How To Buy
TitleDurationPrice
eleven  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:14
escape  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:39
a personal matter  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:13
Sideorder  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:37
legacy of hate  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:18
correct  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:22
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 24:23

Discography

Rock

1995年にLess Than TVからリリースされたfOULの記念すべき1stアルバムのリマスターがサブスク解禁! トリオ編成で繰り出されるハードコア以降のオルタナティブ・サウンド、そのスリリングなステージはbloodthirsty butchersとともにその後のシーンに多大な影響を与えてきた。2021年にfOULの活動を記録したドキュメンタリー映画『fOUL』が公開され再評価されている、『燃え滾るギター、奮え立つベース、畳み掛けるドラム。fOULという、何処を探しても何処にもない音と佇まいのバンド亅このキャッチコピーがfOULというバンドを表しているように、現在のJROCKの基礎となる日本語パンクの原型を作ってきた。 1994年、BEYONDS解散後に、1995年にリリースされたこのアルバムはLESS THAN TVよりリリースされたが、その原型となるエモコアと呼ばれる英語歌詞での作品となっていて、BeyndsからfOULになる内省的な音楽性が逆に際立って感じる名盤。ながらく廃盤かつアナログのみのリリースで視聴困難だった音源がサブスクで解禁される。

6 tracks
Rock
V.A.

オリジナルは1997年にLESS THAN TVよりリリース、これまで4タイプのカラー盤が発売されており、CDはボーナス・トラックをそれぞれ1曲づつ追加して1998年にリリース。今回のリマスター盤はCDリリース時のボーナス・トラックも収録。 今作は日本のオルタナティブ・シーンの黎明期を牽引した2バンドが、共に代表作となる『kocorono』と『Dostoevsky Groove』の発売後にリリースされたエポック・メイキングなスプリット・アルバムとなった。お互いの曲をそれぞれ1曲カバー、また秀逸なのはbloodthirsty butchersによるWIREとGang Of Fourのカバー曲も収録。原曲の70年代後半の気分を20年を経て、閉塞する日本語パンクの感性に置き換えたようなカバーが秀逸。LESS THEN TVの残した歴史的作品が蘇る。

8 tracks
Rock
V.A.

うねり上げる轟音! 耳にねじ込まれる狂音! 全ての音像が聴く者を虜にして離さないブッチャーズと今はなきFOULの貴重なスプリット。

8 tracks

News

BiS、ニューAL『NEVER MiND』アートワーク&AxSxE、fOULら全楽曲プロデューサーを公開

BiS、ニューAL『NEVER MiND』アートワーク&AxSxE、fOULら全楽曲プロデューサーを公開

BiSが、2024年2月28日にリリースするオリジナルアルバム『NEVER MiND』のアートワークとアルバム詳細と収録楽曲を担当したプロデューサー陣を一挙に発表した。 アートワークは、BiSの衣装も手がけている外林健太が担当。 また、アルバムの詳細も発

吉村秀樹『Selected Solo Works』が没後10周年に初アナログ化

吉村秀樹『Selected Solo Works』が没後10周年に初アナログ化

bloodthirsty butchersを率いて2013年5月27日の急逝に到るまで、日本のオルタナティヴ・ロック・シーンを切り拓き続けた吉村秀樹。 その生前のソロ・ワークスをコンパイルし、7e.p.のレーベル10周年企画「7e.p. presents

MOROHA、自主企画〈怒濤〉でSUPER BEAVER、fOUL、銀杏BOYZと対バン

MOROHA、自主企画〈怒濤〉でSUPER BEAVER、fOUL、銀杏BOYZと対バン

来年15周年を迎えるMOROHAが自主企画ライブ〈怒濤〉の新たな日程と対バンアーティストを公開した。 2023年2月14日(火)のバレンタインデー当日に恵比寿リキッドルームで行うライブにはSUPER BEAVERを迎え、この日のみ〈怒キュン〉と銘打っての

fOUL、テンテンコ、DEATHROら出演〈METEOTIC NIGHT 小岩2022〉開催

fOUL、テンテンコ、DEATHROら出演〈METEOTIC NIGHT 小岩2022〉開催

30年に渡ってアンダーグラウンドで活動を続ける音楽レーベルLessThanTVの主催イベントMETEO NIGHTのローカル版〈METEOTIC NIGHT 小岩2022〉が、小岩BUSHBASHにて開催されることが決定した。 前回の四日市から4年振り、

fOUL、ワンマン・ライヴ〈砂上の楼閣 35〉で17年の“休憩”から活動再開

fOUL、ワンマン・ライヴ〈砂上の楼閣 35〉で17年の“休憩”から活動再開

昨年映画『fOUL』を公開し、先日はそのBD/DVDが発売されることが発表されたバンド、fOUL。 バンドは2005年から活動を“休憩”していたが、この度活動再開を発表。7月2日に東京・新代田FEVERにてワンマン・ライヴ〈砂上の楼閣 35〉を開催するこ

映画『fOUL』、『kocorono<リマスター版>』 BD&DVD同時発売決定

映画『fOUL』、『kocorono<リマスター版>』 BD&DVD同時発売決定

昨年9月に劇場公開、1994年~2005年に活動、現在休憩中のバンド、fOULを描いた映画『fOUL』と、公開から10年を機にリマスター版が昨年再公開となったbloodthirsty butchersのドキュメンタリー映画『kocorono』。 こちらの

View More News Collapse
bloodthirsty butchers x fOULのスプリット・アルバム、fOULのファースト・アルバムのリマスターがアナログ再発

bloodthirsty butchers x fOULのスプリット・アルバム、fOULのファースト・アルバムのリマスターがアナログ再発

KiliKiliVillaより、〈Musicmine〉のカタログ・リマスター再発シリーズが開始。第一弾として、bloodthirsty butchers x fOULのスプリット・アルバムと、現在大石槻湖監督による映画『fOUL』が上映中のfOULの1s

映画『fOUL』、本編からカットされたライヴ映像「枯槁」特別解禁

映画『fOUL』、本編からカットされたライヴ映像「枯槁」特別解禁

現在絶賛公開中、90年代の日本のオルタナティヴ・ロック・シーンを駆け抜けた現在“休憩中”のバンド、fOULに迫った映画『fOUL』。 この度、本編に入れるべく監督が編集後、最終的に苦渋の決断でカットせざるを得なくなったという、「枯槁」という楽曲のライヴ映

映画『fOUL』、ポスター・ビジュアル第3弾が公開

映画『fOUL』、ポスター・ビジュアル第3弾が公開

現在シネマート新宿、シネマート心斎橋(10/7まで)にて絶賛公開中、1994年~2005年に活動し、現在は“休憩中”のバンド、fOULのドキュメンタリー映画『fOUL』。 今回、古き良き映画ポスターを思わせる、モノクロの第3弾ポスター・ビジュアルが公開さ

映画『fOUL』公開記念 「fOULのコーヒー」登場

映画『fOUL』公開記念 「fOULのコーヒー」登場

2021年9月24日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開となる、1994年~2005年に活動、現在休憩中のバンド、fOUL(ファウル)のドキュメンタリー映画『fOUL』。 この度その公開を記念して、シネマート新宿のオリジナルメニュー

ドキュメンタリー映画『fOUL』公開記念 9/15下北沢シェルターより無料配信トークライヴ緊急開催

ドキュメンタリー映画『fOUL』公開記念 9/15下北沢シェルターより無料配信トークライヴ緊急開催

2021年9月24日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開となるドキュメンタリー映画『fOUL』。 その公開を記念してライヴハウス下北沢SHELTERより無料配信トークライヴが9月15日(水)に緊急開催されることが決定した。 この無料

ドキュメンタリー映画『fOUL』予告編が公開&Twitterにて「#fOULと私」企画も

ドキュメンタリー映画『fOUL』予告編が公開&Twitterにて「#fOULと私」企画も

先日公開が発表された、現在“休憩中”のロック・バンド、fOULに迫った映画『fOUL』。 同作より、監督である大石規湖自身が編集を手がけた予告編映像が公開。予告編はボーカルである谷口健による「“砂上の楼閣”久々にワンマンを遂行させていただきます」という言

日本のオルタナティヴ・シーンを駆け抜けた唯一無二のロック・バンド、fOULのドキュメンタリー映画公開決定

日本のオルタナティヴ・シーンを駆け抜けた唯一無二のロック・バンド、fOULのドキュメンタリー映画公開決定

eastern youthやbloodthirsty butchersなど共に1994年~2005年の間、日本のオルタナティヴ・シーンを駆け抜けたロック・バンド、fOULのドキュメンタリー映画『fOUL』が完成。 9月24日(金)よりシネマート新宿、シネ

Collapse

Articles

愛と執念のフルスイング──大石規湖 × 谷口健が語る、映画『fOUL』

インタヴュー

愛と執念のフルスイング──大石規湖 × 谷口健が語る、映画『fOUL』

谷口健(G,Vo)、平松学(B)、大地大介(D.)からなる3ピース・バンド、fOUL。bloodthirsty butchersやeastern youthなどともに90年代の日本のオルタナティヴ・ロック・シーンを駆け抜け、2005年にバンドは"休憩"へ。…