2021/01/01 20:00

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.97

OTOTOY編集者の週替わりプレイリスト&コラム(毎週金曜日更新)


making our future

あけましておめでとうございます。
昨年はさまざまなことがこれまで経験したことの無い状況にみまわれる特別な年でした。そんななか、多くの皆様にOTOTOYをご覧いただき、またご利用いただき、心から感謝しております。 ありがとうございました。

・・・

この週替りプレイリスト&コラムの一番下にありサムネイルにも使われる画像は、毎回プレイリストやコラムの内容のイメージにあわせてデザイナー(前回コラム登場のナガタミキ)が作ってくれています。でも今週の金曜日は元旦。内容を決めずに先に作っておいてもらうようお願いしたところ、初日の出っぽいものが上がってきました。

というわけで今週は、朝日や明日や未来を感じる曲、10曲です。このような状況です。自分自身が良い未来を信じないで誰が信じるんだ、けっこう真剣にそう思っています。

ちなみに私は下の著者プロフィールにもあるように「技術担当。編集部では“音楽好き・ファン目線を忘れない”担当(自称)」です。昨年年頭に考えていた2020年のOTOTOYの改善のうち、実現できていないことがたくさんあります。そのかわりに、という側面が大きいのですが、昨年は、音源配信でライヴハウスを支援する〈Save Our Place〉、それに伴う〈投げ銭〉の仕組み、オンラインでレコ発/インストア・イベントを行う〈OTOTOY ONLINE IN-STORE〉、〈オトトイの学校〉のオンライン開催への移行などを新たに始めることができました。昨年の春以降、今やるべきことは何かをOTOTOYの皆で考えて実行した結果です。

2021年が計画をもって進められる年になるのか、それともまたその時々の状況に翻弄される年になるのか、それは分かりません。でも翻弄されっぱなしなのも(ウィルスと社会に対して)癪なので、もっともっと考えようと思っています。明るい、良い、未来を信じながら。

・・・

2021年が皆さまにとって、音楽を愛する人々にとって、良い年であることを願って。
今年もOTOTOYをよろしくお願いいたします。

この記事の筆者
高田 敏弘 (takadat)

Director。東京都出身。技術担当。編集部では “音楽好き目線・ファン目線を忘れない” 担当。

疑いながら答えを積み重ねていくdownt──自身を貫いた先で待つ名盤に向かって

疑いながら答えを積み重ねていくdownt──自身を貫いた先で待つ名盤に向かって

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.266 ロスレスをdigる

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.266 ロスレスをdigる

「ついに日本でやるんだ」──アジアの観客とアーティストたちが〈BiKN Shibuya〉で灯した光

「ついに日本でやるんだ」──アジアの観客とアーティストたちが〈BiKN Shibuya〉で灯した光

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.231 夏です

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.231 夏です

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.219 アズテック・カメラから、ウェブ経由、The 1975まで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.219 アズテック・カメラから、ウェブ経由、The 1975まで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.201 2022年をふりかえる

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.201 2022年をふりかえる

やりたいことが増えて満足してないです──バンドになったcolormalが目指す色彩と普遍

やりたいことが増えて満足してないです──バンドになったcolormalが目指す色彩と普遍

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.161 私立恵比寿中学と時と私

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.161 私立恵比寿中学と時と私

TOP