How To Buy
TitleDurationPrice
Let's go down the street -- The Birthday  flac: 24bit/48kHz 04:04 Album Purchase Only
Boys Jump The Midnight -- ザ・クロマニヨンズ  flac: 24bit/48kHz 03:55
EASY ACTION -- ALI  flac: 24bit/48kHz 04:02
愛の痛手が一晩中 -- YONCE (Suchmos)  flac: 24bit/48kHz 07:43
TOKYO JUNK -- GEZAN  flac: 24bit/48kHz 03:43
風が強い日 -- 仲井戸 麗市  flac: 24bit/48kHz 03:43
マスターベイション -- 中島 美嘉  flac: 24bit/48kHz 04:12
Special Women -- 渡辺 美里  flac: 24bit/48kHz 04:42
ありったけのコイン -- 斉藤和義  flac: 24bit/48kHz 04:33 Album Purchase Only
かえりみちのBlue -- T字路s  flac: 24bit/48kHz 04:04 Album Purchase Only
道化者のゆううつ -- SUPER BEAVER  flac: 24bit/48kHz 04:59
のら犬にさえなれない -- エレファントカシマシ  flac: 24bit/48kHz 04:31 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 54:11
Album Info

1983年のデビュー以来、日本のロックシーンに大きな衝撃を与えた、“20 世紀日本音楽史上最強にして最後のロックンロールバンド”とも称される The Street Sliders(ザ・ストリート・スライダーズ)のデビューから、今年の3月5日で40年を迎える。2000年の解散以降も、そのカリスマ性は今も日本のロックシーンに大きな影響を与え続けているが、3月22日に豪華アーティストたちによるトリビュート盤と、スライダーズのオリジナル音源をリマスタリングしてコンパイルしたオリジン盤をリリース。

Note

Due to label constraints, you cannot choose the audio format. The total number of downloads available is 10. Please be aware of this before making your purchase.

Discography

Pop

1985年のデビュー後、数多くのヒット曲を発表し、名実ともに日本を代表する女性ヴォーカリストである渡辺美里。2024年5月にデビュー39周年を迎え、40周年イヤーに向けて1年8ヵ月ぶりにリリースする新曲。

2 tracks
Pop

1985年のデビュー後、数多くのヒット曲を発表し、名実ともに日本を代表する女性ヴォーカリストである渡辺美里。2024年5月にデビュー39周年を迎え、40周年イヤーに向けて1年8ヵ月ぶりにリリースする新曲。

2 tracks
Rock

5/16(木)からスタートするユニット初の全国ツアー「OKAZ TIME」に向けて、どうしても聴いてもらいたい曲がある!と二人からの熱い要望を受け急遽配信することになった楽曲。ライブで盛り上がらないわけがないアッパーな楽曲。ジャケットは岡村と旧知の仲である漫画家、大橋裕之氏が担当。楽曲からイメージを膨らませて描き上げたものとなる。

1 track
Rock

5/16(木)からスタートするユニット初の全国ツアー「OKAZ TIME」に向けて、どうしても聴いてもらいたい曲がある!と二人からの熱い要望を受け急遽配信することになった楽曲。ライブで盛り上がらないわけがないアッパーな楽曲。ジャケットは岡村と旧知の仲である漫画家、大橋裕之氏が担当。楽曲からイメージを膨らませて描き上げたものとなる。

1 track
Rock

5ヶ月連続配信リリースの第5弾「カモンベイビー」が5/8に配信ス タートすることになった。 この楽曲はFM COCOLO春のキャンペーンソングとなっており、「岡村 和義」としては初のタイアップソングとなる。 印象的なギターリフから始まり、スクラッチなども入るイントロ は、どこか90年代後半から00年代のミクスチャーロック的なアプ ローチを感じさせる。二人の引き出しの多さを感じさせる魅力ある 楽曲となっている。

1 track
Rock

5ヶ月連続配信リリースの第5弾「カモンベイビー」が5/8に配信ス タートすることになった。 この楽曲はFM COCOLO春のキャンペーンソングとなっており、「岡村 和義」としては初のタイアップソングとなる。 印象的なギターリフから始まり、スクラッチなども入るイントロ は、どこか90年代後半から00年代のミクスチャーロック的なアプ ローチを感じさせる。二人の引き出しの多さを感じさせる魅力ある 楽曲となっている。

1 track
V.A.

37 tracks
V.A.

累計1,900万ダウンロードを超える驚異のクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』がついに映画化。ウマ娘たちが圧倒的疾走感で大スクリーンを駆け抜ける!今回の劇場版では、ジャングルポケットが主人公となり、新たな物語の幕が上がる!公開に合わせ、劇場版の音楽を収録したアルバムが発売。劇場版の主題歌や劇中BGMなどを収録!

24 tracks
V.A.

累計1,900万ダウンロードを超える驚異のクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』がついに映画化。ウマ娘たちが圧倒的疾走感で大スクリーンを駆け抜ける!今回の劇場版では、ジャングルポケットが主人公となり、新たな物語の幕が上がる!公開に合わせ、劇場版の音楽を収録したアルバムが発売。劇場版の主題歌や劇中BGMなどを収録!

24 tracks
V.A.

4 tracks
V.A.

TM NETWORK、デビュー40周年を記念する、トリビュート+オリジナルの2枚組アルバム。TM NETWORKの楽曲をストレートに、または新たな解釈でカバーすることで、彼らが紡いできた物語に新たなページが書き加えられます。

22 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

GEZAN、結成15周年記念公演として2年ぶり野音ワンマン開催

GEZAN、結成15周年記念公演として2年ぶり野音ワンマン開催

GEZANが、2024年8月4日(日)に〈BUG ME TENDER vol.25 ~赤邦人の夏~〉と題した日比谷野外大音楽堂ワンマンライヴを開催することが決定した。 この公演は、バンド結成15周年を記念した、GEZANとしては約2年ぶりの野音ワンマンと

生田絵梨花、ソロ初EPより柳沢亮太提供「だからね」MVでアカペラを披露

生田絵梨花、ソロ初EPより柳沢亮太提供「だからね」MVでアカペラを披露

生田絵梨花が、2024年4月10日(水)より1st EP『capriccioso』をリリースし、収録曲「だからね」のミュージックビデオが公開された。 本EPは生田自身が作詞作曲を務めた楽曲を中心に、歌とピアノでリスナーの日常に寄り添う音楽を紡いだ作品で、

ALI、般若とのタッグでTVアニメ『ザ・ファブル』OPテーマを担当

ALI、般若とのタッグでTVアニメ『ザ・ファブル』OPテーマを担当

ALIが般若をゲストに迎えた「Professionalism feat. 般若」にて、2024年4月6日(土)24:55より日本テレビ系にて放送開始となるTVアニメ『ザ・ファブル』オープニングテーマを務めることが決定した。 「ザ・ファブル』は、依頼された

中島美嘉、全編CGで構成した新SG「MISSION」のMVを公開

中島美嘉、全編CGで構成した新SG「MISSION」のMVを公開

中島美嘉が2024年3月13日(水)にリリースしたニューシングル「MISSION」のMVを公開した。 MVの監督を務めたのは、映像ディレクターの佐藤有一郎。クリエイティヴディレクターは梅沢篤が務め、全編CGで構成している。 “壊れゆく世界のなかにある一つ

マヒトゥ・ザ・ピーポー監督作『i ai』オリジナルグッズ発売決定&キャラクター別Short動画も順次公開

マヒトゥ・ザ・ピーポー監督作『i ai』オリジナルグッズ発売決定&キャラクター別Short動画も順次公開

GEZANのフロントマンで、音楽以外でも小説執筆や映画出演、フリーフェスや反戦デモの主催など多岐にわたる活動を行うマヒトゥ・ザ・ピーポーが、初監督を務め、第35回東京国際映画祭「アジアの未来部門」に正式出品され話題を呼んだ映画『i ai』の公開を記念した

SUPER BEAVER、最新AL『音楽』収録の新曲「切望」MV公開

SUPER BEAVER、最新AL『音楽』収録の新曲「切望」MV公開

ロックバンド・SUPER BEAVERが、2024年2月21日(水)にリリースしたニューアルバム『音楽』に収録されている新曲”切望”のミュージックビデオを本日SUPER BEAVERのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。 本作品は、赤い円形

View More News Collapse
SUPER BEAVER、新フルAL『音楽』全曲トレーラー映像公開

SUPER BEAVER、新フルAL『音楽』全曲トレーラー映像公開

SUPER BEAVERフルアルバム『音楽』に収録される楽曲の全曲を一部聴く事ができる全曲トレーラー映像が2月16日(金)22時に公開された。 アルバムの世界観が表現された映像に仕上がっている。 フルアルバム『音楽』の初回生産限定盤Aには、2023年1月

GEZAN自主企画にハナレグミ&擬態屋が出演決定、映画『i ai』公開記念で開催

GEZAN自主企画にハナレグミ&擬態屋が出演決定、映画『i ai』公開記念で開催

2024年3月7日(木)にGEZANの自主企画〈BUG ME TENDER vol.22〉が東京〈Zepp Shinjuku〉にて開催されることが決定した。 これは3月8日(金)から劇場公開が決定しているGEZANのフロントマン、マヒトゥ・ザ・ピーポーが

SUPER BEAVER、新ALより先行SG「幸せのために生きているだけさ」リリース

SUPER BEAVER、新ALより先行SG「幸せのために生きているだけさ」リリース

SUPER BEAVERが2024年1月30日(火)にニューシングル「幸せのために生きているだけさ」をリリースする。 SUPER BEAVERは、2020年4月にメジャー再契約を果たしたロックバンド。年間100本近いライヴを行っている。 本作はテレビ朝日

斉藤和義、30周年ツアーファイナル公演を収録した映像作品&CDを発売決定

斉藤和義、30周年ツアーファイナル公演を収録した映像作品&CDを発売決定

斉藤和義が、デビュー30周年を記念し2023年8月より全10公演を行ったツアー〈KAZUYOSHI SAITO 30th Anniversary Live 1993-2023 30<31 ~これからもヨロチクビーム~〉のツアーファイナル東京〈国際フォーラ

SUPER BEAVER、フルAL『音楽』全収録曲タイトル公開

SUPER BEAVER、フルAL『音楽』全収録曲タイトル公開

SUPER BEAVERが、2024年2月21日(水)に発売するフルアルバム『音楽』の全収録楽曲のタイトルを解禁した。 本作品には、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期オープニングテーマ「ひたむき」、昨年の大ヒット映画『東京リベンジャーズ2 血のハ

【オフィシャルレポ】山田裕貴のANNX発のイベントにドレスコーズ、SUPER BEAVERら集結で1万2000人が歓喜

【オフィシャルレポ】山田裕貴のANNX発のイベントにドレスコーズ、SUPER BEAVERら集結で1万2000人が歓喜

俳優・山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組、ニッポン放送『山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)』(月曜 : 24時~24時58分)の番組イベント「山田裕貴のオールナイトニッポンX 横浜アリーナ王におれはなる!」が1月13日(土)、横浜アリーナ

中島美嘉、アニメEDテーマ「MISSION」配信リリース&CD化決定

中島美嘉、アニメEDテーマ「MISSION」配信リリース&CD化決定

中島美嘉が本日配信がスタートした新曲「MISSION」を3月13日(水)にシングル・リリースすることが決定した。 「MISSION」は現在O.A.中のアニメ〈め組の大吾 救国のオレンジ〉エンディング・テーマ。 シングルには表題曲のほか、”心の奥底にある本

GEZAN、自主企画〈BUG ME TENDER vol.21〉を大阪・BIGCATにて開催

GEZAN、自主企画〈BUG ME TENDER vol.21〉を大阪・BIGCATにて開催

2023年、6枚目のフルアルバム『あのち』のリリースから始まり中野サンプラザワンマン、そして4年ぶりとなった野外イベント・全感覚祭を川崎ちどり公園にて大成功させたGEZAN。 そんな彼らが2024年2月29日(木)・うるう日に自主企画〈BUG ME TE

小沢健二、新曲「Noize」のメインボーカルはマヒトゥ・ザ・ピーポー

小沢健二、新曲「Noize」のメインボーカルはマヒトゥ・ザ・ピーポー

小沢健二の新曲「Noize」を含むEP音源『東大900番講堂講義 ep』の配信が本日1月12日より各サブスクリプションサービスでスタートした。 「Noize」は、メインボーカルを務めているのはなんと小沢本人ではなく、ロックバンド・GEZANのフロントマン

スキマスイッチ初主催〈スキマフェス〉開催決定、第1弾で小田和正、奥田民生、スカパラら7組

スキマスイッチ初主催〈スキマフェス〉開催決定、第1弾で小田和正、奥田民生、スカパラら7組

今年デビュー20周年を迎えたスキマスイッチが、2024年7月に自身初となる音楽イベント〈スキマフェス〉を地元・愛知にて開催することが決定した。 本日開催した〈スキマスイッチ 20th ANNIVERSARY "POPMAN’S WORLD 2023 Pr

マヒトゥ・ザ・ピーポーによるソロ企画〈遠雷 vol.4〉、ゲストに君島大空を迎えて開催決定

マヒトゥ・ザ・ピーポーによるソロ企画〈遠雷 vol.4〉、ゲストに君島大空を迎えて開催決定

GEZANのフロントマン、マヒトゥ・ザ・ピーポーがソロ企画『遠雷 vol.4』を2024年2月15日(木)、渋谷WWWにて開催する。フライヤーはGEZANメンバーであるイーグル・タカ画伯がイラストを、石原ロスカルがデザインを手がけた。 “遠雷(えんらい)

SUPER BEAVER、来年2/21にフルアルバム『音楽』リリース

SUPER BEAVER、来年2/21にフルアルバム『音楽』リリース

SUPER BEAVERがメジャー再契約第3弾となるフル・アルバム『音楽』を2024年2月21日(水)にリリースする。 今作は、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期オープニングテーマ「ひたむき」、今年の大ヒット映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウ

〈Road Trip To 全感覚祭〉タイムテーブル&マヒトゥ・ザ・ピーポーのコメント発表

〈Road Trip To 全感覚祭〉タイムテーブル&マヒトゥ・ザ・ピーポーのコメント発表

GEZAN主宰レーベル・十三月が今週末11月18日(土)深夜に開催する野外イベント〈Road Trip To 全感覚祭〉のタイムテーブルとステージ割りが発表された。 「全感覚ステージ」、「かちこみステージ」、「セミファイナルジャンキーステージ」と銘打たれ

【急上昇ワード】エレカシ、デビュー35周年を「No more cry」で締めくくり

【急上昇ワード】エレカシ、デビュー35周年を「No more cry」で締めくくり

新シングル「No more cry」をリリースしたデビュー35周年のエレファントカシマシが急上昇ワードにランクイン。 「No more cry」は35周年のテーマでもあるメンバー4人のみでの音作りに拘って制作された楽曲で、積水化学工業の企業CMソングに起

GEZANレーベル主催〈Road Trip To 全感覚祭〉11月に緊急開催決定

GEZANレーベル主催〈Road Trip To 全感覚祭〉11月に緊急開催決定

GEZAN主宰レーベル〈十三月〉が、2023年11月18日(土)深夜に川崎某所で野外イベント〈Road Trip To 全感覚祭〉を開催することを発表した。 〈全感覚祭〉はGEZANおよび彼らが主宰するレーベル・十三月が 「面白さの価値は自分で決めてほし

ザ・クロマニヨンズ、新アルバム『HEY! WONDER』発売&全国ツアー開催決定

ザ・クロマニヨンズ、新アルバム『HEY! WONDER』発売&全国ツアー開催決定

ザ・クロマニヨンズが、17枚目のオリジナルアルバム『HEY! WONDER』を2024年2月7日に発売することが決定した。 同アルバムには、12月13日発売の2ビートリズムが炸裂の倍速ロックンロール、パワフルに鳴り響くドラムにも注目の先行シングル「あいの

エレファントカシマシ、デビュー35周年を締めくくるニューSG「No more cry」発売決定

エレファントカシマシ、デビュー35周年を締めくくるニューSG「No more cry」発売決定

エレファントカシマシのデビュー35周年イヤーを締めくくるシングル「No more cry」が2023年10月25日(水)にリリースされる。 「No more cry」は、35 周年のテーマでもある、メンバー4人のみでの音作りに拘って制作された楽曲。「No

Collapse

Articles

いまも問いかける男──初期エレファントカシマシを聴く

連載

いまも問いかける男──初期エレファントカシマシを聴く

OTOTOYでは2024年2月より、洋楽、邦楽ともに、〈ソニーミュージック〉のカタログのロスレス音源(16bit/44.1kHz : CDと同等音質のデータ)のダウンロード販売がスタート。〈ソニーミュージック〉ロスレス配信記念特集として豊富なアーカイヴの数…

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

コラム

OTOTOY的、買い逃し厳禁な20枚──2020年レコメンド20

OTOTOYでは今年も邦楽を中心にたくさんの音楽を紹介してきました。そんななかでもキラリと光ったアルバムたちを20枚をレコメンドいたします。まさに買い逃し厳禁な20枚、2020年の作品たちをこちらでお届けいたします。 ''OTOTOYレコメンド2020 …

【REVIEW】『Silence Will Speak』に見える、未来まで響く歪みと叫び

レヴュー

【REVIEW】『Silence Will Speak』に見える、未来まで響く歪みと叫び

また新たな伝説となった主催イベント〈全感覚祭 18〉も、大盛況のなかで幕を閉じた、GEZAN。そんな〈全感覚祭 18〉で行われ、今後語り継がれるであるライヴのレポートとともに、そのエネギッシュな活動の熱量をそのまま示したニュー・アルバム『Silence W…

この作品をまだ誰も言葉に出来てない──GEZAN、崩壊ギリギリを形にしたアルバム『Silence Will Speak』

インタヴュー

この作品をまだ誰も言葉に出来てない──GEZAN、崩壊ギリギリを形にしたアルバム『Silence Will Speak』

GEZAN、メンバー・チェンジ後初となる待望のアルバム『Silence Will Speak』をリリース。今作ではオルタナ・シーンにおいてその名を外すことができないエンジニア、スティーヴ・アルビニを迎えて彼のエレクトリカル・オーディオ・スタジオにてレコーデ…

検証!! 何故、今、GEZANはこれほどカッコいいのか!!──OTOTOY限定となる録りおろし弾き語り曲と前作アルバムを配信開始 & インタヴュー掲載!!

インタヴュー

検証!! 何故、今、GEZANはこれほどカッコいいのか!!──OTOTOY限定となる録りおろし弾き語り曲と前作アルバムを配信開始 & インタヴュー掲載!!

〈Less Than TV〉が主催する〈METEO NIGHT 2017〉で、歴戦の強者達を凌駕する凄まじいパフォーマンスを見せた。驚いた筆者は、踊ってばかりの国とのツーマンにいそいそと出向き、そのバンドの充実ぶりを目の当たりし、その場で、彼らに取材を申し…

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

インタヴュー

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

レーベル始動から25周年を迎え、映画『MOTHER FUCKER』の公開や写真集『I ACCEPT ALL』の発売、そして夏の風物詩となったていた〈METEO NIGHT〉の復活と大きなトピックがいくつも控える〈Less Than TV〉と、発足から3年、…

下山(GEZAN)、2ndフル・アルバム『凸-DECO-』をリリース

インタヴュー

下山(GEZAN)、2ndフル・アルバム『凸-DECO-』をリリース

鬼神のごときパフォーマンスで、異質な輝きを放つロック・バンド、下山(GEZAN)の2ndフル・アルバム『凸-DECO-』がリリースされた。明らかに前作とは異なる本作。死生観、焦燥感、それを振り切るかのように疾走する下山のサウンド。フロントマンのマヒトゥ・ザ…