2024/02/13 18:30

先週のオトトイ(2024年02月13日)

OTOTOY編集部が先週の事を振り返るコーナー。先週のオトトイ。

OTOTOY NEW RECOMMEND

毎週月曜更新中、OTOTOY編集部が自信を持ってオススメするSpotifyプレイリスト、「OTOTOY NEW RECOMMEND」。

ー多次元制御機構よだかの林直大が作詞・作曲を担当したハイスピードなロック・チューン (藤田)

ー3月にいよいよアルバムがリリース! 待ち遠しい! (高田)

ー言葉と音で遊ぶアルバム『MIRACLE MILK』から、自然に気分が上がっていく1曲を! (梶野)

ーアルバム『飛来者』からの先行シングル第3弾 (草鹿)

その他の収録曲は、猫を堕ろす “Storage of the ground”Hoach5000 “90s crush”鉄火 “ゆうれい”girl in red “Too Much”KOTORI “DAWN”DENIMS “たがまま”rowbai “sign”

Spotifyで試聴の後はぜひぜひOTOTOYで音源の購入を。

編集後記

学生さん主催ライヴへ
先週の水曜日は調布市 グリーンホールでコレサワのライヴを。東京工学院専門学校の生徒さんによる卒業制作ライヴでした。準備や当日の運営、演出やPAなど、イベントに関わるほとんどを生徒さんが担当しているとのことです。入場する時も学生さんが笑顔でチケットをもぎ取ってくれたり、開演前に楽しそうに準備をしていたり、そういうひとつひとつの動作に主催者側の思いが宿っている感じ。ああいう暖かい雰囲気ってすごくいいですよね。入るとすぐに「コレサワ」の文字が書かれた電光版(?)が目に入ってきて、「目立つし可愛いなぁ」なんて眺めていたら、これも生徒さんたちが作ったということがMCで判明してびっくり。演奏中は色々な光り方をしていて視覚的にも楽しかったし、コレサワの楽曲にも似合っていました。もちろん、コレサワのパフォーマンスもやっぱりすっごくよかった。可愛いとアグレッシブな感じが同居している感じ、好みどんぴしゃです。素晴らしいライヴに色々な角度から感動させてもらいました。(梶野)

三連休(一回目)
二月度一回目の三連休。日曜日は友人とボードゲーム大会を開催し、様々なゲームで遊びました。特に楽しかったのは「チャオチャオ」。サイコロの目を自分だけが確認するので、嘘をついてどんどん進めることもできるのですが、それを指摘されると残機が減ってしまうという斬新なすごろくゲームです。ボードゲームカフェなどにも置いてあるみたいなので見かけたらぜひやってみてください。月曜日はお誘いいただいたAicher and R. Rebeiroの来日公演へ。これまで触れたことのないタイプの音楽かつライヴスタイルだったのですが、まるで演劇を観ているような気分になるパフォーマンスに痺れました。どこから鳴ってる音なんだ、という驚きの連続で40分があっという間に過ぎ去りました。(藤田)

深海魚はかわいい
連休は、伊豆の方へリフレッシュ。少し足を伸ばして沼津にも初上陸し、沼津港深海水族館が気になったので寄ってみた。「沼津になぜ深海水族館が?」と思うかもしれないが、沼津港が面する駿河湾が珍しい地形で、沖からすぐの地点で2,500mもの深海になるそう。その関係で、深海魚を新鮮な状態で管理できるということもあり、世界でも珍しい深海に特化した水族館が沼津にあるんだとか。この水族館の目玉は、なんといってもシーラカンス(最近可愛くて人気のメンダコも目玉だが、「捕獲され次第、展示再開させていただきます」というなかなか酷い文言がそこかしこに貼ってあるだけだった)。シーラカンスが冷凍された状態で展示されているのは珍しく、その大きさや細かな特徴まで事細かに観察が可能だった。その他にも普段の水族館では見られない生き物がたくさん展示。色鮮やかなカサゴや巨大なタカアシガニは割と呆気にとられた。深海は環境が変わらにくいが故に、進化がそこまで進んでいない。そのせいか、愛くるしい生き物も多くて、こどもたちと一緒に長時間ガラスの前に張り付いてしまった。水族館はあまり行かないが、この水族館は期待以上の内容で大満足の連休でした。(草鹿)

「始まりは日曜日」派
毎年使い続けていたカレンダーが今年から突然「月曜始まり」に変わってしまった。開けてみて唖然としつつも惰性でいつもの場所に貼っていたのですが、この日曜日、スケジュールを勘違いして予定をひとつ飛ばしてしまったので、撤去してやろうかという気になっています (月曜日が振替休日で赤かったのがいけない←八つ当たり)。カレンダーの週の始まりは断固として日曜日派です。どちらがよいかは好みだと思うのですが、両バージョン混在していて使えるひとはいるのでしょうか。いたら尊敬します。それにしてもほんとにいったいどういうつもりで変えたのだろう。別シリーズとして出してくれるのならばよかったのだけど。(高田)

ハッピーウェンズデー希望
月曜祝日にするより、絶対水曜祝日にした方が、あらゆるパフォーマンスが上がるってずーっと思っている。月曜祝日で3連休になるハッピーさはあるけど、3連休が終わってしまったサッドさの方が勝つじゃないですか。それだったら、水曜を休みにしちゃって、2日働いて、1日休んで、2日働いて、が良くないっすか?(西田)

先週の特集記事

ゆるめるモ!が11年ぶりに新メンバー募集!──プロデューサー、田家大知が語る、その大きな野望

【第三期BiS 連載vol.46】イコ・ムゲンノカナタが願う、グループの飛躍

究極のエンターテイナー、愛はズボーン!──誰も知らない感情と遭遇する新世界を

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.259 〈ソニーミュージック〉の邦楽クラブ・ミュージック その1

アキラの鉄拳──〈アーカイ奉行〉第30巻

光を追い求めていく道中で触れた、常しえの憧れ──日置逸人(EASTOKLAB)× 荒木正

これからもずっと、かっこいい関係で──KOTORI会場限定盤Release Tour”Good Luck”ファイナル

OTOTOY NEW RECOMMENDから

TOP