How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
NOW ON AIR -- 赤い公園  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:19 N/A
2
Stay in my hand -- ACIDMAN  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
3
新しい光 -- 9mm Parabellum Bullet  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:03 N/A
4
褒めろよ -- GLIM SPANKY  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:39 N/A
5
From Noon Till Dawn -- ストレイテナーTabu Zombie田中邦和  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
6
Lie to myself -- テスラは泣かない。  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
7
Monkey Discooooooo -- the telephones  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
8
天国へようこそ -- 東京事変  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:03 N/A
9
光蘚 -- Base Ball Bear  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:50 N/A
10
バンビーナ -- 布袋寅泰  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:49 N/A
11
STEP -- ボールズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
12
真夏の屯田兵 ~yeah! yeah! yeah!~ -- The Mirraz  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
13
The Others -- MIYAVI  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
14
点描のしくみ -- 吉井和哉  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
15
EMI -- 寺子屋  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:28 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

リアル脱出ゲーム『夜の海賊遊園地からの脱出』テーマソング.

1 track
Rock

リアル脱出ゲーム『夜の海賊遊園地からの脱出』テーマソング.

1 track
V.A.

15 tracks
V.A.

14 tracks
V.A.

2024年設立50周年を迎えたイースト・ウィンド・レーベルの最新ベスト・アルバム。1974年に設立された日本が世界に誇るジャズレーベル、イースト・ウィンド。全72タイトルの中から、近年ヨーロッパを中心に海外で人気を誇る70年代日本ジャズの名演を収録した2枚組コンピレーション。渡辺貞夫、日野皓正、菊地雅章など、巨匠の若き日の名演がずらり。

GOOD PRICE!
14 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

加藤和彦トリビュートコンサート、第2弾に高野寛、坂本美雨、ハンバート ハンバート、GLIM SPANKY

加藤和彦トリビュートコンサート、第2弾に高野寛、坂本美雨、ハンバート ハンバート、GLIM SPANKY

7月に京都と東京で開催される加藤和彦のトリビュートコンサートの第2弾出演アーティストに高野寛、坂本美雨、ハンバート ハンバート、 GLIM SPANKY が発表された。 同公演は2009年に亡くなった不世出の音楽家、加藤和彦をゆかりの音楽家が参加してトリ

【オフィシャルレポ】COMPLEX、再び「日本一心」を掲げてステージに立った東京ドーム チャリティーライヴで24曲を熱演

【オフィシャルレポ】COMPLEX、再び「日本一心」を掲げてステージに立った東京ドーム チャリティーライヴで24曲を熱演

吉川晃司と布袋寅泰によるユニット・COMPLEXのチャリティーライブが2024年5月15、16日の2日間、東京ドームで開催された。2日間の動員数はのべ10万人。この公演は2024年1月1日に起こった「令和6年能登半島地震」の復興支援を目的としたもので、「

9mm Parabellum Bullet、新曲「カタルシス」が『夜の海賊遊園地からの脱出』テーマ曲に決定

9mm Parabellum Bullet、新曲「カタルシス」が『夜の海賊遊園地からの脱出』テーマ曲に決定

9mm Parabellum Bulletの新曲「カタルシス」が、「全国夜の遊園地シリーズ」最新作『夜の海賊遊園地からの脱出』のテーマソングに決定した。 『夜の海賊遊園地からの脱出』は、総動員数30万人以上を記録するリアル脱出ゲームの大人気シリーズ「全国

GLIM SPANKY、NHK BS『ワースポ×MLB』EDテーマ「Fighter」デジタルリリース決定

GLIM SPANKY、NHK BS『ワースポ×MLB』EDテーマ「Fighter」デジタルリリース決定

GLIM SPANKY が、NHK BS『ワースポ×MLB』エンディングテーマに起用されている新曲「Fighter」を2024年4月27日(土)にデジタルリリースすることが決定した。 また、「Fighter」は来週4月24日(水)に放送される、FM長野

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

View More News Collapse
GLIM SPANKY、書き下ろし新曲「Fighter」がNHK BS『ワースポ×MLB』EDテーマに決定

GLIM SPANKY、書き下ろし新曲「Fighter」がNHK BS『ワースポ×MLB』EDテーマに決定

GLIM SPANKYの新曲「Fighter」が、2024年3月25日(月)から放送が始まるNHK BS『ワースポ×MLB』のエンディングテーマに決定した。 GLIM SPANKYは今年メジャーデビュー10周年を迎え、「Fighter」が2024年第1弾

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

COMPLEX、東京ドーム公演〈日本一心〉2days開催決定

COMPLEX、東京ドーム公演〈日本一心〉2days開催決定

吉川晃司と布袋寅泰による伝説のユニット・COMPLEXが再び「日本一心」の旗を掲げてステージに立つ。 1988年12月10日、突如として結成が発表され、たった2年弱という短い活動期間ののち活動を停止した二人は、21年の時を経て、2011年、東日本大震災の

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

J-WAVE主催〈ギタージャンボリー2024〉にACIDMAN大木、カネコアヤノら4組が追加&タイテ公開

J-WAVE主催〈ギタージャンボリー2024〉にACIDMAN大木、カネコアヤノら4組が追加&タイテ公開

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)が、豪華アーティストが集う日本最大級のギター弾き語りフェス〈J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2024 supported by 奥村組(以下、ギタージャンボリー)を2024年3月2日(土)、3

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

〈SYNCHRONICITY’24〉第7弾で、a子、グソクムズ、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、Name the Night等14組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第7弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、eastern youth、神聖かまってちゃん、リーガルリリー、ドミコ、

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

〈SYNCHRONICITY’24〉第6弾で(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot Works、Skaai、呂布カルマ、DÉ DÉ MOUSE、PAS TASTA (DJ SET) 、tonunら16組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第6弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、(sic)boy、水曜日のカンパネラ、chelmico、ODD Foot

〈BAYCAMP 202402〉第5弾で崎山蒼志、the telephones出演決定

〈BAYCAMP 202402〉第5弾で崎山蒼志、the telephones出演決定

2024年2月10日(土) 川崎CLUB CITTA’ + A’TTICにてオールナイトで行われる〈BAYCAMP 202402〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 崎山蒼志がバンドセットで、the telephonesがLive DJ Set

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第5弾でCENT、ExWHYZ 、KIRINJI、Elephant Gym、荒谷翔大、新東京、Omoinotake等12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第5弾アーティストが発表となった。 発表となったのは、KIRINJI、Elephant Gym (Taiwan)、Omoino

the telephones、東名阪ツアーゲストにmudy on the 昨晩、8otto、imaiら出演決定

the telephones、東名阪ツアーゲストにmudy on the 昨晩、8otto、imaiら出演決定

the telephonesが、昨年に発表した今年3月開催の東名阪ツアー〈mirror ball has come -season2-〉のゲストアーティストを発表した。 名古屋公演にはmudy on the 昨晩、大阪公演には8otto、東京公演にはim

ACIDMAN、映画『ゴールデンカムイ』主題歌「輝けるもの」今夜先行配信

ACIDMAN、映画『ゴールデンカムイ』主題歌「輝けるもの」今夜先行配信

ACIDMANが、映画『ゴールデンカムイ』の主題歌となる新曲”輝けるもの”を、2024年1月5日(金)0時より先行配信リリースすることが決定した。 ACIDMANは、 「生命」「宇宙」をテーマにした壮大な世界を表現し続けている3ピースロックバンドで、20

古市コータローらによるSPEAKEASY BAND、名古屋クアトロでホリエアツシ、江沼郁弥と共演

古市コータローらによるSPEAKEASY BAND、名古屋クアトロでホリエアツシ、江沼郁弥と共演

クアトロ公式YouTubeで大好評の番組『SPEAKEASY QUATTRO』から誕生したスペシャルバンドの名古屋クアトロ公演が開催されることが決定した。 クアトロ公式 YouTubeチャンネルのトーク番組『SPEAKEASY QUATTRO』では、古市

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

〈SYNCHRONICITY’24〉第4弾で、toe、the band apart、envy、downy、THE NOVEMBERS、明日の叙景、Laura day romance、GriffOら12組発表

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第4弾ラインナップ発表、及び出演アーティストの日割りが発表となった。 発表となったのは、toe、the band apart、

the telephones、新体制後初SG「Keep on Dancing!!!」リリース&東名阪ツアー開催

the telephones、新体制後初SG「Keep on Dancing!!!」リリース&東名阪ツアー開催

the telephonesが、新体制後初のシングル「Keep on Dancing!!!」を2023年12月24日(日)0:00より配信リリースする。 今作はハウスやアーメンブレイクを取り入れつつ、日本人の琴線に触れる哀愁あるメロディを組み合わせた楽曲

Keishi Tanaka、春の訪れを告げる野外ライヴを来年も開催

Keishi Tanaka、春の訪れを告げる野外ライヴを来年も開催

Keishi Tanakaが、4月6日(土)大阪・服部緑地野外音楽堂 で〈NEW KICKS GREENSPIA 2024〉を開催することが決定した。 本公演は、関西のコンサートプロモーターGREENS 、プレイガイドぴあとの共同イベントで、今年3月に村

ウエノコウジ、56歳のバースデーライヴを東京・京都で開催

ウエノコウジ、56歳のバースデーライヴを東京・京都で開催

2024年3月27日に56歳の誕生日を迎えるベーシスト・ウエノコウジ(the HIATUS、Radio Caroline)がバースデーライヴの開催を発表した。 誕生日当日3月27日に東京・新代田FEVER、3月30日(土)に京都磔磔の2会場でバースデーラ

〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

〈SYNCHRONICITY’24〉第3弾でRega 、Ålborg 、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、Helsinki Lambda Club等10組決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その第3弾ラインナップが発表された。 今回発表となったのは、Bialystocks、奇妙礼太郎BAND、chilldspot、浦上

【オフィシャルレポ】GLIM SPANKY、ド迫力で魅せたニューアルバム『The Goldmine』の世界観

【オフィシャルレポ】GLIM SPANKY、ド迫力で魅せたニューアルバム『The Goldmine』の世界観

GLIM SPANKYが、2023年11月15日に発売した7thアルバム『The Goldmine』を引っ提げたリリースツアー初日「The Goldmine Release Party」を東京・恵比寿リキッドルームで開催。そのオフィシャルライブレポートが

Collapse

Articles

誰もが“ゴールドマイン”を探し求めている──GLIM SPANKYの枯れない原動力

インタヴュー

誰もが“ゴールドマイン”を探し求めている──GLIM SPANKYの枯れない原動力

'''渋くてクール、かつポップな7枚目のアルバム''' GLIM SPANKYの7枚目のアルバムは、『The Goldmine』と題された。直訳すると、「金脈が見つかる鉱山」。輝く宝のような曲を発掘してほしいという思いを込めて付けたタイトルだと、作品資料…

デヴィッド × デヴィッド──〈アーカイ奉行〉第20巻

連載

デヴィッド × デヴィッド──〈アーカイ奉行〉第20巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…

どこでも踊ろう!──the telephonesを全員で見つめ、生まれた“極踊”な新作

インタヴュー

どこでも踊ろう!──the telephonesを全員で見つめ、生まれた“極踊”な新作

ダンス・ロック・サウンドを届け続けてきたバンド、the telephones。2年ぶりのアルバムとなる『Come on!!!』は、“極踊(ハイパー)”・フル・アルバムと明言している通り、ライヴハウスはもちろん、家でも、どこでも踊れるような至極のナンバーが…

変化しながらも、大切なものはなくさない──GLIM SPANKYの美学と挑戦を反映したアルバム

インタヴュー

変化しながらも、大切なものはなくさない──GLIM SPANKYの美学と挑戦を反映したアルバム

ブルージーなメロディーとハスキーヴォイスで、情熱的かつスタイリッシュな楽曲を届けているユニット、GLIM SPANKY。6枚目のアルバムとなる『Into The Time Hole』は、松尾レミ(Vo&Gt)のヴォーカルと亀本寛貴(Gt)のギターという生…

レーベル特集 残響 RECORD

インタヴュー

レーベル特集 残響 RECORD

残響レコードとカクバリズム。今最もビジネスとして成功しているインディペンデント・レーベル。 ビジネスとして成功? つまり売り上げがあって、リリースし続けることができて、スタッフ達は給料でご飯が食べれることだ。さらにこの2つが凄いのは、音楽シーンに与える影響…