そんな彼が、ニューシングル「Sakasama」を5/25 (水) リリースする。 ライブでも先行で披露され、印象的なパンチラインがSNS上でも話題となっていた本作。JUMADIBA自身が手がけたトラックの上でユニークな世界観が光る一作となっている。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

DJ KRUSHが3人の客演を迎えた「道 -STORY-」を本日2形態でリリース

DJ KRUSHが3人の客演を迎えた「道 -STORY-」を本日2形態でリリース

DJ KRUSHが、客演に志人、ralph、JUMADIBAを客演に迎えた「道 -STORY-」を本日、RECORD STORE DAYに12"とデジタルでリリースした。   人は生まれた瞬間からその人の「道 –STORY-」が始まる。明・暗・楽・悲・光