album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
High (feat. Campanella) -- KuroCampanella  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:16
Jaded (feat. OMSB) -- KuroOMSB  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:50
Mother  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:48
(You used to love me like) Water (feat. GOODMOODGOKU) -- KuroGOODMOODGOKU  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:13
Pain  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:36
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 20:43
Album Info

TAMTAMでボーカルを務めるKuroの2nd EP「翡翠 (hisui)」。客演にCampanella、OMSB、GOODMOODGOKUを迎え、HIPHOPシーンと さらに接近しつつも、バンドのメンバーでもある高橋アフィや前作にも参加したShin Sakiuraなどの盟友や、ピアニストの壷阪健登と共に楽曲を制作。リードトラックのHigh (feat. Campanella)は、チルでリラクシンな雰囲気な曲ではあるが、彼女自身が感じる創作の多幸感、高揚感、問題と向き合うことで生まれた、完全なるセルフ制作のトラック。歌い出しの言葉には、近田春夫の著書「調子悪くてあたりまえ」から引用している。

Discography

HipHop/R&B

TAMTAMでボーカルを務めるKuroの2nd EP「翡翠 (hisui)」。客演にCampanella、OMSB、GOODMOODGOKUを迎え、HIPHOPシーンと さらに接近しつつも、バンドのメンバーでもある高橋アフィや前作にも参加したShin Sakiuraなどの盟友や、ピアニストの壷阪健登と共に楽曲を制作。リードトラックのHigh (feat. Campanella)は、チルでリラクシンな雰囲気な曲ではあるが、彼女自身が感じる創作の多幸感、高揚感、問題と向き合うことで生まれた、完全なるセルフ制作のトラック。歌い出しの言葉には、近田春夫の著書「調子悪くてあたりまえ」から引用している。

5 tracks
HipHop/R&B

9/21のEPからの先行シングル。北海道出身。TAMTAMのヴォーカリストでありコンポーザー。歌に加え、トランペット、シンセサイザーも扱うマルチ奏者。ヒップホップやソウル、アンビエントなどの要素が入った音楽性の高さに加え、ヴォーカリストとしての魅力にフィーチャーする作品をソロ名義”Kuro”として2019年にリリースをスタート。バンド・TAMTAMでは、カナダでのツアーを行い、<FUJIROCK’19>にも出演するなど、ライブで培ったステージングの説得力には定評があり、またフリーキーでありながらハートウォームな歌と詞の世界観がオーディエンスや他のアーティストから支持されている。Kuro名義(フィーチャリング以外)ではおよそ1年半ぶりとなるリリースであり、2ndEP「翡翠(hisui)」からの先行シングル。客演に初共演となるOMSBを迎え、ふたりの内省的リリックとメロウネスが冴え渡る楽曲。心の内面に生じる「痛み」や「単純ではない気持ち」へ真摯に向き合った、メロウで内省的なナンバー。KuroとOMSBが、それぞれ親しかった人物と小さなすれ違いから心が離れたような経験について「独白」するが、1曲通して聴くことでまるで「ふたりのダイアローグ」のような詩世界が成立している。すれ違いについて歌いつつ、どちらも「仲直りムード」「ヨリを戻したい」といった湿っぽさが無いのが別れの楽曲として面白い(OMSB談)。心がやぶけた経験を持つ全ての方とこの曲で同じ気持ちを共有し、ともに前に進めればと思う。(Kuro談)トラック制作はShin SakiuraとAffeeTakahashiの初合作。極めて現代的なサウンドでありながら、往年のR&Bファンも唸らせるであろう至高のダンス・バラッド。

1 track
HipHop/R&B

FUJI ROCK FESTIVAL2019にも出演したTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動! EVISBEATSやShin Sakiura、ji2kiaという実力派トラックメイカーとの楽曲に加え、今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空がサウンドプロデュースで参加、また「Metamorphose」でも最高のトラックを提供したODOLAと再びタッグを組み、さらにはKuro自身の制作によるトラックも収録。インディR&Bやポップスからヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった内容に仕上がっている。

8 tracks
HipHop/R&B

FUJIROCK’19にも出演したバンドTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動。アルバムに先がけてEVISBEATS、Shin Sakiuraとのコラボ楽曲を先行配信!

2 tracks
HipHop/R&B

昨年リリースされたGOODMOODGOKUのアルバム"PURITY"を再構築し、オリジナルバージョンに客演を迎えたRemixや、新録曲を多く収録したアルバム、UNITY(PURITY Deluxe)が配信開始!客演にはレーベルメイトであるYo-Sea, 3Houseをはじめ、O-JEE, A-THUG, SIRFADE, Kuro, MELRAWらが参加。

26 tracks
HipHop/R&B

昨年リリースされたGOODMOODGOKUのアルバム"PURITY"を再構築し、オリジナルバージョンに客演を迎えたRemixや、新録曲を多く収録したアルバム、UNITY(PURITY Deluxe)が配信開始!客演にはレーベルメイトであるYo-Sea, 3Houseをはじめ、O-JEE, A-THUG, SIRFADE, Kuro, MELRAWらが参加。

26 tracks
HipHop/R&B

リリースが待たれる、GMGニュー・アルバム"UNITY"からの先行シングルSilhouette [Remix]が配信開始。PURITY収録曲の中でも人気だった楽曲に客演でKuroを招き、オリジナルヴァージョンとは全く違う世界観の曲に仕上がっている。プロデュースは巨匠I-DeAが担当。

1 track
HipHop/R&B

リリースが待たれる、GMGニュー・アルバム"UNITY"からの先行シングルSilhouette [Remix]が配信開始。PURITY収録曲の中でも人気だった楽曲に客演でKuroを招き、オリジナルヴァージョンとは全く違う世界観の曲に仕上がっている。プロデュースは巨匠I-DeAが担当。

1 track
Pop

【Shin Sakiura】TAMTAMのボーカルKuroをフィーチャリングした新曲『シンクロ feat. Kuro』をリリース。 10月21日にBASIをフィーチャリングした『komorebi』をリリースし、2021年春にリリース予定の4thアルバムに向けて始動したShin Sakiuraが新曲『シンクロ feat. Kuro』をリリース。 本作はTAMTAMのヴォーカリストでありソロでも様々なアーティストとの共演を重ねているKuroをフィーチャリングしたフューチャー・ソウル。Shin Sakiuraのルーツであるロックを感じさせるギターが印象的なトラックにKuro節と言えるソウルフルな歌声がシンクロナイズした1曲。さらに同楽曲を収録した7”レコードも11月25日にリリースすることが決まっている。

1 track
Pop

【Shin Sakiura】TAMTAMのボーカルKuroをフィーチャリングした新曲『シンクロ feat. Kuro』をリリース。 10月21日にBASIをフィーチャリングした『komorebi』をリリースし、2021年春にリリース予定の4thアルバムに向けて始動したShin Sakiuraが新曲『シンクロ feat. Kuro』をリリース。 本作はTAMTAMのヴォーカリストでありソロでも様々なアーティストとの共演を重ねているKuroをフィーチャリングしたフューチャー・ソウル。Shin Sakiuraのルーツであるロックを感じさせるギターが印象的なトラックにKuro節と言えるソウルフルな歌声がシンクロナイズした1曲。さらに同楽曲を収録した7”レコードも11月25日にリリースすることが決まっている。

1 track
HipHop/R&B

2018年にリリースされたシングル"MEIMETSU feat Kuro(TAMTAM)"のCHANG YUUとBUSHMINDによるリミックスバージョン。テクノ、ハウス、アンビエント等あらゆるクラブ/ストリート・ミュージックを吸収/昇華したサウンドで注目を集めるヒップホップ・ユニット、ROCKASEN。本作はROCKASENのMC、TONANによるソロ・プロジェクトとして2018年にリリースされた1stシングル"MEIMETSU"のリミックスになります。ヴォーカルにTAMTAMのKuroを迎え、トラックにGradis Nice、ミックス/マスタリングに得能直也、アレンジにROCKASENのメンバーでもあるBUSHMINDが参加したオリジナル楽曲をHuramingos等で活動するCHANG YUUとBUSHMINDによって多幸感溢れるレイヴィーなサンセット・ダンスホール・リミックスに仕上がりました。

1 track
HipHop/R&B

『知ってる過去 知らない未来 Past&Future 繰り返す』 これは"TONAN"(ROCKASEN)の未来へ続く過去からのDURATION(持続期間)。 時に走り、時に立ち止まり、時に歩き、また走る、その時々の時間の流れをパッケージしたSlow in Fast outな作品集。 2018年末に発表したソロ曲"Meimetsu feat.Kuro(TAMTAM)"(Prod. Gradis Nice)のリリースから約1年半。千葉/関東を代表するHIPHOPグループ"ROCKASEN”のRapper”TONAN"の初のソロアルバムが遂にその全貌を現す! 今作は、TONANがAlbum制作を通じて日常や経験から自身のルーツやスタイルに立ち返り、「過去」「現在」「未来」それぞれの時間軸に焦点を当てた、彼の頭の中をサクッと描いたマインドマップのような作品だ。 今回、創造力と記憶の扉を開く旅の相手に選んだのは、ROCKASENのメンバーである盟友BUSHMINDと同じ"Seminishukei"所属の"DJ HIGHSCHOOL"と"STARRBURST"というNostalgicでPsychedelicなHIPHOPを鳴らす2人のProducerと、舐達麻の作品でお馴染みの"GREEN ASSASSIN DOLLAR"とFebbやISSUGIの作品を手掛ける"Gradis Nice"というSmartでSoulfulなHIPHOPを鳴らす2人のProducer、さらに高槻POSSEから多彩でTrippieな現行HIPHOP Beatを鳴らす"ip passport"といったProducer陣だ。それぞれの多彩なBeatの上でROCKASENの時より更にパーソナルな自身の感情を様々なFlowで描いている。さらに素晴らしいIntroのBeat提供と限りなくCo-Producerに近いArrangerとして参加した"BUSHMIND"がTONANの世界観に華を添えていることも伝えておこう。 また客演には、"Meimetsu"で浮遊感のある歌声で魅せた"Kuro"(TAMTAM)に加え、名古屋・東京を代表するラッパー"Campanella"&"ERA"が"GREEN ASSASSIN DOLLAR"のBeat上で最高のバースを提供し華を添えている。 ROCKASENのデビューEP"Longtime Shortcuts"から12年。あの頃から今も続くLongtimeのTONANによる新たなShortcuts。彼のファンだけでなく今まで彼の作品を聴いたことがない人にも是非耳にしてもらいたい作品である。

9 tracks
HipHop/R&B

2017年にリリースした2nd Album "Two Sides of"も記憶に 新しいヒップホップ・デュオROCKASENのMC、TONANが初のソロ作品をリリース。 自身初のソロ作品は東京を中心に活動するフィール・グッドなバンド、"TAMTAM"のボーカル兼トランペットを担当するKuroをフィーチャー。 またトラックはGradis Niceが手掛け、ROCKASENのメンバーでもあるBUSHMINDがアレンジを担当。 ミックス&マスタリングはtofubeatsや電気グルーヴなど 数多くのアーティストの作品を手掛ける得能直也が担当した ハイブリッドでエクスクルーシブな作品となっている。

1 track
HipHop/R&B
V.A.

DJ HASEBEによる国産R&B厳選の新作DJミックス!本作は19年にCDリリースされた『Tokyo Neo 90s Groove』の続編で、現行シーンで活躍してるアーティストを中心に近年リリースの国産R&B楽曲をDJ HASEBE目線で幅広く選曲された全20曲をグルーヴ感溢れるDJミックス。エクスクルーシブトラックとして新曲となる先行カット”Farewell feat. 空音 & kiki vivi lily”が収録。【収録アーティスト : SIRUP/おかもとえみ/チックタックメモリー/SUKISHA × kojikoji/Tokimeki Records/ZIN/VivaOla/aimi 他】

20 tracks
V.A.

AOTL監修のプレイリストアルバム"X-FACTOR 2"(Deluxe)がリリース! 所属アーティストであるGOODMOODGOKU, Yo-Sea, 3House, HIYADAMを中心に、KANDYTOWNからIO, Gottz, MUD、SCARSからBES、若手注目株Sound's Deli, Kohjiyaをはじめ、Jin Dogg, MonyHorse, Hideyoshi, Tyson, Shurkn Pap, C.O.S.A, Zeus, MELRAW, Kuro(TAMTAM)らが参加し、ビートメイカーにI-DeA, GRADIS NICE, NGONG, SIBAを迎えた全16曲。

16 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

明日配信のオンライン・チャリティライヴ『CIRCUS FES FINAL』よりライヴ写真公開

明日配信のオンライン・チャリティライヴ『CIRCUS FES FINAL』よりライヴ写真公開

明日4月24日(土)に配信される『CIRCUS FES FINAL - Online Charity Live at CIRCUS -』より、イベントに出演する大比良瑞希、Kuro (TAMTAM)、中野陽介(Emerald)、NakamuraEmi、根

オンライン・チャリティライヴ『CIRCUS FES FINAL』4/24配信決定

オンライン・チャリティライヴ『CIRCUS FES FINAL』4/24配信決定

コロナウイルス感染拡大の影響を受け4月末をもって閉店することとなった下北沢のダイニングバー・サーカスで、『CIRCUS FES FINAL』が開催される。 「CIRCUS FES」はシンガーソングライター・Nozomi Nobodyとshowmore V

Kuro(TAMTAM)、ソロ最新曲「Ayakashi」が7インチ化

Kuro(TAMTAM)、ソロ最新曲「Ayakashi」が7インチ化

TAMTAMのボーカル、Kuroが7インチ・シングル『Ayakashi』を6月12日(土)に開催される『RSD Drops』限定盤としてリリースする。 「Ayakashi」は香川県の小豆島にて昨年12月~今年1月にかけて開催されたイベント『見えないものが

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

Kuro(TAMTAM)、延期のリリパが3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催

昨年ソロ・アルバムをリリースしたKuro(TAMTAM)の延期されていたリリースパーティーが改めて3/8(日)に恵比寿BATICAにて開催されることが決定した。 昨年リリースしたアルバムにはEVISBEATS、Shin Sakiura、ji2kiaら実力