2023/07/20 17:00

リアルとバーチャルが交わり合う、音楽という交差点──〈打奏驚蛇 vol.2〉ライヴレポート

2023年7月7日(金)、リアルとバーチャルのそれぞれで世界で活躍するアーティストの、互いのカルチャーが混じり合うライブイベント「打奏驚蛇」が新宿MARZで開催されました。OTOTOYでは、おやすみホログラム、貝と蜃気楼、nyankobrq&yaca、tomodatiの4組がそれぞれの個性をぶつけ合って作り上げた、熱いイベントの模様をレポートでお届けします。

前回の〈打奏驚蛇 vol.1〉のライヴレポート
リアルとバーチャルが音楽を通して交わり合った夜──〈打奏驚蛇〉ライヴレポート

LIVE REPORT : 〈打奏驚蛇 vol.2〉

取材&文 : 森山ド・ロ
写真 : 神宮司

2023年7月7日(金)、異色のライブイベント『打奏驚蛇 vol.2』がライブハウス新宿MARZで開催された。第2回目となる『打奏驚蛇 vol.2』は、おやすみホログラムの兎馬フィグとバーチャルシーンで活躍する小宵(貝と蜃気楼)が主宰となり、バーチャルとリアルアーティストとの異色のライブパフォーマンスが展開されるライブイベントとなっている。2回目では、おやすみホログラム、貝と蜃気楼、nyankobrq&yaca、tomodatiの4組が出演。これは第1回の時もそうだったが、異色という点で最も重要なのは、音楽性で、ライブハウスのイベントではあるが、別にバンドミュージックが主体となっているわけではなく、本当に多種多様なジャンルの音楽性を持つアーティストが参加している。そんな異種格闘技のようなライブイベントのレポートをお届けする。

トップバッターには、第1回目でもパフォーマンスを行った兎馬フィグ(おやすみホログラム)と小宵(貝と蜃気楼)のタッグ。主宰を務める2人がトップバッターとして登場し、会場を温めていく。おやすみホログラムの『fire』のイントロが流れると、兎馬フィグと小宵の息の合った掛け合いが鳴り響く。ステージ上をリズミカルに動きながら軽快に歌唱する兎馬フィグと、ステージ後方のスクリーンに映し出された小宵は笑顔を振り撒きながら息を合わせていく。このリアルとバーチャルの視覚的ユニゾンのライブスタイルも打奏驚蛇の特徴だろう。1曲目を歌い終わると、軽いMCを挟んで出来立てほやほやの新譜『nova』を披露。先ほどの『fire』とは打って変わって、アップテンポなバンドサウンドが会場内を駆け巡る。曲調にリンクして、2人のギアも1段階上がったかのように、力強い歌声が繰り出されていた。激しめなサウンドでしかも新曲であっても、しっかりとハマりを効かせて歌い上げる姿を見ると、2人の相性の良さを改めて実感させられるようなステージだと感じた。

続いて登場したのは、nyankobrq&yaca。文脈的にはバーチャルでの活動が印象強い2人ではあるが、ライブスタイルに関しては幅広くパフォーマンスを行っている。この日はリアルの姿で登場し、8曲を歌い上げた。ライブ形式はイベント内容や共演者によって色々変わるにせよ、ライブの場数自体は多いだけあって、煽りやライブの流れはスムーズで、ライブ全体の構成はかなりラフなスタイルではあったものの、洗練されたものだった。そして、ヒップホップを主体とした楽曲が並ぶものの、様々な雰囲気の楽曲を織り交ぜ、曲調で緩急をつけてオーディエンスを飽きさせないような選曲も絶妙だった。開幕『Poison』から『性癖』でメローなスタートダッシュを切ると、『AntiPiracyScreen』でギアを上げていく。『色んな雰囲気の曲をやるユニットなんですけど、ついてこれるかな!』とyacaも語っていた通り、本当に様々なジャンルの楽曲が無造作に展開されていく。

ライブ中盤からは、ソロのパートを交互に歌っていく。yacaの『Surikizu』『無期限活動』、そしてnyankobrqは『コーヒーはあなたと共に』『GEAR feat. をとは』をテンポよく歌い上げていく。一緒に楽曲制作を行うことが多い2人ではあるが、ソロになると楽曲だけではなくライブの見せ方もまた違う雰囲気が感じ取れてワクワク感はずっと継続されているようだった。最後には2人の名刺がわりと言っても過言ではない『twinkle night』を披露。会場のオーディエンスとの掛け合いもありながら、充実感溢れる内容でnyankobrq&yacaのステージは終了した。

3番手に登場したのは、エレクトロでオルタナティブな楽曲を世に放つ3ピースバンドのtomodati。すでに熱気が渦巻く会場を目の当たりにし、『これからノンストップで死ぬほどダンスミュージックかけるんで、ぶち上がっていこうぜ!』と中村むつおが呼びかける。同時にステージを真っ赤なライトが覆い尽くすと、1曲目『PIKA DON』を披露。エッジの効いた歌詞に、重低音の組み合わせが、会場を瞬く間にロックする。そのまま休む間もなくアップテンポでメロディアスな『B A D D R E A M S』が展開され、今度は緑のスポットライトが縦横無尽に暴れ回る。曲を重ねていく度に、オーディエンスの熱気は跳ね上がるように上昇していくのが一目散にわかった。続いて披露した『You just like me』は、VJのsadakataがメインボーカルを務める。これまで以上にキャッチーな楽曲ではあるが、思わず体が動いてしまうようなダンスミュージックの基盤は変わらぬまま。

MCを挟むことなく、いつの間にか『今夜悪いことしようheard techno mix』へとシフトされていく。この日はバンドセットでのライブだったが、DJセットでのライブもできるtomodatiらしいライブの運び方で、まさに”死ぬほどダンスミュージックがかかっている”状態が継続していく。『ZETSUBOFANCLUB』では、客演のカナミルが登場し、ツインボーカルで会場を湧かせていく。キャッチーなHOOKに加え、重めのダンスミュージックが融合された楽曲で、1度聞くだけで思わず癖になってしまう。メロディと純粋に音に酔いしれる時間が提供され、そのまま新曲の『touch you』、最後に『Let me sing a sad song』と怒涛のダンスミュージックでtomodatiはパフォーマンスを終えた。この日、ライブにおけるインパクトは間違いなくtomodatiの圧勝だろう。

ラスト前は、前回同様バンドセットで登場した貝と蜃気楼。開幕『落日』のギターイントロが流れるのと同時に会場からは大きな声援が飛び交っていた。そのままボーカルの小宵の叙情詩がギターの旋律を掻い潜るかのように投げかけられていく。そして1年前の初ライブからどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待が高まる中、それを煽っていくかのように前回の一発目に披露した『空になれ』を披露。ボーカル小宵の躍動感がはっきりわかるほど、それに並行して感情の込め方や表現力の進化がバンド全体から感じられた。そこから少し雰囲気が変わって『失楽園』を披露。がなりの効いた小宵のボーカルと高揚感を煽るような轟音のギターが組み合わさっていく。3曲目を終えた時点で、バンドメンバーの紹介が入り、その流れのまま『スカーレット・パレード』に続いていく。『スカーレット・パレード』は個人的に小宵の歌声が1番際立つ楽曲となっており、少し妖艶で中毒性のあるフロウに小宵のボーカルとしてのポテンシャルが発揮されている。

ここから貝と蜃気楼のパフォーマンスもラストスパートに突入していく。今の季節にピッタリな『熱帯夜』を披露し、会場は静かに左右へリズムをとっていく。情緒的な楽曲との相性が抜群なイメージがある貝と蜃気楼だが、季節感のある楽曲もバンドの世界観へ上手く落とし込んでいる。時間が過ぎるのは一瞬で、あっという間に最後の楽曲『亡日』が披露された。はるばる遠方からライブに訪れた友人の好きな曲だからとアナウンスされたが、まさにラストらしく小宵の感情的表現が炸裂した1曲となった。オーディエンスは、無意識にリズムに乗りながらも、音や声を聞くことに専念しているようにも思え、小宵の歌声とバンド全体から鳴り響く激しい音楽にのめり込むようにしているのが印象的だった。

計4組のパフォーマンスが行われ、『打奏驚蛇 vol.2』も最後のパフォーマンスを迎えた。もちろんラストを飾るのは、おやすみホログラム。1曲目に披露した『note』ではいきなりボーカル3人のハーモニーが飛び交う。前奏ではカナミルが『いい夜にしましょう』と言葉を投げかけ、おやすみホログラムのバンドセットが始まった。淡い青のライトがステージを照らしていく中、小刻みにリズムを取りながらカナミル、兎馬フィグ、マドちゃんが躍動していく。続いて『nights out』では、一気にギアを上げていくようにハードなサウンドがうねりをあげ、それに呼応するように力強いボーカルが鳴り響く。そして間髪入れずに流れるように人気曲『ghost rider』に続いていく。キャッチーなサビでは、ボーカルに合わせて手拍子が会場から鳴り響き、ラストには会場全体で合唱が巻き起こる。会場だけではなく、ステージ上の高揚感が高まっていくのがわかるほど、音に合わせて激しく体を動かしていく。MCパートでは、主宰の兎馬フィグからの言葉で『今日はこの世で私が1番楽しみにしていた』と語られ、主宰自らが1番楽しんでいくまさにおやホロらしいスタンスで会場は笑いに包まれた。

最初のMCが終わり、パフォーマンスも終盤戦に突入していく。グルーヴィーなサウンドが特徴的な『planet』が披露されると、より一層ボーカルに力が入っていくのがわかった。叫びのような歌声をあげるカナミル、そして兎馬フィグとマドちゃんはそんなカナミルのボーカルを包み込むようにハモったり、時には同調して歌い上げていく。おやホロらしいメロディアスでテンションの起伏が激しい『亜空間』、定番曲である『ニューロマンサー』が続けて披露された。そして『打奏驚蛇 vol.2』の最後は、『Count Zero』。最後ということもあり、会場のボルテージは最高潮に上がっており、踊り狂うオーディエンスの光景が印象的だった。まさに異種格闘技のようなライブイベントではあるが、音楽という共通点によって集められたアーティストたちをこのような形で一斉に体感できるイベントは少ないだろう。年に1回というスパンで開催されているイベントだが、この先も続けてほしいと切実に願えるような時間を体験できた。

セットリスト

打奏驚蛇 vol.2

2023/7/7(fri)
@新宿MARZ
出演 : おやすみホログラム、貝と蜃気楼、nyankobrq&yaca、tomodati

●兎馬フィグ(おやすみホログラム)、小宵(貝と蜃気楼)

1.fire
2.nova

●nyankobrq&yaca

1.Poison
2.性癖
3.AntiPiracyScreen
4.Surikizu
5.コーヒーはあなたと共に
6.無期限活動
7.GEAR
8.twinkle night

●tomodati

1.PIKA DON
2.B A D D R E A M S
3.You just like me
4.今夜悪いことしようheard techno mix
5.ZETSUBOFANCLUB(カナミル客演)
6.touch you
7.Let me sing a sad song

●貝と蜃気楼

1.落日
2.空になれ
3.失楽園
4.スカーレット・パレード
5.熱帯夜
6.亡日

●おやすみホログラム

1.note
2.nights out
3.ghost rider
4.planet
5.亜空間
6.ニューロマンサー
7.Count Zero

出演アーティストの音源、配信中!

INFORMATION

●おやすみホログラム

■公式HP http://oysm-hologram.com/
■公式ツイッター https://twitter.com/oysm_hologram

●貝と蜃気楼

■公式ツイッター https://twitter.com/CLAM_AND_MIRAGE

●nyankobrq&yaca

■Yaca公式ツイッター https://twitter.com/C_Yaca
■nyankobrq公式ツイッター https://twitter.com/nyankobrq

●tomodati

■公式HP https://tomodati.me/
■公式ツイッター https://twitter.com/tomodati

この記事の編集者
西田 健

1990年生まれ。熊本出身の九州男児。2019年までイベント業界で働きながら、福岡親不孝通りにてJ-POP、アニソンのDJ活動を行う。その後上京し、OTOTOY編集部にてアイドル、アニメ関連を中心に担当。映画、深夜ラジオが好き。

Hi-yunkが豆柴の大群都内某所 a.k.a. MONSTERIDOLに託した、希望のうた

Hi-yunkが豆柴の大群都内某所 a.k.a. MONSTERIDOLに託した、希望のうた

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.5】~喜ばせたいんです‐スクラップ&ビルド期~

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.5】~喜ばせたいんです‐スクラップ&ビルド期~

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.4】~明日とかどうでもいい‐孤独なハートの放浪期

【忘れらんねえよの全作品を振り返る vol.4】~明日とかどうでもいい‐孤独なハートの放浪期

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.3】──のたうち回るトライ&エラー期

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.3】──のたうち回るトライ&エラー期

新津由衣はいかにして、『傑作』を作り上げたのか

新津由衣はいかにして、『傑作』を作り上げたのか

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.2】──悩めるリアル中年かまってちゃん期

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.2】──悩めるリアル中年かまってちゃん期

【行かなきゃ ASP Episode30】ユメカ・ナウカナ?が語る、強まる絆の輪

【行かなきゃ ASP Episode30】ユメカ・ナウカナ?が語る、強まる絆の輪

Hi-yunkのスタジオへ潜入!──過去を背負い、未来に突き進む最新楽曲の秘密に迫る

Hi-yunkのスタジオへ潜入!──過去を背負い、未来に突き進む最新楽曲の秘密に迫る

【ExWHYZ】Episode17 now「私たちが、あなたをたくさん楽しませるので」

【ExWHYZ】Episode17 now「私たちが、あなたをたくさん楽しませるので」

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.1】──名曲連発、初期衝動と野心のギラギラ期

【忘れらんねえよ、全作品を振り返る vol.1】──名曲連発、初期衝動と野心のギラギラ期

【ExWHYZ】Episode16 maho「最後に辿り着いたのは今いてくれるマスターへの感謝」

【ExWHYZ】Episode16 maho「最後に辿り着いたのは今いてくれるマスターへの感謝」

BACK-ON、“今日は奇跡を起こしに来たんで!” 最高の夜を全員で分かち合った「CHEMY×STORY」リリースパーティ

BACK-ON、“今日は奇跡を起こしに来たんで!” 最高の夜を全員で分かち合った「CHEMY×STORY」リリースパーティ

【行かなきゃ ASP Episode29】マチルダー・ツインズが描く、夢の舞台へのロードマップ

【行かなきゃ ASP Episode29】マチルダー・ツインズが描く、夢の舞台へのロードマップ

【ExWHYZ】Episode15 mikina「振り返ったときによかったなって思える経験をいっぱい用意できたら」

【ExWHYZ】Episode15 mikina「振り返ったときによかったなって思える経験をいっぱい用意できたら」

【ExWHYZ】Episode14 yu-ki「この道を辿らなかったら出会わなかったマスターのみんながいる」

【ExWHYZ】Episode14 yu-ki「この道を辿らなかったら出会わなかったマスターのみんながいる」

【ExWHYZ】Episode13 mayu「私にとってのエネルギーは、ハッピーなバイブスだけではない」

【ExWHYZ】Episode13 mayu「私にとってのエネルギーは、ハッピーなバイブスだけではない」

【行かなきゃ ASP Episode28】ASPが変えてくれた、リオンタウンの人生

【行かなきゃ ASP Episode28】ASPが変えてくれた、リオンタウンの人生

【第三期BiS 連載vol.47】ヒューガー、ロック魂全開のAL『NEVER MiND』を語る!

【第三期BiS 連載vol.47】ヒューガー、ロック魂全開のAL『NEVER MiND』を語る!

【PIGGS、とらえる vol.35】プロデューサー陣が語る、PIGGSのいま、そして未来

【PIGGS、とらえる vol.35】プロデューサー陣が語る、PIGGSのいま、そして未来

【行かなきゃ ASP Episode27】ウォンカー・ツインズが夢見る大きな舞台

【行かなきゃ ASP Episode27】ウォンカー・ツインズが夢見る大きな舞台

SANDAL TELEPHONEがソロ・インタヴューで語る、これからの自分

SANDAL TELEPHONEがソロ・インタヴューで語る、これからの自分

令和の世に旋風を巻き起こし続ける、水曜日のカンパネラ──それぞれが考える、飛躍のターニング・ポイントに迫る!

令和の世に旋風を巻き起こし続ける、水曜日のカンパネラ──それぞれが考える、飛躍のターニング・ポイントに迫る!

水曜日のカンパネラ、日本武道館へ再び!──3部構成の大特集で、その魅力に徹底的に迫る

水曜日のカンパネラ、日本武道館へ再び!──3部構成の大特集で、その魅力に徹底的に迫る

なぜ水曜日のカンパネラは、令和のいまも愛され続けるのか?

なぜ水曜日のカンパネラは、令和のいまも愛され続けるのか?

BACK-ONのKENJI03が、Hi-yunkとしてソロ・プロジェクトをスタート

BACK-ONのKENJI03が、Hi-yunkとしてソロ・プロジェクトをスタート

水曜日のカンパネラ、詩羽加入後の年表で辿る、日本武道館公演までの軌跡

水曜日のカンパネラ、詩羽加入後の年表で辿る、日本武道館公演までの軌跡

【第三期BiS 連載vol.46】イコ・ムゲンノカナタが願う、グループの飛躍

【第三期BiS 連載vol.46】イコ・ムゲンノカナタが願う、グループの飛躍

ゆるめるモ!が11年ぶりに新メンバー募集!──プロデューサー、田家大知が語る、その大きな野望

ゆるめるモ!が11年ぶりに新メンバー募集!──プロデューサー、田家大知が語る、その大きな野望

【行かなきゃ ASP Episode26】モグ・ライアンが見据える近くて遠い存在

【行かなきゃ ASP Episode26】モグ・ライアンが見据える近くて遠い存在

【第三期BiS 連載vol.45】ナノ3がツアー・タイトルに込めた、心機一転の思い

【第三期BiS 連載vol.45】ナノ3がツアー・タイトルに込めた、心機一転の思い

なぜZAZEN BOYS・向井秀徳は12年もの間、自問自答し続けたのか

なぜZAZEN BOYS・向井秀徳は12年もの間、自問自答し続けたのか

【行かなきゃ ASP Episode25】チッチチチーチーチーが感じた、ならず者との絆

【行かなきゃ ASP Episode25】チッチチチーチーチーが感じた、ならず者との絆

【行かなきゃ ASP Episode24】ナ前ナ以が語る、2024年への決意

【行かなきゃ ASP Episode24】ナ前ナ以が語る、2024年への決意

REVIEWS : 072 VTuber (2023年12月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 072 VTuber (2023年12月)──森山ド・ロ

【第三期BiS 連載vol.44】クレナイ・ワールズエンドが伝える、感謝の気持ち

【第三期BiS 連載vol.44】クレナイ・ワールズエンドが伝える、感謝の気持ち

【第三期BiS 連載vol.43】トギーが大切にする、BiSとしての自覚

【第三期BiS 連載vol.43】トギーが大切にする、BiSとしての自覚

fhánaは既に新たな冒険へ走りだしているー意欲作『Beautiful Dreamer』に込めた、これまでとこれから

fhánaは既に新たな冒険へ走りだしているー意欲作『Beautiful Dreamer』に込めた、これまでとこれから

悲しみも寂しさも乗り越えた旅路の終着点──〈MYTH & ROID One Man Live 2023 Autumn Tour “AZUL”〉

悲しみも寂しさも乗り越えた旅路の終着点──〈MYTH & ROID One Man Live 2023 Autumn Tour “AZUL”〉

ももすももす × 真部脩一対談

ももすももす × 真部脩一対談

【ExWHYZ】Episode12 「私たちもマスターもどんなふうに仕上がっているのか、お互い確かめたい」

【ExWHYZ】Episode12 「私たちもマスターもどんなふうに仕上がっているのか、お互い確かめたい」

MYTH & ROIDが構築する進歩した世界観

MYTH & ROIDが構築する進歩した世界観

【PIGGS、とらえる vol.34】濃厚こってり1万字インタビューで『RAWPIG』を語り尽くす!

【PIGGS、とらえる vol.34】濃厚こってり1万字インタビューで『RAWPIG』を語り尽くす!

いまの風男塾を体現する新アルバム『ONE FU ALL, ALL FU ONE』

いまの風男塾を体現する新アルバム『ONE FU ALL, ALL FU ONE』

【ExWHYZ】mikina「きっとその日しか絶対にできない、私たちだけじゃ作れない空間がある」

【ExWHYZ】mikina「きっとその日しか絶対にできない、私たちだけじゃ作れない空間がある」

【ExWHYZ】yu-ki「一度解散をしてるから、今この瞬間を大事にしたい」

【ExWHYZ】yu-ki「一度解散をしてるから、今この瞬間を大事にしたい」

【ExWHYZ】maho「ExWHYZとして進んでいく覚悟があるから」

【ExWHYZ】maho「ExWHYZとして進んでいく覚悟があるから」

長瀬有花が『Launchvox』に詰め込んだハイブリッドな表現

長瀬有花が『Launchvox』に詰め込んだハイブリッドな表現

【ExWHYZ】now「ExWHYZはもっとみんなに知ってもらわなきゃいけない存在」

【ExWHYZ】now「ExWHYZはもっとみんなに知ってもらわなきゃいけない存在」

【ExWHYZ】mayu「未知のことにマスターとチャレンジしていけるのが楽しみ」

【ExWHYZ】mayu「未知のことにマスターとチャレンジしていけるのが楽しみ」

セントチヒロ・チッチが、CENTとして踏み出した第一歩

セントチヒロ・チッチが、CENTとして踏み出した第一歩

【第三期BiS 連載vol.42】ヒューガーに芽生えた覚悟

【第三期BiS 連載vol.42】ヒューガーに芽生えた覚悟

【PIGGS、とらえる vol.33】プー・ルイが見つめる、PIGGSの現在地

【PIGGS、とらえる vol.33】プー・ルイが見つめる、PIGGSの現在地

【第三期BiS 連載vol.41】ナノ3が考える、BiSの新時代

【第三期BiS 連載vol.41】ナノ3が考える、BiSの新時代

【PIGGS、とらえる vol.32】KINCHANが燃やす、心の炎

【PIGGS、とらえる vol.32】KINCHANが燃やす、心の炎

【PIGGS、とらえる vol.31】パワーアップしたSHELLMEが考える、次の目標

【PIGGS、とらえる vol.31】パワーアップしたSHELLMEが考える、次の目標

【第三期BiS 連載vol.40】トギーが導く新たな景色

【第三期BiS 連載vol.40】トギーが導く新たな景色

【PIGGS、とらえる vol.30】BAN-BANが描く明るい未来

【PIGGS、とらえる vol.30】BAN-BANが描く明るい未来

【PIGGS、とらえる vol.29】新メンバー、BIBIが追求するアイドルの哲学

【PIGGS、とらえる vol.29】新メンバー、BIBIが追求するアイドルの哲学

【PIGGS、とらえる vol.28】新メンバー、SU-RINGの信念

【PIGGS、とらえる vol.28】新メンバー、SU-RINGの信念

リアルとバーチャルが交わり合う、音楽という交差点──〈打奏驚蛇 vol.2〉ライヴレポート

リアルとバーチャルが交わり合う、音楽という交差点──〈打奏驚蛇 vol.2〉ライヴレポート

T.M.Pが生み出すヴァーチャルでも日常でもない非現実

T.M.Pが生み出すヴァーチャルでも日常でもない非現実

8年間、愛してくれてありがとう──BiSH解散ライヴ〈Bye-Bye Show for Never at TOKYO DOME〉

8年間、愛してくれてありがとう──BiSH解散ライヴ〈Bye-Bye Show for Never at TOKYO DOME〉

【BiSH連載 最終回】アユニ・Dの進化の記録

【BiSH連載 最終回】アユニ・Dの進化の記録

【BiSH連載 最終回】リンリンが描いてきた世界

【BiSH連載 最終回】リンリンが描いてきた世界

【BiSH連載 最終回】ハシヤスメ・アツコの目に映ってきたもの

【BiSH連載 最終回】ハシヤスメ・アツコの目に映ってきたもの

【BiSH連載 最終回】モモコグミカンパニーが紡いだ言葉たち

【BiSH連載 最終回】モモコグミカンパニーが紡いだ言葉たち

【BiSH連載 最終回】セントチヒロ・チッチの熱い想い

【BiSH連載 最終回】セントチヒロ・チッチの熱い想い

【BiSH連載 最終回】アイナ・ジ・エンドが駆け抜けた日々

【BiSH連載 最終回】アイナ・ジ・エンドが駆け抜けた日々

【BiSH連載 最終回】BiSH解散直前ロング・インタヴュー!

【BiSH連載 最終回】BiSH解散直前ロング・インタヴュー!

BiS新メンバー、シオンエピックの不思議な魅力

BiS新メンバー、シオンエピックの不思議な魅力

風男塾、節目を迎え新境地──「和」の心、込めたシングル「君日和」

風男塾、節目を迎え新境地──「和」の心、込めたシングル「君日和」

BiS新メンバー、イコ・ムゲンノカナタの進む道

BiS新メンバー、イコ・ムゲンノカナタの進む道

BiS新メンバー、クレナイ・ワールズエンドの野望

BiS新メンバー、クレナイ・ワールズエンドの野望

【BiSH連載】ハシヤスメ・アツコ「最後まで、みんなで手を繋ぎながら頑張りたい」

【BiSH連載】ハシヤスメ・アツコ「最後まで、みんなで手を繋ぎながら頑張りたい」

fhána、第2章のはじまりを告げるシングル、『Runaway World』

fhána、第2章のはじまりを告げるシングル、『Runaway World』

【BiSH連載】アユニ・D「BiSH人生を全うした姿を見せたい」

【BiSH連載】アユニ・D「BiSH人生を全うした姿を見せたい」

REVIEWS : 058 VTuber (2023年5月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 058 VTuber (2023年5月)──森山ド・ロ

水曜日のカンパネラ、遊び心満載の最新EP『RABBIT STAR ★』

水曜日のカンパネラ、遊び心満載の最新EP『RABBIT STAR ★』

2枚のアルバムに込められた、安斉かれんの確かな情熱

2枚のアルバムに込められた、安斉かれんの確かな情熱

【BiSH連載】アイナ・ジ・エンド「私からしたら清掃員もBiSHチームなんです」

【BiSH連載】アイナ・ジ・エンド「私からしたら清掃員もBiSHチームなんです」

あなたのためにボクがいる──新たなボーイズ・グループ、iOU

あなたのためにボクがいる──新たなボーイズ・グループ、iOU

新体制のMIGMA SHELTERが描く「ミシェルなりの”オズの魔法使い”」

新体制のMIGMA SHELTERが描く「ミシェルなりの”オズの魔法使い”」

【PIGGS、とらえる vol.27】プー・ルイが活動休止を決めたワケ

【PIGGS、とらえる vol.27】プー・ルイが活動休止を決めたワケ

【BiSH連載】リンリン「解散する寂しさより、夢の場所で終われる幸せが勝っている」

【BiSH連載】リンリン「解散する寂しさより、夢の場所で終われる幸せが勝っている」

【PIGGS、とらえる vol.26】CHIYO-Pの新たなる挑戦

【PIGGS、とらえる vol.26】CHIYO-Pの新たなる挑戦

【PIGGS、とらえる vol.25】BAN-BANが目指す、期待を超えるパフォーマンス

【PIGGS、とらえる vol.25】BAN-BANが目指す、期待を超えるパフォーマンス

【ExWHYZ】maho「ここで出会えてよかったなって思える1日にしたい」

【ExWHYZ】maho「ここで出会えてよかったなって思える1日にしたい」

【PIGGS、とらえる vol.24】KINCHANが模索する、これからのPIGGSの魅せ方

【PIGGS、とらえる vol.24】KINCHANが模索する、これからのPIGGSの魅せ方

【ExWHYZ】mikina「武道館で皆さんに会えることが、すっごく楽しみです」

【ExWHYZ】mikina「武道館で皆さんに会えることが、すっごく楽しみです」

【PIGGS、とらえる vol.23】SHELLMEの心に芽生えた、はじめての感情

【PIGGS、とらえる vol.23】SHELLMEの心に芽生えた、はじめての感情

【ExWHYZ】midoriko「ExWHYZを改めて6人で始める覚悟を見せたい」

【ExWHYZ】midoriko「ExWHYZを改めて6人で始める覚悟を見せたい」

【ExWHYZ】now「みんなで手を繋いで最高の日本武道館にしたい」

【ExWHYZ】now「みんなで手を繋いで最高の日本武道館にしたい」

ハープを弾き歌を紡ぐSSW、丁(てい)

ハープを弾き歌を紡ぐSSW、丁(てい)

【BiSH連載】モモコグミカンパニー「解散までの道のりを存分に楽しんでほしい」

【BiSH連載】モモコグミカンパニー「解散までの道のりを存分に楽しんでほしい」

【ExWHYZ】yu-ki「ExWHYZとしての覚悟と自信を見せられる日にしたい」

【ExWHYZ】yu-ki「ExWHYZとしての覚悟と自信を見せられる日にしたい」

俳優・木村達成が考える「歌を届ける」ということ──初のソロ・コンサートに込めた想いを語る

俳優・木村達成が考える「歌を届ける」ということ──初のソロ・コンサートに込めた想いを語る

どんな絵空事にも愛がある──ももすももすが描く、孤独と向き合うときの気持ち

どんな絵空事にも愛がある──ももすももすが描く、孤独と向き合うときの気持ち

【ExWHYZ】mayu「武道館という大舞台で、ExWHYZとして出発した事に対する答えを見せたい」

【ExWHYZ】mayu「武道館という大舞台で、ExWHYZとして出発した事に対する答えを見せたい」

【第三期BiS 連載】ナノ3「形は変わるけど、物語は続いていく」

【第三期BiS 連載】ナノ3「形は変わるけど、物語は続いていく」

【BiSH連載】セントチヒロ・チッチ「最終地点だから、悔いなくそこで燃え尽きたい」

【BiSH連載】セントチヒロ・チッチ「最終地点だから、悔いなくそこで燃え尽きたい」

戦慄かなのはなぜ、ここまで独創的な作品を作り得るのか──初のソロアルバム「solitary」

戦慄かなのはなぜ、ここまで独創的な作品を作り得るのか──初のソロアルバム「solitary」

【PIGGS、とらえる vol.22】PIGGS、真冬の野音で燃え上がる!

【PIGGS、とらえる vol.22】PIGGS、真冬の野音で燃え上がる!

【第三期BiS 連載vol.35】ヒューガーが掴み取った、BiSという居場所

【第三期BiS 連載vol.35】ヒューガーが掴み取った、BiSという居場所

【PIGGS、とらえる vol.21】プー・ルイ、野音直前に素直な気持ちを語る

【PIGGS、とらえる vol.21】プー・ルイ、野音直前に素直な気持ちを語る

【PIGGS、とらえる vol.20】PIGGS、2023年は勝負の年に!──そして、SHELLMEは正直な気持ちと葛藤を語る(PIGGSみくじあり)

【PIGGS、とらえる vol.20】PIGGS、2023年は勝負の年に!──そして、SHELLMEは正直な気持ちと葛藤を語る(PIGGSみくじあり)

愛媛在住の現役保育学生SSW・ちゃんゆ胃が下北沢で語る、音楽スタイルの変化とこれから

愛媛在住の現役保育学生SSW・ちゃんゆ胃が下北沢で語る、音楽スタイルの変化とこれから

【PIGGS、とらえる vol.19】「来年はスーパーKINCHANになります!」──KINCHANが踏み出した、進化への第一歩

【PIGGS、とらえる vol.19】「来年はスーパーKINCHANになります!」──KINCHANが踏み出した、進化への第一歩

B.O.L.Tが彩る、この美しい日々──最新シングル『Accent』が開いた、グループとしての新境地

B.O.L.Tが彩る、この美しい日々──最新シングル『Accent』が開いた、グループとしての新境地

諭吉佳作/menが贈る、極上のクリスマス・アルバム──その創作のスタイルを語る

諭吉佳作/menが贈る、極上のクリスマス・アルバム──その創作のスタイルを語る

【PIGGS、とらえる vol.18】「全てに対して一生懸命ぶつかっていく」──BAN-BANが貫き通す、まっすぐな信念

【PIGGS、とらえる vol.18】「全てに対して一生懸命ぶつかっていく」──BAN-BANが貫き通す、まっすぐな信念

【PIGGS、とらえる vol.17】「熱い気持ちをマックスに」──CHIYO-Pが思う、野音を成功させるために必要なこと

【PIGGS、とらえる vol.17】「熱い気持ちをマックスに」──CHIYO-Pが思う、野音を成功させるために必要なこと

【BiSH連載】Episode100 ハシヤスメ・アツコ「BiSHは誰ひとり欠けずに、2023年も頑張ります」

【BiSH連載】Episode100 ハシヤスメ・アツコ「BiSHは誰ひとり欠けずに、2023年も頑張ります」

【第三期BiS 連載vol.34】BiSの歴史を終わらせたくない──イトー・ムセンシティ部が決めた、逆転への覚悟

【第三期BiS 連載vol.34】BiSの歴史を終わらせたくない──イトー・ムセンシティ部が決めた、逆転への覚悟

【PIGGS、とらえる vol.16】PIGGSは一体どこへ向かうのか?──バトルを経て見つかった、彼女たちが進む道

【PIGGS、とらえる vol.16】PIGGSは一体どこへ向かうのか?──バトルを経て見つかった、彼女たちが進む道

【BiSH連載】Episode99 アイナ・ジ・エンド「いまはBiSHとしての人生を全うしたい」

【BiSH連載】Episode99 アイナ・ジ・エンド「いまはBiSHとしての人生を全うしたい」

【第三期BiS 連載vol.33】もう正直なんにでもなれる──ネオ・トゥリーズが考える、これからのBiSの可能性

【第三期BiS 連載vol.33】もう正直なんにでもなれる──ネオ・トゥリーズが考える、これからのBiSの可能性

泊まれる学校OKUTAMA+で開催される、新たなカルチャーイベント〈たゆたう〉──その魅力を徹底紹介!

泊まれる学校OKUTAMA+で開催される、新たなカルチャーイベント〈たゆたう〉──その魅力を徹底紹介!

【BiSH連載】Episode98 リンリン「走っているこの瞬間を覚えていたい」

【BiSH連載】Episode98 リンリン「走っているこの瞬間を覚えていたい」

【第三期BiS 連載vol.32】必要なのは圧倒的感──復活を遂げたトギーが語る、これからのBiS

【第三期BiS 連載vol.32】必要なのは圧倒的感──復活を遂げたトギーが語る、これからのBiS

【BiSH連載】Episode97 アユニ・D「いちばんかっこいいところで解散したい」

【BiSH連載】Episode97 アユニ・D「いちばんかっこいいところで解散したい」

音楽×映像×小説──あらかじめ決められた恋人たちへ、3つの視点から紡ぐトリニティ・アルバム

音楽×映像×小説──あらかじめ決められた恋人たちへ、3つの視点から紡ぐトリニティ・アルバム

REVIEWS : 049 VTuber(2022年8月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 049 VTuber(2022年8月)──森山ド・ロ

この夏はB.O.L.Tが優勝だ!──爽快でエモーショナルなロック・チューンを詰め込んだファースト・EP

この夏はB.O.L.Tが優勝だ!──爽快でエモーショナルなロック・チューンを詰め込んだファースト・EP

なぜ、萩田こころと三葉みゆは、iSPYとして再びアイドルを続けることを選んだのか

なぜ、萩田こころと三葉みゆは、iSPYとして再びアイドルを続けることを選んだのか

『#PIGGSメジャーへの挑戦』、ついに最終決着! ──〈BECAUSE I LOVE PIGGS TOUR〉ファイナル公演

『#PIGGSメジャーへの挑戦』、ついに最終決着! ──〈BECAUSE I LOVE PIGGS TOUR〉ファイナル公演

ディケイドを超えて作られたオルタナティブの傑作『悪夢に笑え!』 worst tasteインタビュー

ディケイドを超えて作られたオルタナティブの傑作『悪夢に笑え!』 worst tasteインタビュー

【第三期BiS 連載vol.31】いまできることは絶対にいまやる──ナノ3の後悔しない生き方

【第三期BiS 連載vol.31】いまできることは絶対にいまやる──ナノ3の後悔しない生き方

【BiSH連載】Episode96 セントチヒロ・チッチ「目の前のことを目一杯やってBiSHらしく届けるしかない」

【BiSH連載】Episode96 セントチヒロ・チッチ「目の前のことを目一杯やってBiSHらしく届けるしかない」

音楽関係者に訊く、「メジャーとインディー」そのリアルな違いと役割──そして、PIGGSはライヴハウスのスタッフへインタヴューを実施!

音楽関係者に訊く、「メジャーとインディー」そのリアルな違いと役割──そして、PIGGSはライヴハウスのスタッフへインタヴューを実施!

【第三期BiS 連載vol.30】イトー・ムセンシティ部のストイックな魂

【第三期BiS 連載vol.30】イトー・ムセンシティ部のストイックな魂

【BiSH連載】Episode95 モモコグミカンパニー「終わりだけど、もう一段階成長できるんじゃないかな」

【BiSH連載】Episode95 モモコグミカンパニー「終わりだけど、もう一段階成長できるんじゃないかな」

新曲&衣装が明らかに! そして突きつけられた選択! ──〈BATTLE OF PIGGS〉ライヴレポート

新曲&衣装が明らかに! そして突きつけられた選択! ──〈BATTLE OF PIGGS〉ライヴレポート

「メジャーとは? インディーとは?」──そして、PIGGSは渋谷の街で街頭アンケート調査へ!

「メジャーとは? インディーとは?」──そして、PIGGSは渋谷の街で街頭アンケート調査へ!

『#PIGGSメジャーへの挑戦』について、PIGGSメンバーに直撃してみました!

『#PIGGSメジャーへの挑戦』について、PIGGSメンバーに直撃してみました!

新しい水曜日のカンパネラが放つ、激烈ポップ・チューン満載の最新EP『ネオン』完成!!

新しい水曜日のカンパネラが放つ、激烈ポップ・チューン満載の最新EP『ネオン』完成!!

【第三期BiS 連載vol.29】ネオ・トゥリーズが気づいた、大切な気持ち

【第三期BiS 連載vol.29】ネオ・トゥリーズが気づいた、大切な気持ち

PIGGSがメジャーとバトル!? 第1弾シングルのプロデュース権をかけ真剣勝負!──徹底検証、『#PIGGSメジャーへの挑戦』!!!

PIGGSがメジャーとバトル!? 第1弾シングルのプロデュース権をかけ真剣勝負!──徹底検証、『#PIGGSメジャーへの挑戦』!!!

【第三期BiS 連載vol.28】本気でやらないと、なにも間に合わない──チャントモンキーが成し遂げたいこと

【第三期BiS 連載vol.28】本気でやらないと、なにも間に合わない──チャントモンキーが成し遂げたいこと

【PIGGS、とらえる vol.14】チームPIGGSがとらえる、大きな大きな次のステージ──その熱意と決意に迫る!

【PIGGS、とらえる vol.14】チームPIGGSがとらえる、大きな大きな次のステージ──その熱意と決意に迫る!

REVIEWS : 041 VTuber(2022年3月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 041 VTuber(2022年3月)──森山ド・ロ

【連載】Episode72 MAYU EMPiRE「もうちょっと大人びた私も見せていきたい」

【連載】Episode72 MAYU EMPiRE「もうちょっと大人びた私も見せていきたい」

【BiSH連載】Episode94 ハシヤスメ・アツコ「最後の日までずっと変わらず届けていきたい」

【BiSH連載】Episode94 ハシヤスメ・アツコ「最後の日までずっと変わらず届けていきたい」

【連載】Episode71 YU-Ki EMPiRE「この先もずっとワクワクしてもらえるようなツアーにしたい」

【連載】Episode71 YU-Ki EMPiRE「この先もずっとワクワクしてもらえるようなツアーにしたい」

3人の評者がそれぞれの視点で読み解く──私立恵比寿中学『私立恵比寿中学』クロス・レヴュー

3人の評者がそれぞれの視点で読み解く──私立恵比寿中学『私立恵比寿中学』クロス・レヴュー

私立恵比寿中学『私立恵比寿中学』総力大特集! その魅力を3部構成で徹底検証!!!

私立恵比寿中学『私立恵比寿中学』総力大特集! その魅力を3部構成で徹底検証!!!

【連載】Episode70 MiKiNA EMPiRE「あの日のライヴは嘘じゃなかった、夢じゃなかった」

【連載】Episode70 MiKiNA EMPiRE「あの日のライヴは嘘じゃなかった、夢じゃなかった」

【BiSH連載】Episode93 リンリン「BiSHの活動が終わった後も、WACKを好きでいてくれたら」

【BiSH連載】Episode93 リンリン「BiSHの活動が終わった後も、WACKを好きでいてくれたら」

「プーちゃんと並んで一緒に行きたい」──SHELLMEが見据える、次なる大きなステージ

「プーちゃんと並んで一緒に行きたい」──SHELLMEが見据える、次なる大きなステージ

【連載】Episode69 MiDORiKO EMPiRE「もっともっと前に進めるし、進んでいきたい」

【連載】Episode69 MiDORiKO EMPiRE「もっともっと前に進めるし、進んでいきたい」

【連載】Episode68 MAHO EMPiRE「アルバムの曲たちをエージェントと一緒に育てていくツアーにしたい」

【連載】Episode68 MAHO EMPiRE「アルバムの曲たちをエージェントと一緒に育てていくツアーにしたい」

【PIGGS、とらえる vol.13】「次はPIGGSの番です!」──2022年のBAN−BANは欲深い!?

【PIGGS、とらえる vol.13】「次はPIGGSの番です!」──2022年のBAN−BANは欲深い!?

3ピース・バンド、コネクリがガレージ・サウンドでぶつける、普段は口にできないリアルな心情

3ピース・バンド、コネクリがガレージ・サウンドでぶつける、普段は口にできないリアルな心情

【連載】Episode67 NOW EMPiRE「6人でいるときのEMPiREは本当にかっこよくて強いもの」

【連載】Episode67 NOW EMPiRE「6人でいるときのEMPiREは本当にかっこよくて強いもの」

【BiSH連載】Episode92 アユニ・D「最後まで、たくさん愛で恩返ししていきたい」

【BiSH連載】Episode92 アユニ・D「最後まで、たくさん愛で恩返ししていきたい」

【BiSH連載】Episode91 アイナ・ジ・エンド「リアルに終わりだから、やるしかない」

【BiSH連載】Episode91 アイナ・ジ・エンド「リアルに終わりだから、やるしかない」

BATROICA METAL SUMMER JACKETがファーストALで見せる夢の世界

BATROICA METAL SUMMER JACKETがファーストALで見せる夢の世界

【PIGGS、とらえる vol.12】PIGGSが語る2022年の抱負──最新アルバム『JUICYY』リリース

【PIGGS、とらえる vol.12】PIGGSが語る2022年の抱負──最新アルバム『JUICYY』リリース

B.O.L.Tが放つ、カラフルでポップな新作『More Fantastic』

B.O.L.Tが放つ、カラフルでポップな新作『More Fantastic』

【PIGGS、とらえる vol.11】プー・ルイ「PIGGSが最後のグループだろうな」

【PIGGS、とらえる vol.11】プー・ルイ「PIGGSが最後のグループだろうな」

【第三期BiS 連載vol.27】BiS新メンバー、ナノ3はどんな人物なのか!?

【第三期BiS 連載vol.27】BiS新メンバー、ナノ3はどんな人物なのか!?

アイナ・ジ・エンドが語る最新アルバム『THE ZOMBIE』──歌うたいとしての自分への想い

アイナ・ジ・エンドが語る最新アルバム『THE ZOMBIE』──歌うたいとしての自分への想い

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』クロス・レヴュー──3人の評者がそれぞれの視点で読み解く

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』クロス・レヴュー──3人の評者がそれぞれの視点で読み解く

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』を読み解く10のキーワード

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』を読み解く10のキーワード

“思索の海”に飛び込んで言葉を紡ぐ──伊東歌詞太郎が語る、その作詞術

“思索の海”に飛び込んで言葉を紡ぐ──伊東歌詞太郎が語る、その作詞術

【PIGGS、とらえる vol.10】CHIYO-Pが気づいた、アイドルとして大切なこと

【PIGGS、とらえる vol.10】CHIYO-Pが気づいた、アイドルとして大切なこと

Made in Me.が標榜する「ゼノミクスチャーロック」というスタイルに迫る!

Made in Me.が標榜する「ゼノミクスチャーロック」というスタイルに迫る!

【BiSH連載】Episode90 モモコグミカンパニー「BiSHを壊してまた作り直したい」

【BiSH連載】Episode90 モモコグミカンパニー「BiSHを壊してまた作り直したい」

アイナ・ジ・エンドが内に秘めたダークとポップの二面性──2枚のEPを徹底解剖!

アイナ・ジ・エンドが内に秘めたダークとポップの二面性──2枚のEPを徹底解剖!

なぜ、水曜日のカンパネラは第二章へ進む道を選んだのか!?──メンバーそれぞれが語る、これからの野望

なぜ、水曜日のカンパネラは第二章へ進む道を選んだのか!?──メンバーそれぞれが語る、これからの野望

【BiSH連載】Episode89 セントチヒロ・チッチ「止まるのはBiSHの性に合わない」

【BiSH連載】Episode89 セントチヒロ・チッチ「止まるのはBiSHの性に合わない」

【PIGGS、とらえる vol.9】涙の数だけ強くなる!──期待の新メンバーKINCHAN初インタヴュー

【PIGGS、とらえる vol.9】涙の数だけ強くなる!──期待の新メンバーKINCHAN初インタヴュー

神宿がメンバー全員で語ったファンへの想い──名曲“君といる”に込めた本当の気持ち

神宿がメンバー全員で語ったファンへの想い──名曲“君といる”に込めた本当の気持ち

神宿、メンバーそれぞれが抱くファンへの想い──名曲“君といる”に散りばめられた言葉たち

神宿、メンバーそれぞれが抱くファンへの想い──名曲“君といる”に散りばめられた言葉たち

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

B.O.L.Tが世界に示す新たな『Attitude』──メンバーによる最新アルバム全曲完全解説!

「アイドルは世界を明るくできる唯一の存在」──神宿・一ノ瀬みかのアイドルとしての生き様

「アイドルは世界を明るくできる唯一の存在」──神宿・一ノ瀬みかのアイドルとしての生き様

【PIGGS、とらえる vol.8】大きなステージへ立ち向かう、PIGGSの成長の軌跡

【PIGGS、とらえる vol.8】大きなステージへ立ち向かう、PIGGSの成長の軌跡

バーチャル・アイドル、月ノ美兎はどんな夢をみるのか──最新アルバムの魅力にレヴューで迫る!

バーチャル・アイドル、月ノ美兎はどんな夢をみるのか──最新アルバムの魅力にレヴューで迫る!

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

未来へ進みだした、真っ白なキャンバス──鈴木えまと麦田ひかる、再加入後初インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】小野寺梓の目に映る、これからの未来

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】三浦菜々子が語る、わたしのアイドル人生

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】ひとりのアイドルとして、橋本美桜が救いたいもの

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【PIGGS、とらえる vol.7】「いまは多くの人が見に来てくれるのが嬉しい」──SHELLMEの変化と成長

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】西野千明が語った、ファンへの素直な気持ち

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

彼女たちはいかに大きな夢を描くのか──真っ白なキャンバス5週連続メンバー個別インタヴュー

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

【真っ白なキャンバス Road to Be the IDOL】浜辺ゆりなが抱く、アイドルとしての葛藤

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

新しいPIGGSは、個性が尖ったグループに──BAN-BANが語る、この1年で感じた成長

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【行かなきゃ ASP Episode2】「宇宙ということで月とかどうですか?」──ナ前ナ以が単独インタヴューで語る、これまでの自分

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

【第三期BiS 連載vol.25】大切な人をより大切にしよう──ネオ・トゥリーズが繋ぐ、未来への気持ち

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

B.O.L.Tが届けるラヴ・アンド・ピースなセカンド・シングル『スマイルフラワー』

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

【行かなきゃ ASP Episode1】「ASPが宇宙一のアイドル・グループになるために」──ユメカ・ナウカナ?単独インタヴュー

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

PIGGSはこれからも立ち止まらずに生きる──彼女たちが今だからこそさらけ出した、率直な気持ち

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

【第三期BiS 連載vol.24】「第三期BiSとして」理想の姿を追い求めたい──イトー・ムセンシティ部の燃ゆる想い

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

神宿・塩見きらが語る、ポップ・カルチャーへの愛と理想のアイドル像

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

【第三期BiS 連載vol.23】チャントウンコー(チャントモンキー)が合宿を経て変わったこと

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

BRADIO、最新アルバム『Joyful Style』総力大特集! 彼らの魅力に3部構成で徹底的に迫る!!!

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

BRADIOがロング・インタヴューで語った『Joyful Style』に込めた想い

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

3つの視点のクロス・レヴューで迫る、BRADIOの魅力の正体

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

BRADIO年表──その歴史と軌跡をメンバーとともに振り返る

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

プー・ルイ&METTYが語る、PIGGSのデザインが産まれた理由

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

いかに神宿は変化していったのか──株式会社神宿・代表取締役 柳瀬流音が語る、アイドルの未来

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

étéが照らす閉鎖的な世間の行先──新作シングル「Gate」に込めたイマの社会への想い

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode84 モモコグミカンパニー「できないって決めつけるのをやめようと思った」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

【BiSH連載】Episode83 セントチヒロ・チッチ「伝えていきたいことを考え続けると決めた」

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

これは、J-POPシーンに混沌と混乱を巻き起こす怪作&快作──代代代史上最狂のニュー・アルバム、完成!

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

計算ではなく、良い音楽を作りたい──とけた電球がニューシングルに込めたバンドとしての美学

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

Helsinki Lambda Clubは、これからも少年と大人の間を行き来する──〈"MIND THE GAP!!"〉ファイナル公演 ライヴレポート

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

rira──札幌を拠点にパーティーをメイクするDJ・トラックメイカー

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

今回のテーマは「こんな子、学生時代にいたかも?」──井出ちよの、高校生活シリーズ完結編『みんなの高校生活』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

徒歩ツアーを経て産まれたPIGGSとしての覚悟──最強の5曲が揃った最新EP『5 KILL STARS』

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

REVIEWS : 010 VTuber(2020年12月)──森山ド・ロ

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.22】どんな困難が来てもぶっ壊す──ネオ・トゥリーズは高い壁を乗り越える

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.21】がむしゃらに、全力で突っ走りたい──無敵のトギーは何度でも立ち上がる

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【第三期BiS 連載vol.20】チャントモンキーの目に映るグループの未来

【BiSH連載】Episode82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

【BiSH連載】Episode82 ハシヤスメ・アツコ「2021年は止まっていた時間を取り戻したい」

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

心を照らす「あかり」のような存在へ──津田朱里が紡いだ『COLOR OF LIGHT』の物語

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

プー・ルイ&Ryan.Bが語るPIGGSサウンドの誕生秘話

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

後藤まりこが歌と真剣に向き合い、弾き語りで作り上げたアルバム『POP』

【BiSH連載】Episode81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【BiSH連載】Episode81 アユニ・D「そこにいる全員が幸せな気持ちになれるライヴがしたい」

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

【第三期BiS 連載vol.19】イトー・ムセンシティ部は常に上を目指す

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

リアル脱出ゲームの音楽の秘密──【対談】作曲家・伊藤 忠之×声優・藤田 咲

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

つしまみれ、幸運を呼び寄せるミニ・アルバム『ラッキー』

【BiSH連載】Episode80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

【BiSH連載】Episode80 リンリン「次会えたらちゃんとハッピーになってほしい」

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

PEDRO、〈LIFE IS HARD TOUR〉最終公演 ライヴ・レポート

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

【BiSH連載】Episode79 セントチヒロ・チッチ「いまは伝えたいことをちゃんと言葉にしたい」

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

感情を解放したパフォーマンスでフロアに熱狂を巻き起こす──リリスリバース、初のメンバー全員インタヴュー

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

古川未鈴(でんぱ組.inc)×ASUKA(meme tokyo.)スペシャル対談──遺伝子を渡して、受け継いで

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.78 - 2020 GUEST SPECIAL : yuzen's CHOICE

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

井出ちよの(3776)、ソロ・アルバム『わたしの高校生活』

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

PEDRO、セカンド・フル・アルバム『浪漫』最速インタビュー

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

ラップの魅力を伝えたい! ──「京まちなか映画祭」で開催されるラップ教室とは?

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

大型新人アイドル・グループ、PIGGS爆誕!──ファースト・アルバム『HALLO PIGGS』

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

B.O.L.T、1日のはじまりから終わりまで一緒に過ごせるファースト・アルバム「POP」

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.18】ネオ・トゥリーズの進化──終わってからもまたライヴがしたいと思えた

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

【第三期BiS 連載vol.17】BiSよ、かっこよくあれ──強気のトギーは不安を弾く

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

天晴れ!原宿、新たなアンセム「約束の続き」

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.16 どうせなら、くたばるくらいがいい──イトー・ムセンシティ部の渇望

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

【第三期BiS連載】Vol.15 研究員に全てを返す、燃ゆるチャントモンキー胸の内

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

3776、全てをさらけ出した即興ライヴ音源『即興曲集第二集』リリース

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

ラウドなロックでファンを沸かすアイドル、raymay──姉グループ、uijinから繋がれたバトン

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

3776が紡いだ神話の世界を追体験できる──〈閏日神舞〉〜富士山神話 LINK MIX〜遂に音源化!

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

天晴れ!原宿、新章へ──充電期間で手に入れた新たな武器

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

先週のオトトイ(2020年3月9日)

先週のオトトイ(2020年3月9日)

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

少女たちはなぜダブルハピネスを選んだのか──新メンバー初インタヴュー

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

5年を経てたどり着いた自由──ONEPIXCEL、メジャー初AL『LIBRE』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

PEDRO、最新EP『衝動人間倶楽部』──アユニ・Dを突き動かす衝動の正体

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

ダブルハピネス、現体制ラストEP『創造姉妹』

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

次は中国!?──プー・ルイが創る新たなアイドルの形──

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

カイ&SAKA-SAMA──テクノ歌謡とローファイ・ドリームポップ

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

相思相愛には興味はない──DJ後藤まりこ、5年ぶりのソロ・フルアルバム

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

HAMIDASYSTEM、デヴュー半年でたどりついたダークな世界観

[ライヴレポート] YACA IN DA HOUSE, nyankobrq & yaca, tomodati, yaca, おやすみホログラム, 貝と蜃気楼

TOP