Bonbero

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B

BAD HOPのBenjazzyとの楽曲「B2B」へ客演参加し、解散ライブでの東京ドーム出演など新たな世代を代表するラッパーへと成長する千葉県出身のラッパーBonberoが、長崎出身、東京在住のアップカミングなラッパーKohjiyaを客演に招いたシングル「Naked Eyes feat. Kohjiya」をリリース

2 tracks
HipHop/R&B

BAD HOPのBenjazzyとの楽曲「B2B」へ客演参加し、解散ライブでの東京ドーム出演など新たな世代を代表するラッパーへと成長する千葉県出身のラッパーBonberoが、長崎出身、東京在住のアップカミングなラッパーKohjiyaを客演に招いたシングル「Naked Eyes feat. Kohjiya」をリリース

2 tracks
HipHop/R&B

MFS, LANA, WatsonとのMakuhariや、¥ellow BucksのHigher Remixへの参加などで話題を呼ぶBonberoと、Yvng Patraとの"Money Love Respect”やBonberoとの"Life Goes On”などの楽曲で存在感を増すTade Dustが、約1年ぶりの共作となるシングル“Back and Forth”をリリース。“Back and Forth”は、プロデューサーTAXONが手がける超高速のドリルサウンドに両者が日本最高レベルのスキルで切れ味鋭いラップを披露。10代の頃から環境の変化を感じながらも更なる高みを目指す両者の決意が込められたリリックは高揚感がありモチベーションアップにつながる楽曲となった。これまでに数多くの楽曲を共作した2人だからこそ可能となるラップの掛け合いも見逃せない。

1 track
HipHop/R&B

MFS, LANA, WatsonとのMakuhariや、¥ellow BucksのHigher Remixへの参加などで話題を呼ぶBonberoと、Yvng Patraとの"Money Love Respect”やBonberoとの"Life Goes On”などの楽曲で存在感を増すTade Dustが、約1年ぶりの共作となるシングル“Back and Forth”をリリース。“Back and Forth”は、プロデューサーTAXONが手がける超高速のドリルサウンドに両者が日本最高レベルのスキルで切れ味鋭いラップを披露。10代の頃から環境の変化を感じながらも更なる高みを目指す両者の決意が込められたリリックは高揚感がありモチベーションアップにつながる楽曲となった。これまでに数多くの楽曲を共作した2人だからこそ可能となるラップの掛け合いも見逃せない。

1 track
HipHop/R&B

“Makuhari”や“Karenai”などのヒットを飛ばすラッパーBonberoが、新曲“Me vs. Me”をリリース。周囲を気にしてしまうもう1人の自分との葛藤を描いた、自身への戒めがテーマの楽曲。

1 track
HipHop/R&B

“Makuhari”や“Karenai”などのヒットを飛ばすラッパーBonberoが、新曲“Me vs. Me”をリリース。周囲を気にしてしまうもう1人の自分との葛藤を描いた、自身への戒めがテーマの楽曲。

1 track
HipHop/R&B

Bonbero、LANA、MFS、Watson、日本の次世代を牽引する4組のアーティストが新曲"Makuhari"をドロップ!プロデューサーZOT on the WAVE & dubby bunnyによるメロディックなドリルチューンの上で、互いの個性をぶつけ合う。タイトルの"Makuhari"は、4人が出演する「POP YOURS 2023」の開催地。

1 track
HipHop/R&B

Bonbero、LANA、MFS、Watson、日本の次世代を牽引する4組のアーティストが新曲"Makuhari"をドロップ!プロデューサーZOT on the WAVE & dubby bunnyによるメロディックなドリルチューンの上で、互いの個性をぶつけ合う。タイトルの"Makuhari"は、4人が出演する「POP YOURS 2023」の開催地。

1 track
HipHop/R&B

まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。そのスキルと表現力でヒップホップ・シーンを賑わしてきた夜猫族の急先鋒、Bonbero待望のNEW EP『Bandit』が遂に完成。大きな話題を呼んだ先行シングル“Swervin”、そしてSNSでのリークで発表前にバズを生んだ“Karenai”を含む6曲入り。盟友ascii、TAXONらの最新かつ濃密なビートを中心に、進化形にして、新機軸のサウンド、リリック、ラップスキル、表現力を提示するBonberoの現在をしっかりと体感できる豊潤な内容となっている。幕開けとなる表題曲“Bandit”を一聴した瞬間に惹き込まれる事必至のNEW EP『Bandit』、必聴。

6 tracks
HipHop/R&B

まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。そのスキルと表現力でヒップホップ・シーンを賑わしてきた夜猫族の急先鋒、Bonbero待望のNEW EP『Bandit』が遂に完成。大きな話題を呼んだ先行シングル“Swervin”、そしてSNSでのリークで発表前にバズを生んだ“Karenai”を含む6曲入り。盟友ascii、TAXONらの最新かつ濃密なビートを中心に、進化形にして、新機軸のサウンド、リリック、ラップスキル、表現力を提示するBonberoの現在をしっかりと体感できる豊潤な内容となっている。幕開けとなる表題曲“Bandit”を一聴した瞬間に惹き込まれる事必至のNEW EP『Bandit』、必聴。

6 tracks
HipHop/R&B

19歳、千葉県出身。夜猫族の一員。ライミング・スキル、リリック・センス、そしてビート上を縦横無尽に駆け巡る独特のフロウで、瞬く間にヒップホップシーンの急先鋒としてその名を全国に轟かせたラッパー、Bonbero。1年ぶりのリリースとなったシングル“Swervin”が大きな話題を呼ぶ中、新たなシングル“Karenai”がリリースとなる。夏頃よりSNSにてアカペラ動画がリークされて以降、ジワジワと拡散されてゆき、リリース前にも関わらず、ライブでは既に人気曲という現象も起きている本楽曲。Bonberoのライミングスキルのみならず、リリックの言葉遊びもふんだんに散りばめられており、まさに現在のBonberoの粋が濃縮されたスリリングな楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

19歳、千葉県出身。夜猫族の一員。ライミング・スキル、リリック・センス、そしてビート上を縦横無尽に駆け巡る独特のフロウで、瞬く間にヒップホップシーンの急先鋒としてその名を全国に轟かせたラッパー、Bonbero。1年ぶりのリリースとなったシングル“Swervin”が大きな話題を呼ぶ中、新たなシングル“Karenai”がリリースとなる。夏頃よりSNSにてアカペラ動画がリークされて以降、ジワジワと拡散されてゆき、リリース前にも関わらず、ライブでは既に人気曲という現象も起きている本楽曲。Bonberoのライミングスキルのみならず、リリックの言葉遊びもふんだんに散りばめられており、まさに現在のBonberoの粋が濃縮されたスリリングな楽曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

弱冠19歳、その圧倒的スキルでヒップホップシーンの急先鋒として名乗りをあげる若手ラッパーBonberoの最新シングル”Swervin”がリリース。Abema TV『ラップスタア誕生』(RAPSTAR2021)にソロでエントリーし、圧倒的なスキルとワードセンスが大きな話題を呼び、自身のソロEP『Knock it Down』では、UKの影響も感じさせるトラックチョイスの上で、幅広いテクニックと表現力を見せつけ、Red Bullの人気コンテンツ『64 Bars』やヒップホップフェスティバルPOP YOURS主催イベントでもその実力を改めて証明。今後の日本語ラップシーンを担う注目の若手の一人として注目を集めている。今作は、プロデュースを手掛けたのは、同世代の気鋭ビートメイカーascii。電子音楽的なミニマルなビートの上を、Bonberoが縦横無尽に乗りこなすドープな1曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

弱冠19歳、その圧倒的スキルでヒップホップシーンの急先鋒として名乗りをあげる若手ラッパーBonberoの最新シングル”Swervin”がリリース。Abema TV『ラップスタア誕生』(RAPSTAR2021)にソロでエントリーし、圧倒的なスキルとワードセンスが大きな話題を呼び、自身のソロEP『Knock it Down』では、UKの影響も感じさせるトラックチョイスの上で、幅広いテクニックと表現力を見せつけ、Red Bullの人気コンテンツ『64 Bars』やヒップホップフェスティバルPOP YOURS主催イベントでもその実力を改めて証明。今後の日本語ラップシーンを担う注目の若手の一人として注目を集めている。今作は、プロデュースを手掛けたのは、同世代の気鋭ビートメイカーascii。電子音楽的なミニマルなビートの上を、Bonberoが縦横無尽に乗りこなすドープな1曲となっている。

1 track
HipHop/R&B

2020年初頭から注目を集めだしたHIP HOPプロジェクト「夜猫族」の最年少ラッパーBonberoの1st EP「Doll」。 現在まで、共に夜猫族に所属している Tade Dustと2人で "Tade Dust & Bonbero" として活動していたが、今作はソロでのリリースとなっている。 客演には、夜猫族のメンバーであるXakiMicheleとnomaに加え、Dirt Eydgeが参加。 プロデューサーには、以前からBonberoの楽曲をプロデュースしているTAXONや、Tokyo Invadersのプロデューサーとして知られているasciiらが参加している。

4 tracks
HipHop/R&B
JJJ

日本のJJJとBonbero、韓国のBLASÉによる、国境を越えたコラボ曲。5月18日と19日に幕張メッセで開催されるヒップホップ・フェスティバル『POP YOURS』のオリジナル楽曲としてリリース。JJJがプロデュースを手がけたシンプルなトラップビートに、アジア最高峰のラップスキルを備えた実力者たちがジャンルや国境のボーダーを越えた未来についてスピットした。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

Kaneee、1st EP『ICON』 をリリース

Kaneee、1st EP『ICON』 をリリース

ラッパーのKaneee (ケイニー)が、1st EP『ICON』を本日11月29日(水)にリリースした。 5月に幕張メッセで開催された日本最大級のヒップホップフェス『POP YOURS』で初披露し、早くもアンセムにもなっているSTUTSとのシングル「Ca